君が生きた証

君が生きた証の感想・レビュー・登録(54)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
これは考えさせられるな〜、バンドもいいけどやっぱ弾き語り特に最後のが良かった。
@早稲田松竹 ストーリーも音楽もすごく良かったー。
冒頭、大学での銃乱射事件から観るものをグッと掴みます。そして、父親は生きてるか死んでいるかのような荒んだ生活の中、息子が残したCDを聞いて、父親は男として立ち上がる。一発目の弾き語りは、ゾクゾクするほどカッコイイ!そこからは仲間が出来て、バンドを通して、生の喜びを教授する。後半の衝撃の展開の描き方もサラッとしていてよいけど、そこがピーク。そのまま失速してしまう、、、ラストにもう一つ山場が欲しかった。最初のサラリーマンより、この父親の世捨て人の感じから伝わる生のエネルギーがとても好きな映画です。
なんとも難しい題材。けれど世になければならない作品だった。歌が素晴らしくてサウンドトラックほしい!初監督作品でここまで重い題材に挑戦できる事が素晴らしいと思った。歌いながら時間の経過を表すシーン、テンションあがる。喪失と贖罪。生きることを選ぶ、帰還までのストーリーが力強かった。
予告編を観て思い描いていた物語とは随分違っていました。それでも結果オーライ。期待度を遥かに超える素晴らしい映画でした。かつての美青年で次世代スターの候補だったビリー•クラダップ。役に恵まれなかったのか、端役でたまに見かける事はあっても、あまり印象には残っていないのが正直な所です。しかし、本作では、エリート社員であろう前半のキリリとしたスーツ姿も、後半のワイルドなミュージシャン姿も本当にカッコいいんです。気負う事ない自然体な演技も好感が持て今後に期待です。※話については確信を付きそうだったのであえて省略。
冒頭とラストの歌のシーンに泣かされました。
すごくよかった…ビリークラダップ、年取ったけど渋いなぁ。ペニーレインの頃から何年経ってるんだろう。演奏と声と、ホントにいい。あと、アントン!!!いつもさえない青年役でしか見たことがなかったので、意外な一面を垣間見た。いー声してる!!! 息子の死について、あまりにも意外な事実に途中から気づき、息子を亡くした後の父親の取り乱し方にも納得がいった。とにかく、予想以上によかった… 曲もよくて、サウンドトラック欲しくなります。
銃乱射事件で息子を亡くし、エリートサラリーマンだったサム(ビリー・クラダップ)はすさんだ生活を送っていた。別れた妻から渡された息子の遺品の自作CDを聴き、遺品のギターを手に息子の曲をライブバーで演奏する。その演奏に聴き惚れた青年クエンティン(アントン・イェルチン)はサムを説得し、2人でバンドを結成するが...ウィリアム・H・メイシー初監督作品。 観た後からじわじわくる作品。特に音楽が良かった(o^∇^o)サントラをヘビロテで聴きまくっています。コメントにつづく。
最近映画のどんでん返しに引っかかることがあまりなかったのですが、この映画にはきれいに騙されました。ミスリードに見事に引っかかった!(嬉しい)
思ってたのと違った。からこそ物足りなさを感じた。こうなってほしいっていう方向になかなか進まずイライラ。なんか、いわゆるハリウッド(商業)映画と着眼点が違う気がする。フォーカスするとこ。そこバッサリ切ってこっち描くのねって感じ。最後の歌なんかめっちゃよかったけど。思ってたのと違うってだけで、悪くはなかった。
主演のビリークラダップ。今まで意識した事の無い俳優さんでしたが、なんだかとても印象に残りました。目が本当に力強くて。作品自体は、まあまあ?上手く言えませんが、今ひとつ物足りませんでした。音楽と役者はすごく良かったので、なんだかイイ感じはするんですけど、同じ位モヤモヤも残ってるんですよね。なんですかねコレは。
2015年3月8日/ヒューマントラストシネマ有楽町/シアター2 ☆☆☆★★
内容も音楽もとても良かった
父のない子と、子のない父と。楽曲がステキで、気持ちよく見ることができました。
なるほどね〜ウィリアム・H・メイシー監督やっぱベタに泣かす映画は撮らないね〜感想はあんまり言わない方がいいと思うからやめときます〜でも大好きですよ〜この映画。音楽もめちゃくちゃイイし重い内容やけど癒された
楽曲がとても好みだったので、余計に入り込めた。色々背景はあれども、息子の曲をきっかけに、父親もクウェンティンも一歩進むことができたのだよね。それに意味があったと思う。誰かを深く知ろうとすることって、次の人生への第一歩なんだなぁ。
後半の展開は確かに衝撃的だったが、その後更に人間関係が絡んでくるのかと思っていたので、あれ?これで終わり?とちょっと肩透かしを食らった。音楽はとても良くて楽しめた。役者も良いし、センスあるいい映画だと思うけど、浅いというか、もっと深く掘り下げて心に響くものがあっても良かったんじゃないかと。後半、息子の書いた曲の歌詞がジワジワと染みてくるんだけど、少し物足りなく残念だった。
『亡くなった息子の遺志を継いで息子の残した歌を父親が歌う感動作』ぐらいの認識で観に行き、半分はその通りだけど もう半分全く予想外の内容で面食らった。間違いなくいい映画ではあるけど、答えの出ない問題を突きつけられたようで観終わった後に心に澱のようなものが残った。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

君が生きた証を観たいと思ったみんな最新10件(28)

10/19:ささやん
09/19:るる
06/13:みず
05/12:言音
04/22:momo
04/03:おみそ
03/22:おん
03/12:豆もやし
03/09:bubbleksky

君が生きた証を観た人はこんな映画も観ています

セッション
セッション

652登録

君が生きた証の評価:93% レビュー数:25
ログイン 新規登録