映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル

映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル
▶︎ 予告映像を観る
監督
志水淳児
出演者
嶋村侑
浅野真澄
山村響
上映時間
74分
amazon.co.jp で詳細を見る

映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバルの感想・レビュー・登録(18)

10/18
内容なんかないを通り越して意味が分からないレベルだったけどただただ楽しかった~子供たちに囲まれて見れなくてめっちゃ損した~ 可愛い女の子たちが歌って踊って笑っているのを見るだけでこんなにも多幸感に包まれるし歴代のファンが食いつく小ネタも満載で楽しかった とりあえずスマイル先輩が完全にギャグ担当なのが最高に面白かった そしてハートキャッチ先輩のミサイル嵐には手を叩いて爆笑するくらい感動した かっこよかった あとウタエンさんの作画やたら気合入ってたというか申し分なくかわいく動いていたのが良かった
04/21
ストーリー性はないけど、本来のターゲットの女児にはいい映画なんじゃないかなと思います。只、歌って踊るテーマのわりに、曲の間はダイジェスト映像みたいな感じで少し残念。曲も歌手さんじゃなくて、それぞれのプリキュアの声優さんが歌ってるのが聞きたかったなぁ。
オールスターズ前6作が大きな敵と戦う中でテーマを語らせていたのと一転. 歌とダンス.思い出PV.おっきなお友達には懐かしさでほっこり. 幼女には,こんなプリキュアもいるんですよーアピールできて, オールスターズの意味はあったんじゃないですかね. 作中イマココで泣いた身としてはエンドロールのモーニング娘は余計だったなぁ.
04/01
大満足。歌って踊るのを見たいだけなら以前出たDVDで事足りてしまうけど、真の意味でオールスター登場だったし。ただ、それ故に、本来のターゲットである子供たちは楽しめるのかな、と心配にもなる。満と薫が久しぶりに登場したり、五條真由美さんの歌声が流れて感動できるのは、大きいお友達だけだと思うの。まあなんにせよ、楽しめたのは間違いない。DVDではぜひ、それぞれのダンスパートだけを連続再生できる機能か、それが無理ならそこだけチャプターわけしてほしいな。
悪くはないけど今までのオールスターズで一番、企画で損してるなと感じた。 歌って踊る!はずがそれぞれのテーマソングをバックに踊るミュージックビデオは正直なところ肩透かし。そりゃキャスト全員呼べない時点で無理がありますわね。 泥棒コンビがセリフを曲に乗せて歌って踊りはじめたので余計に、もし全編このミュージカルでいけたら…なんて無理なことを妄想してしまう。 泥棒コンビは面白かったし後半はいつもの通りには楽しめたのでまずまず。
03/23
(映画館にて)小1次女の付き添いで。今回のオールスターズはストーリー性低めアクション少なめでステージ中心。現役(プリンセスプリキュア)&1代前(ハピネスチャージプリキュア)の出番多めはいつも通りで、歴代プリキュアのステージ+映像のカーニバルが見られます。ココの王子様姿♪プリキュアのターゲット層は未就園児~園児だろうから、小さい子たちがついてこれるストーリー&歌中心なのはいいと思う。ただ、歴代勢揃いしてもわかるのかなぁ。小5長女と一緒にYes5から見てる私は懐かしかったけど(苦笑)。
川崎チネチッタにて。歌とダンスの力を信じる!、……って、え?、プリキュアさんってそんなテーマだったんですか?、というサプライズ。てっきり、もっとバトル主体かと思ってました。個別パートでは、YES5 が妙に出来がよかったように見えました。のぞココのキラキラっぷりもでしたが、こまちさんがもはや既婚者かのような風格。全体曲の、10年経過してなお「ここから始まる」、新しく始めようという意気込みが、素晴らしい。
プリキュアオールスターズに対し、全プリキュアが勢ぞろいして大スケールの敵を倒す、アクション大作を期待する人にはあまりお勧めできる作品ではありません。歌とダンスがメインでストーリーは添え物程度、出てくるのも強敵とは言い難い相手だからです。しかし、男の子向けのこの手の映画がバトル物中心になりがちなのに対し、「強い」だけでなく「可愛さ」も備えているというプリキュアの強みを生かすためには、こういう方向性もあっていいのではないでしょうか。プリキュアの魅力の幅広さを伝える作品だと思います。

映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバルを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5637登録

映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバルの評価:89% レビュー数:8
ログイン 新規登録