『モリーズ・ゲーム』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『モリーズ・ゲーム』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)
監督
出演者
上映時間
amazon.co.jp で詳細を見る

『モリーズ・ゲーム』映画前売券の感想・レビュー・登録(10)

08/05
05/30
映画館にて鑑賞。見どころはジェシカ・チャスティン演じるモリー大胆なドレス姿が印象的なポーカーゲームのシーン、そして逮捕されてからの法廷劇でしょうか。所々挟み込まれる、子どもの頃の父親・家族との回想も生きてました。ポーカーについて無知というのもあり、チャスティン様の早口で畳みかけるような台詞が頭に入ってこなかったというのが実のところ…。個人的にはちょっと乗り切れない映画でしたが、ハリウッドセレブの裏側も垣間見れ、スピーディーな展開がお好きな方は楽しめるのではとないかと思います。
05/16
アスリートとしての将来が絶たれてしまった女性がギャンブルの世界に身を投じて行く。お金のためなら汚い事もするんじゃないの?って思い込みを見事にひっくり返してくれました。モリーさんカッコいい。
映画館)2018年25本目の観賞(TOHOシネマズ日比谷にて)。フリースタイルのオリンピック候補だった選手の女性が、紆余曲折を経てポーカーの経営者に転身する話。こうした話には珍しく、金まみれではあるけれど色恋沙汰が全く無い。そういった面ではこの人の父親が厳しく育てた影響が強く、結果それが良い方向になったという話の印象。話は、そういった面も含めると普通かな。感想はこんなところです。
05/11
7点。ジェシカ・チャステインLOVEな身として初日が待ち遠しすぎた(笑)。モリーの独白による進行に加え登場人物がとにかく喋りまくり、いつも会話の応酬で楽しませてくれるアーロン・ソーキンの初監督作品に相応しい密度の濃すぎる展開で終わってどっと疲れが押し寄せたが、その分満足感も高い。登場人物は少ないながらも、相変わらず年齢をまたいでも不自然さを感じさせない(そして妙にエロいw)チャス姐さん、そして火の出るような長台詞で彼女と同じくらい見せ場の多かったイドリス・エルバの濃厚なぶつかり合いにぐいぐい引き込まれる。

『モリーズ・ゲーム』映画前売券を観たいと思ったみんな最新10件(4)

07/22:言音
05/12:ぬかじん
05/07:ATSUSHI

『モリーズ・ゲーム』映画前売券を観た人はこんな映画も観ています


『モリーズ・ゲーム』映画前売券の評価:80% レビュー数:4
ログイン 新規登録