妻への家路

妻への家路の感想・レビュー・登録(37)

最新の20件表示中[もっと見る]
外さないなぁ。この大船に乗ったような安定感なんなんだろうなぁチャンイーモウ。ベテランはもちろんイーモウまたしても娘役の新進女優をいい感じで魅力的に撮ってくれててうれしい限り。
夫がピアノを弾き、妻が一瞬昔を思い出すシーンに心を打たれました。ラストシーンはあまりにも切なくて、もっと他の終わり方にしてほしい自分がありました。閉じた駅の門の前でたたずむ二人の姿は、いつまでも記憶に残る名シーンだと思います。
11/17
11/07
07/09
06/27
K
06/15
やっと一緒にいれるのに、せつなすぎる。
コン・リーが上手い。老け役でいつもの凜とした美しさは影を潜めているのに、この眩いばかりのオーラはいったいなんなのでしょう。ハリウッド映画の頃よりも、やはり彼女はチャン・イーモウ監督作品で映える女優だと言っても過言ではないと思います。文化革命に翻弄されながらもお互いを思いやる夫婦。お互いを許し合い妻母を支える父と娘。愛する事の重みを噛みしめる秀作です。
文革によって人生の歯車が狂ってしまった家族の物語。こういうのみると、色々と政治について考えてちゃいますよね。
05/21
結構ネタバレなコメントかも、見てない人は注意で。この手の映画にしては現実的な話の流れだなぁ、と感じました。何度も「あ、思い出すのかな!?」と思ったけどなかなかそうはいかない。映画的にはいつまでも思い出さない妻にやきもきしたけど、実際この手の病気となるとそう都合良くは思い出さないでしょう。そういう意味でも、ハッピーエンドとは言えない(?)ようなラストシーンがグッときた。ゲームで言えばグッドエンドとノーマルエンドの中間のようだな〜と。あと、光の使い方が凄く上手で、特にピアノのシーンの美しさがたまらなかった。
USD
05/10
05/06
05/02
ジャクベにて鑑賞。泣く!とわかって臨んだせいか、冷静に観ることができた。果てしなく切ない。少しずつ家族に戻りつつある部分が、この先何かの拍子でハッピーエンドになればいいなと思った。時間軸の辻褄が合っているのかどうか、そこがちょっと気にはなったけど。
文化大革命によって引き裂かれた夫婦の切ない物語。コン・リーの演技が光っていた。
04/08
最新の20件表示中[もっと見る]

妻への家路を観たいと思ったみんな最新10件(16)

08/30:hina
04/15:なかい
03/23:Mac
03/17:KounoNao
03/17:明帆
03/12:
03/10:nouco
03/08:かおる
03/08:すー(ぎ)

妻への家路を観た人はこんな映画も観ています

How to Train Your Dragon 2 ヒックとドラゴン2[リージョンAB 日本語収録][フランス版]
How to Train Y

93登録

妻への家路の評価:76% レビュー数:14
ログイン 新規登録