風に立つライオン

風に立つライオン
▶︎ 予告映像を観る
監督
三池崇史
出演者
大沢たかお
石原さとみ
真木よう子
上映時間
139分
amazon.co.jp で詳細を見る

風に立つライオンの感想・レビュー・登録(105)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
現場で働く医師たちの姿がリアルに描かれている。エンディングに曲が流れてきた時、感動した。自分自身の生き方についても考えさせられる作品。
139分と、少し長めではあるが、最後は呆気ない。でも、命って、結構簡単に無くなる。
飛行機内で鑑賞。なかなか良い映画だが、冒頭の震災の部分とつなげる必要があるのか…と思った。また、大沢たかおが年齢不詳の若さがあるため、いまひとつ年代がつかめない部分あり。
Aki
八丁座弐にて鑑賞。マニアックな映画が好きなので見ようかどうか迷っていたが映画館で観て本当に良かった。邦画でここまでスケールの大きな物語に仕上がっていることに感動。ケニアの映像もだけど、子供たちの瞳の素晴らしさが印象的。ラスト主題歌のイントロで涙腺が。。。宣伝手法などもう少し工夫してもっと幅広い層に観てもらいたい作品だ。
曲専攻の映画だと知らずに鑑賞。最初、「頑張れ」から始まった瞬間。あ。いやかも。と思った。けれど中盤「頑張れは人にいう言葉じゃないよ」と言われた瞬間ハっとした。本当の話なのだろうかと、終わった後検索してしまった。歌をじっくり聴いていたのなら、ますますいい作品だったろう。真木よう子が素敵だったが、老いたメイク、頬肉の違和感が強かった。石原さとみの透明感は、亡くなる直前の写真もその侭だったのが、象徴だったのかなと考えた。
映画館にて
大沢たかお演じる島田航一郎の戦地での奮闘物語。航一郎の活躍により病院は活気づくだけでなく、その活気づくまでに航一郎がそれまで多くの苦しみに対して自分を震え立たせながら死力を尽くしたことがわかる構成なのが良い。また、上映時間は長いものの、展開、場面の切り替わりは早め(特に前半)で間延びした印象は受けなかった。
Kaz
これって実話なのでしょうか。非常に考えさせられる作品でした。
シーン展開についてだが、回顧している現在と、進行しているケニアでの季節や生活と、高校生時代に、東日本大震災など、時間の入れ替わりに慣れるのが大変だという感覚。真木よう子の年齢設定も含めて。これ以外はすべてにおいて良かったとおすすめできる作品。キャスティングも、子供たちの演技も、和歌子というキャラも、大沢たかおの大丈夫という安心感を与えてくれるセリフも。「がんばれー」は人に向かって言う言葉じゃない、これってすごい深いなと思った。見てよかった作品。
最後の現題曲が流れて泣いてしまう。
オープニングシーンですでに泣きそうになった。 現実は辛すぎる。 紛争が続く限り治しても治してもきりがない。 世界平和を切に願います。
コッ恥ずかしいくらい生真面目な題材を得て、おふざけ大将三池崇史の演出は思いがけない輝きを放つようではないか。冒頭の瓦礫と黒人のシーンからしてすでに感動的な空間の拡がりが圧倒し、ケニアの草原に立つ診療所の姿も隅々まで活気よく捉えられ、滔々と語られてゆく行動派医師たかおのアクションはレトリックの湿っぽさを吹き飛ばすようだ。地雷のシーンのようなワン・シークエンスの熾烈さ、また表情の切り返しも相当に冴えている(さりげなく照れ隠しのユーモアとしても機能していて微笑ましい)。黙殺されるにはあまりにも惜しい秀作と見た。
”歌”が原作で実在する人物をモデルとしたこの作品。ケニアの過酷な環境での治療。世界にはまだまだこのような紛争の絶えない地域があるということは知識として持っていても、実際に映像で見ると心に重く残る。傷の治療だけでなく、負傷した子どもたちの心のケアもする医師の姿。辛いことや投げ出したくなることもあるけれど、自分に”がんばれ”を言いながら毎日を生きていこうと思った。
FBのコミュニティに感化されて珍しく上映期間中に2度めの鑑賞。わかっていても前回とおなじシーンでビックリするし、涙してしまう。ただ、幾分冷静に観れたシーンもあった。ネタバレになるけど、手紙は実はモデルとなったS氏の直筆であるというエピソードなども、へぇ~な感じで観てたけどやっぱり、あの一文には泣かされてしまいます。彼の真っ直ぐで優しい想いがこもっているから。いろんな批判もあるかもしれないけど、エンディングで流れるさだまさしの「風に立つライオン」は胸をさらに熱くさせるし、聴きながら、いろんな想いが交錯します
航一郎が、草原に向って叫ぶ。何度も・・。「頑張れー!頑張れー!」と。自分自身に向って・・。石原さとみが、透明感が溢れてて、とても美しかった。風に立つライオン。
子供たちがすごくいい
久々に涙した傑作。このようなテーマの作品を邦画として映画化したこと、そして本作を単館映画扱いしなかった映画界の関係各位に敬意を表したい。内容も、同様の洋画作品と比べても全くそん色ない。強いて言えば日本でのエピソードが冗長気味なこと。かの地の物語なのだから、かの地で何が起きているのか、もっと掘り下げて欲しかった。いずれにせよ、多くの日本人にアフリカで起きていることを知ってもらうという意味で観てもらいたい作品だ。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

風に立つライオンを観たいと思ったみんな最新10件(38)

09/07:ぺこ
06/27:かおる
06/16:アズサ
05/06:りもこん
04/14:Ayapaka
04/11:高山

風に立つライオンを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5671登録

風に立つライオンの評価:86% レビュー数:45
ログイン 新規登録