『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
上映時間
amazon.co.jp で詳細を見る

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』映画前売券の感想・レビュー・登録(76)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
@映画館 観るかどうか迷っていたが、楽しめて良かった。SWの新作観るとまた旧作を見直したくなる。SW熱再燃。
諸事情(1回目冒頭10分ほどを見逃していた)で早くも2回目。やっぱりミンバン戦の描写が好き。将校クラスが結構戦死してそうなところを見ると、帝国軍も圧倒的というわけではなかったのだなと改めて思う。1度目はキーラの芯の強いキャラ描写に戸惑っていたのだが、最初から割とそんな感じだったので納得できた。ターミネーターの時とはちょっと印象が違ったが、変わらず魅力的な女優さんだと思う。ソロは1回目の時も思ったが、時々ハリソン・フォードの面影が見えるのが良いと思う。個人的には納得の若きソロ。チューバッカ先輩は言わずもがな
ただのSF時代劇ならばかなり面白い、けれどこれがスターウォーズだとすると凄くつまらない、そんな印象。 若い頃のハンソロは、脚が短かかったんだなぁとか、なんか端々が新しいなぁとか、本当にこの後ルークやレイアに出会うのかなぁ…とか、いろんなことで、時代のつながりをまるで感じられなかった。 キーラとの再会は唐突すぎて最後までしっくりこなかった。 ミレニアムファルコンがなぜぶつからずに何処へでもいけるのか、L3-37ドロイドのこととかがわかって、そこは観てよかった。全てのスピンオフがうまくいくとは限らない。
スペースオペラスターウォーズシリーズに埋め込まれた宇宙西部劇。西部劇を数作観てから観るとそのテイストが散りばめられているのがわかって楽しめた。アメリカではこけたと聞いていたので期待値が低かったのだが私個人としては割と楽しめた。脇を固めるキャラクターが個性的なのはもちろんのこと、チューバッカはやはり良いキャラである。クローンウォーズのアニメシリーズを観ていなかったせいで大いに混乱したシーンがあるのだが、是非とも張った伏線は回収してほしいものだ。
疾走感はありましたが、脚本がちょっと複雑過ぎたような・・・。エピソード7以降にも言えるのは、SWの原点である「勧善懲悪」要素が薄れているのでは?という点。騙したり騙されたり、裏切ったり裏切られたり、いったい誰が黒幕?みたいな展開は、他の映画に任せていいんじゃないですか?あと、時系列的にはエピソード4の前だそうなので、そこに繋がるような何かを描いてほしかったですね。
ジェダイがいなければライトセーバーもなくドロイドもそんなに出ない中で頑張ってスターウォーズ感を出そうとしてたけど、資源強奪の話だったせいかマッドマックスみたいだったwチューバッカとミレニアムファルコンが出てくるだけで個人的には1800円の価値あるから楽しめたけど、更に個人的にはハンソロは港(惑星)に一人ずつ女がいるぐらいで丁度いいのに行動理由が女かよ〜ってとこと、ルークと出会った時あんなにやさぐれてて30ぐらい?で今作20ぐらい?のハンソロあんまりにもガキ、そしてインディジョーンズの若い頃と比べてイケメン
銀河一のアウトロー、ハン・ソロ。 ハン・ソロさんも若い頃は苦労してたんだね……、てかその後もっと苦労してたけども 笑 ダース・ホニャララさんは、アニメとリンクしてるらしいのですが、SWアニメはノータッチなので、唐突に出てきた感がありましたね……。 ローグ・ワンほどではないけど、楽しめました。
TOHOシネマズ日比谷にて鑑賞。若き日のハン・ソロとチューバッカの関わりを描いた作品。ハン・ソロの意外な経歴と名前の由来、これまでの作品を見てても思いつかなかった2人の出会いの展開に驚かされました。これまでの作品との音楽の使い方にも驚かされました。ハン・ソロとヒロインのキーラとの今後の展開が見たくなりました。
ハン・ソロとチューバッカのコンビ復活!これだけで満足です。
ハンソロのエピソードワン的な内容でした。そこそこ楽しめました。
【映画館】
スターウォーズのサイドストーリー第二段は「ハン・ソロ、若き日の冒険」だった。どん底暮らしから這い上がろうと銀河の裏世界であがくが、まだまだ若くて世間知らずなハン・ソロがチューバッカ、ランド、そして愛機ミレニアム・ファルコンと出会いながら冒険を続けていく。いわゆるサーガの本筋にはほとんど絡まずに、銀河のやくざの仁義なき世界が描かれており、これはこれでスターウォーズの世界が広がっていいのではないかと思うが、不評で続編の話も無くなったらしい。モールに仕えるキーラの謎とか伏線もあるのに残念。
@TOHOシネマズ日比谷
7点。映画館で鑑賞。これは面白い。ハンソロがどうやってチューバッカと知り合って、宇宙船乗りになったのかがわかる。本シリーズとの繋がりは薄いのかもしれないけど、楽しめて観れました。アクションがかなり多くて疲れてくるが、雪山で超速で走る列車の場面が見応えあった。冒頭の例のSTARWATS の字幕と音楽が無かったような。
4DXで鑑賞。結構揺れて面白かった。
TOHO CINEMAS 新宿/I MAX・3D
字幕2D。帝国軍にいた、ランドからファルコンを巻き上げた、ケッセルランを12パーセクで飛んだ、というハン・ソロについて話には出てきていたネタを描いて見せた作品。次々に見せ場が来るせいか、最後はむしろ抑え気味。正直、スパイス鉱山の辺りまでで疲れた感じはする。「反乱者たち」より少し前の話になるのかな。 す
アメリカではコケたみたいだが、そんなに悪くないのでは。イベント満載でノン・ストップな感じ。ただ展開が予想通りでテレビ・シリーズっぽい緩い印象あり。あとオールデン・エアエンライクは、能天気でユーモラスで悪ぶってるけど実はいい人というキャラ設定なんだと思うが、これが後10年ぐらいでハリソン・フォードになるかと言われると、ちょっと説得力がない気はする。ずっとカラーフィルターがかかって暗めの絵が続くのでちょっと目が疲れた。終わってからキャスト見るとジョン・ファブローとかリンダ・ハントとか声優陣が豪華。
劇場で鑑賞
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』映画前売券を観たいと思ったみんな最新10件(3)

07/04:Minnie

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』映画前売券を観た人はこんな映画も観ています


『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』映画前売券の評価:92% レビュー数:35
ログイン 新規登録