おみおくりの作法

おみおくりの作法の感想・レビュー・登録(116)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
身寄りの無い人のため、その人の過去を探り、身寄りをみつけ、葬儀を行うために働く人。ほとんどの場合は誰も見つからず、知り合いでもないその人のために、たった一人の葬儀参列者になる。色々と身につまされるお話でした。仕事だけれど、彼は亡くなられた人ひとりひとりの人生と一生懸命向き合った。誰も身寄りの無い人は、自分だけは忘れまいと、何度も、何度もアルバムの顔写真を見返した。いつしか彼の人生は、彼だけのものではなくなった。彼の真面目さと彼の愛は、送った人すべてに届いていた。ラストの美しさには涙が止まらなかった。
海外版「おくりびと」でした。主人公の顔の表情が素晴らしい演技でした。私は、横断歩道で青信号を待つシーンがお気に入りです。みんながどこからともなく集まってくるラストシーンも最高です。言葉で表現しなくても動作だけの演技で感動させられる良作です。
〈レンタル〉
TK
ジョン・メイの幸せを願ってやまない。フィッシュ&チップスが食べたくなった
主人公の優しく穏やかで誠実な眼差しが印象的。皆“ただ静かに黙って寄り添う人が欲しい”だけなんだよね…。しみじみとしてるうちにまさかの展開に泣いてしまいました。良作。
デクパージュが特別冴えているわけでもないが、映画自体も、ジョン・メイという男も、必要以上に多くを語らないことが非常に映画にとってプラスに働いている。静けさを貫くことがこの映画の矜持を裏づけ、ある意味ここぞという不意の一突きをことさら強烈にもしているのだ。特に彼が一人ぽつねんと立っているロングショットが多いのだが、彼の孤独を強化すると同時に、その一歩下がった遠巻きさが映画自体の上品な照れとなる。そしてロングショットの空間の寂寥が埋め尽くされてゆく終幕は、これまでの遠巻きさからの帰結として美しい故に感動的だ。
近い将来自分自身にもおこりうることことで他人事とは思えない。人生の糸たどっていくと何かにつながっているだろうけど、誰かが辿っていかないと、そういう人がいればいいんだけど。「モンスター」や「ビリー・バット」浦沢直樹の漫画のキャラに似てる。
★3 静かに流れる映画。人の生と死。紙一重なラストは、見逃せない。
ラストシーンはずるいと思った。個人的には生きてるうちが花だ。人は実にいろんなぱんつやストッキングの干し方をするものなんだなぁと思いました。干した時には、赤の他人に見られるとは思っていない。
【9点】今年見た映画の中では(とはいえまだ上半期も終えてないが)1番!特徴的なのは「音のない映画」であること。ピアノによる主題歌はあるんだけど、よほどの場面以外は一切音楽が流れない。屋外のシーンでは台詞と鳥のさえずりだけとか。この演出はすごい。エディ・マーサンの視覚的な役作りはもちろん、演技に見えない「ああ、こういうクソ真面目な公務員っているいる」と実在する誰かを見ているように思わされるのがまさに「演技力」だと再確認。食事をどうぞ!のところで大笑いしたかったのに周囲は誰も笑ってなかったのが悲しかった。
期待通りの良作。静かに進むストーリー展開の中にクスクス笑える、ジョンメイの仕草がたまらなかった。真面目に生きている彼だからこそ笑える。実際にこんな人が職場にいたらウザいと思っちゃうけど、人となりを知れば引きこまれてしまうかも… 最後の衝撃的なストーリー展開にびっくりで思わず涙。今年見た中でもかなり上位に入る作品です。
H I
3回目、また寝たけど。シネスイッチ銀座
シネスイッチ銀座
短い映画なのに、ちょっと飽きてしまい…と思ったら、最後10分くらいでマジかーい!という展開。報われてない…
「最後に訪れる奇跡の瞬間」には涙、涙、涙でした。
★★★★☆ 映画館にて鑑賞。あまりの展開についていけずしばらく呆然とした。やりきれない気持ちでいっぱいだけど、これが彼の人生なのかなとも。どうしてそこまで出来るんだろうと、ジョン・メイの仕事ぶりに尊敬した。
Aki
なんとも言えない静かな進行だが、目が離せない。 ラストもなぜか清々しく感じてしまう。
主演のエディ・マーサンの演技がなんとも美しい。孤独に慣れて受け入れた男の諦念やときめきを絶妙な立ち姿やセリフで表現している。終始落ち着いたトーンが続くため退屈に感じる人もいるはず、しかし細かく散りばめられたささやかな笑いがなんとも大人というか、ウィットに富んでいるのでクスクス笑える。ラストシーンを壮大に盛り上げたりもせず、むしろある意味肩すかしにも思えるが、自分と同じ大勢の孤独な人々を優しく見送った彼にはある意味最も相応しいラストシーンだったと思う。
映画館にて
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

おみおくりの作法を観たいと思ったみんな最新10件(61)

06/12:pozuki
01/15:aki6666
11/08:hsn
06/25:犬志郎
06/24:Chizu Imura
06/21:dododo
05/21:高山
05/17:肉男
05/06:Ken
04/30:shigeru

おみおくりの作法を観た人はこんな映画も観ています

キングスマン
キングスマン

1079登録

おみおくりの作法の評価:67% レビュー数:39
ログイン 新規登録