レッド・スパロー 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

レッド・スパロー 2枚組ブルーレイ&DVDの感想・レビュー・登録(29)

最新の20件表示中[もっと見る]
「すぐに殴り合いやカーチェイスにしないと、観客が着いて来られないからね……」という製作サイドの嘆きが透けて見えるようなスパイ物に慣れきっていたので、久々に本当のスパイ映画を見たような気になった。よくできた脚本で、ある意味、脱獄ものっぽさすらあって「ショーシャンクの空に」みたいなカタルシスがある。
e
08/09
08/03
ジェニファーローレンスがその魅力を惜しみなく披露し、更に深いところに到達したような作品。「マザー」もそうだったが、激しいシーンも身体を張る彼女の姿は、人気女優というか、もはや大女優の貫禄。アクション少なめのスパイ映画だが、心理を巧みに操る術は観てるものまで絡み取る。
6点。そんな世界など微塵も関係なかった一人の女性が、才能を見出され女スパイとしての修練を積み、やがてハニートラップや大胆な駆け引きを使いこなす冷徹なプロへと変身していく...そういう立ち位置には素の可愛らしさと芯の強さを併せ持つ演技ができるジェニファー・ローレンスは最適だったと思うし、宣伝文句になっていた脱ぎっぷりも彼女の変身の過程として効果的に織り込まれている。中盤ちょっとだれたり必然性に乏しい部分があったりはしたが、ラストのおおっと言わせる展開含めスパイものに求める緊張感と意外性は十分に保たれていた。
07/22
07/18
07/15
07/14
アクションのないスパイもの。じゃあ、本格的かというと、スパイ養成学校とか、どんなものなんだろうと。人前であんなことや、こんなこと、学校でやらせるかな。ヒドいところへ送られて、えらい目にあったという演出として受け取る。ジェニファー・ローレンスはいつもながら魅力的。迎え撃つジョエル・エドガートンもありがちマッチョじゃないところが、好感。役者にしては目が小さいのがポイント。2人がブダペストのプールですれ違うシーンは、映画的だ。原作(未読)がしっかりしているせいか、ラストまで見応えがあった。
07/13
原作未読。昨今の女性主人公&冷戦下やそれ系のシチュエーションでのスパイ大活躍作品。ただしスパイ定番的アクションはなく共産国家の女スパイ主人公ゆえのサスペンス色強め。それが他作品との違いになってて作品の個性になってましたね。逆にいうと「JLでスパイモノやろうぜ!」っていう製作陣の目論見通りでwそれで当たってるんだから世界はそういうのを観たいってこと。まぁ天性の才能と度胸と覚悟で露米を手玉に取ってる女スパイっていう無茶苦茶な設定をシリアスなリアリティに落とし込めるのはJLの演技力の賜物。それだけで鑑賞価値あり
ロンドンからの飛行機の中で見ました。ロシアの女スパイもの。でも英語を話してる(笑)。ヒロインの心情がなかなか読めず、はらはらして面白かったし、最後もなるほどと思いました。残虐シーンは少し辛かったです。あとは、ロシア=ひどい国 アメリカ=一応人道的 になっていて、まあアメリカで作ってるからなぁ。と思いました(汗)。
ジェニファー・ローレンス、普通にしてたらスタイルいいけどバレリーナ役をやるにはちょっとお肉が…。最初から最後までロシアが怖かった。
「痛い痛い痛い映画でしたね」(淀川長治風) 裏をかきすぎて終盤の取引のところは、何なんだかわかんなくなった
aki
06/18
06/17
☆3 スパイ同士の複雑に絡み合った策略、謀略、陰謀。裏をかき、裏の裏をかき、これでもかというほど裏の裏の裏をかく。 内容自体は大したことはないが、スパイ同士の裏のかき合いがこの作品の醍醐味。 ジェニファーローレンスがロシア人役に扮してて適役。もう少し殻を破り、エロスとアクションを身に付ければトップ女優に台頭するだろう。
最新の20件表示中[もっと見る]

レッド・スパロー 2枚組ブルーレイ&DVDを観たいと思ったみんな最新10件(6)

06/21:アギ
06/17:hana
06/13:かおる
05/20:司郎
05/10:ばさし

レッド・スパロー 2枚組ブルーレイ&DVDを観た人はこんな映画も観ています


レッド・スパロー 2枚組ブルーレイ&DVDの評価:97% レビュー数:14
ログイン 新規登録