ラブバトル

ラブバトルの感想・レビュー・登録(18)

10/11
02/08
正にタイトル通り(あまりにもそのままの内容で驚きましたw)、戦う事で愛を確かめ合う男女の物語。フランス映画らしいと言うか、典型的日本人である私の感覚ではついて行けませんでした。愛って本当に難しいですね。愛し方は人それぞれだからと一言で片付けてしまうのは簡単ですが、それにしても歪な愛のかたちに、巨匠ジャック・ドワイヨン監督の力を感じずにはいられません。撮影時生傷が絶えなかったと言う主演二人の熱演にも賞賛を贈りたい。とは言え、二人の愛に全く同調は出来ませんが。
冗長な舞台劇を延々と見せられた感じ。全てが作り物であることを前提としているような会話のやりとり。生身の感情があまりよく伝わらない。わざとそれを排しているのがこの映画の「魅力」なのかな?だとしたら自分は遠慮したい。「アート」だと言い切ってしまえばそうなのかも知れないけれども。
08/11
ゴングが鳴る度バトルが中断し、コーナーに戻ってカウンセリングの繰り返し。『盲獣』かと思いきやプライマルスクリームでしたというオチで、見事に映画がエンストを起こし停滞。濱口竜介的で見事な背骨のラインがもったいない。
06/09
04/13
2015年4月12日/ユーロスペース/シアター1 ☆☆
04/12
04/08
@ユーロスペース
前情報一切なしで観て、すっごくビックリした! なんじゃこりゃ… 宣伝文句に偽りなしの「愛の物語」であります 「言葉」や「社会通念」なんかを一切とりはらって、情愛=性愛そのものをあけすけに、肉体のみで描ききる 同ンなじ情事(?)が延々と繰り返されるその様は 可笑しくもあり崇高でもある たくさんの思索が誘発される それを生身の芝居でやりきった主演の二人に心底おどろいたし、それを成功させたドワイヨン監督の才覚にもおどろいた 生傷だらけの裸体、それがこの映画の答えだろう すばらしい!

ラブバトルを観たいと思ったみんな最新10件(22)

03/15:Ashito
01/26:Yuki Saka
08/09:m
07/19:りもこん
06/24:Chizu Imura
04/27:すー(ぎ)
04/14:洪水

ラブバトルを観た人はこんな映画も観ています


ラブバトルの評価:100% レビュー数:13
ログイン 新規登録