いつか、また

いつか、またの感想・レビュー・登録(5)

中国で大ヒットしたロードムービーってコトで、興味深く鑑賞も、確かに今までの中国作品には無かった質感。 人気作家の原作は未読で、その作家自身が監督で、エピソード的にはこれと言った派手さがなく、退屈に感じるかも。 そう、途中であのジャ・ジャンクー監督が俳優として登場には驚いたが…ジャンクー監督作品を柔らかくスタイリッシュに仕上げた感じで、あの小林武史が音楽担当だったり、なかなか味わいのある余韻。 しかし、チェン・ボーリンは金城武を意識したのかなぁ…って、あの犬はズルい...★4
n
04/29
【映画館】中華圏理想の恋人「李大仁」ことC.ボーリンと王子様俳優W.フォン共演、人気作家の初監督作品。日本ではひっそり上映でした。東の果ての島出身のあんちゃん2人と変わり者先生が車で西の果ての街を目指す。旅の道々で様々な人と(犬も)会いながら、クスっとした笑いと人生の苦みをかみしめるロードムービー。70年代のアメリカンニューシーネマの数々を思い出しました。キリキリと締め付けられる重圧を感じない中国映画、おそるおそる新しい時代を感じてもいいかな?加熱中の鍋に閉じ込められるカエルの意味にビターな味を読む。
03/14

いつか、またを観たいと思ったみんな最新10件(2)

04/20:かおる
04/16:どめすと

いつか、またを観た人はこんな映画も観ています

Needing You [DVD]
Needing You [D

18登録

いつか、またの評価:100% レビュー数:3
ログイン 新規登録