マジック・イン・ムーンライト

マジック・イン・ムーンライトの感想・レビュー・登録(167)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
コリン・ファース祭りの続き。ストーリーのテンポが悪いがそこはご愛嬌。終始ふんわりとした雰囲気の漂うラブストーリー。
脚本カス、テンポ糞、照明がんばっている!、構図ない、しつこく使われるクラシック調の音楽不愉快、編集という出来事が存在しない、エマ・ストーン前半かわいい、コリン・ファース終始どうでもいい、エマの衣装がすべて貧乳であることが強調される衣装だったのは何かの嫌がらせなのか?
劇場で見逃したのでDVDで。面白い!…というわけではなかったけど、なんかカワイイ映画だった。ソフィのかわいい笑顔とファッションにメロメロです。完全にエマ・ストーン目当てで見たのだけど、お相手はコリン・ファースだったか。最近彼の出る映画をよく見るなぁ……しかし年が離れすぎな気もする。そういう意味では合う合わないがある映画かも。
いろいろと思うところはあるのだけど、ソフィちゃんの心の広さと愛らしさにすべてがどうでも良くなってしまう そんな映画
音楽もレトロでお洒落でいい感じ♪コリン・ファースのあの自意識過剰っぷりはどうなのかしら、とおもわなくもないけれどラブコメなので楽しく観賞。エマの衣装可愛いな~!
ずっと眉間に皺を寄せてるコリンファースみれただけでも嬉しいし、エマちゃんもかわいくてメロメロ。ウッディなのにとってもキュートな恋愛作品だった。愛だの恋だのは幸せになれる。
全体的にはアンティークのおもちゃ箱のようなイメージの映画。 どんなに科学的なもの論理的なものしか信じないという男でも、結局は人間の感情、ひいては人間の存在そのものほど不可思議で魔法みたいなことはないって気付く。いろいろ理屈を並べて「〜〜だから自分には合わない」「〜〜だから自分とぴったり」とか言ったところで「好き」という気持ちは絶対に説明できなくて理由がわからないものこそ本物の、本当の好きということなんだとおもう。
ネタバレならぬ種ばれになってしまうので詳しくは書けませんが、軽妙なジャズのリズムに乗ってテンポ良く展開するウッディ・アレンの典型的なラブコメディ。昔だったら監督自身が演じていたであろう、知的で理屈っぽい皮肉屋の主人公を演じるコリン・ファースが意外にもハマってます。それにしても、これだけ馬鹿にされるような事をまくし立てられて、ソフィはよくキレませんね。これって、完璧に今話題のモラハラ男ですよね?また、素人が愛する人のために自作のラブソングを歌う姿は滑稽で、ソフィに夢中の男が終始馬鹿扱いされるのも納得です。
良くも悪くもウディ・アレン映画。コリン・ファースのうしろに背後霊のようにウディが見えた。20年代ファッションのエマ・ストーンは可愛かった。
ずっと誰かが長々としゃべってる映画。 ウッディ・アレンらしい嫌味と皮肉のオンパレード。だけどやっぱり可愛らしい。 ロジカルな人が最終的には「一目惚れは魔法」だなんて。 理屈で固めて述べるより、感じた事をそのまま表現する強さ!
終始眠かった。映画館じゃなかったら最後まで観なかったな。親子にしか見えない年の差で気持ち悪い。エマ・ストーンだけは衣装もかわいかった。
レトロ感がたまらない。安定のコリンファース。
i
3.5ロキシー
最終的に主人公の大勝利でおわった。いろんな意味で…
エマかわいすぎ!
コリン・ファース、はまり役です。エマは瞳が印象的ですが親子ほど歳が違う二人があれほど惹かれ合うかは疑問符。ウッディ・アレンのスパイスはやや物足りない感ありですが、音楽と景色が素晴らしく映画館で観るべき作品でした。
安心安定のコリン・ファース、瑞々しくチャーミングなエマ・ストーン、脇のキャストも魅力的で、南仏の風景と20'sのファッションが美しくて目に優しい。ウディ・アレン的要素は抑え目。
安定のウディ・アレン。無茶苦茶な感じやシニカルなジョークは控えめかな。美しい映像と俳優さんたちの持ち味を楽しみながらさらりと鑑賞しました。
コリン・ファースは「こんなコリン・ファースが観たい!」という役をやってくれる安心感がある。1950-60s?のファッションが可愛い。ストーリーは正直微妙。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

マジック・イン・ムーンライトを観たいと思ったみんな最新10件(78)

12/19:m
12/14:Olive210
12/03:かぢゅ
10/19:ささやん
09/14:20333
06/26:まち
06/04:sasakobo
06/01:ろく
05/29:ねむ

マジック・イン・ムーンライトを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5604登録

マジック・イン・ムーンライトの評価:68% レビュー数:57
ログイン 新規登録