ユリゴコロ DVDスタンダード・エディション

ユリゴコロ DVDスタンダード・エディション
▶︎ 予告映像を観る
監督
熊澤尚人
出演者
吉高由里子
上映時間
128分
amazon.co.jp で詳細を見る

ユリゴコロ DVDスタンダード・エディションの感想・レビュー・登録(12)

Mac
04/21
原作未読。ユリゴコロという名の拠り所。面白かったです。殺人ってだけじゃなく近しい人と一緒だとその人への殺人衝動が生まれてくるかもしれないっていうのは、そんな趣向からするとまぁわかりやすい衝動ではないでしょうか。自分の趣向・性癖と家族や子供との板挟みというのは難しい問題で。拡大解釈していけば何にでも当てはまるだけに、自分の癖と自分以外の人や社会との折り合いのつけ方というか。難しい…。それをうまくやれてる人がこの社会でサバイブ出来ているとしたら生きていく辛さたるや。ハミ出た人たちの哀しみですね。
DVDで鑑賞! 人殺しに自傷シーン、見ているのがツラくなるシーンの連続… ユリゴコロ、ちょっと理解しがたいモノがある… 狂気的?という言葉がふさわしいかどうかはわからないけど、吉高由里子&松坂桃李の演技は恐ろしいくらい凄かった… 
原作〝沼田まほかる〟さんとは?この〝ユリゴコロ〟と〝彼女がその名を知らない鳥たち〟でちょっと気になる作家さんとなった。
04/12
04/12
☆7 原作で感じた終盤の違和感が、映像ではうまく隠れていたように思います。桃李が泣くからもらい泣きしちゃった。
04/11
04/04
04/04
my映画館2017#81> 厄介な作品がまた現れたって感じで、これも人間の矛盾を否応なしに描く・・・って、共感も感動も出来なかったので、オススメはしにくいけど。 人の死に心の"ユリゴコロ"を求める様になった女性の話だが、愛に"ユリゴコロ"を求める転換期が産みの痛みを知る時ってのが象徴的ではある。 でも、じゃあ、それまでは仕方なかったのかって思いもあるし、現実ではイラッとして殺める親達のニュースが増えてるがゆえ、しかめっ面にならざるを得ないが。 ただし、作品としてはよくできてるし、そこで複雑な余韻

ユリゴコロ DVDスタンダード・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(7)

03/05:あきこ
03/02:潤子
03/02:iti-8
02/17:27
02/09:やん
02/05:かおる

ユリゴコロ DVDスタンダード・エディションを観た人はこんな映画も観ています

ルーム [DVD]
ルーム [DVD]

437登録

ユリゴコロ DVDスタンダード・エディションの評価:83% レビュー数:5
ログイン 新規登録