勝手にふるえてろ [DVD]

勝手にふるえてろ [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
大九明子
出演者
松岡茉優
渡辺大知
石橋杏奈
北村匠海
趣里
上映時間
117分
amazon.co.jp で詳細を見る

勝手にふるえてろの感想・レビュー・登録(45)

最新の20件表示中[もっと見る]
舞台劇風のセリフからミュージカル調と様々な演技に挑戦して、全てがツボにはまったような快演です。松岡未央の代表作になるのでしょう。作品としては、ミュージカルのように彼女が歌い出すところから、対人関係が作れない彼女のリアルな世界を暴くシーンが迫真です。観終わると、もう一度松岡未央の演技を見たくて、繰り返して観てしまいますね。
★★★★★★☆:松岡茉優の演技がいいね。途中コントみたいで笑ってしまった
『JUNO』のエレン・ペイジと並び評されるであろう松岡茉優の演技は決してコメディエンヌであろうと「していない」ところが刺さる。人生の一時期、ヨシカでありイチでありニであったことを思い出させた。 思ったよりもSっ気がある印象。タイトルバックでは暴力的なタイプ音が電卓の音へと繋がり、それはラストの雨音と対応する。ただそれ以上に、ニを演じる渡辺大知の演技は男性が無意識的に持つ暴力性を体現しているようで、何だか観てて「男ですみません」と言いたくなった。 理屈の映画という印象も強いため自分の好みとは少しずれるの
08/04
07/29
07/22
07/21
al
原作は綿矢りさの同名小説。24歳男性経験なしのこじらせOLヨシカ。突然告白してきた職場の同期二と、中学生から10年間思い続けている初恋相手イチとの間で揺れ動く。イチを選べばずっと心配で落ち着けないが二なら幸せになれる、みたいな最初のくだり、本当によくわかる。最終的に二を選ぶラストはとても現実的だなあと思った。言動、行動の端々から出る拭いきれない拗らせ感、ここまでではないけど自分も含め多くの人の共感を呼ぶこと間違いなしの作品。まあいってもまだ24だしあの可愛さなら軌道修正可能すぎるだろ、とは思ってしまうが。
ちょっと待った待った…と言いたくなるような後半。二の着信拒否は観ていてなんというかえぐられるような気持ちに。
07/13
07/07
ceu
07/06
06/30
妄想力が凄いですけど現実で傷付けられたり舐められたりするよりは妄想がマシっていうのは現代的ですよね(自分がリア充や他人を見下してるのはおいといて)。孤独感や劣等感を妄想で慰めて生きていけるのなら、自尊心と劣等感の間を埋める何かとして妄想が役に立つならそれでいいと思います。何より松岡茉優の生き生きとして輝いた演技が最高に素敵で、ファンとしてそれが嬉しい。リアリティのある演技というか。ミュージカル的に心情を歌うシーンも素敵ですし。今後ももっともっと主役も脇役もたくさんやり続けて役者としても輝いて欲しいですね。
06/24
妄想癖女子中々良かった。けど最後が・・・
06/22
最新の20件表示中[もっと見る]

勝手にふるえてろを観たいと思ったみんな最新10件(5)

05/10:みか
03/07:かおる
03/05:iti-8

勝手にふるえてろを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5695登録

勝手にふるえてろの評価:67% レビュー数:15
ログイン 新規登録