彼女がその名を知らない鳥たち 特別版 [DVD]

彼女がその名を知らない鳥たち 特別版 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
白石和彌
出演者
蒼井 優
阿部サダヲ
松坂桃李
竹野内 豊
上映時間
123分
amazon.co.jp で詳細を見る

彼女がその名を知らない鳥たち 特別版の感想・レビュー・登録(16)

彼女が彼女を取り巻く男達の思惑に、抱いている感情に気づかない。彼女は自分の思いだけで世界を捉えているというか、単純に騙されるわけでもないような雰囲気もあり、一方的にに騙されて可哀想にとは観ていてならなかった。蒼井優さんのなんとも言えない雰囲気が捉えどころない不思議なキャラを作っていて、凄く良かった。 シンジの秘密、想いの遂げ方はただただ切ない。
先に原作を読んで、究極の変な純愛ものだと思ったが、そのジンジを情けなく上手く演じてたと思う。シンケンジャーの殿があんな嫌な男を演じるのが耐えられない。どうしてもシンケンレッドのイメージが強いから観てて違和感。それにしてもエロいシーンが多くて機内でこんなのを見てるのかと思われないか、大勢の中で観るには気まずかった。(機内で鑑賞)
Mac
05/20
05/15
05/15
☆8 原作を読んで衝撃を受けた作品。しかし、堂々と「これ好き~」とは言えないような作品でもあった。それが映像化されるんだから、きっと誰にも何かが刺さるのだと思わずにはいられない。
05/11
05/05
彼女が知らなかったその名は愛っていう。 でも、自分に向けられる愛に人は気付きづらいしそれを当然の権利と思い込み蔑ろにしたり…。出てくる人間全員がクズってよりは共感し得ない薄っぺらい人間性がキャラクタで。でもそれは誰しも持ち得る人間の一面なのはまちがいなくて。だから人間は醜いしもがくし滑稽だし美しいしっていう。あと毎回言ってますけど桃李!もっとも脇キャラ演らしたら光る才能!最高! あとはそこら辺の変な奴から愛され受け入れられるかっていうと無理なのでやはりワガママというか勝手さや難しさも人間ならではってこ
後味の悪い映画。
my映画館2018#4> タイトルの意味を考えつつ鑑賞し、まさかのラストでストーリーとは直接は関係ないのかと思いながらも、ざわつきつつスクリーンを見つめる結果に。 そう、誰にも共感できないけど、これも妙なインパクトを残す厄介な作品。 まぁ、このラストで恋愛観を変えることは無いが・・・昨今の犯罪のニュースを見てると、こんな偏った愛に走る人が居そうで、複雑な思いにはなった。 彼女は数年後、どうなってるのか・・・見たいけど。蒼井優も阿部サダヲも持ち味を出して熱演してたし、松坂桃李も嫌らしさを見せ切ってた。
ルミエール秋田で鑑賞! 祝・日本アカデミー賞最優秀主演女優賞です! 蒼井優さん、ホント素敵でした…(最低女と呼ばれてますが…) 誰かに「依存」しなければ生きていけないって、ツラいことだよね~ ストーカーとも言われてますが、阿部サダヲさんの生き方・優しさは好感もてました…
02/28

彼女がその名を知らない鳥たち 特別版を観たいと思ったみんな最新10件(6)

04/28:いぬふく
03/10:soleil
03/05:あきこ
03/02:kana
02/16:かおる

彼女がその名を知らない鳥たち 特別版を観た人はこんな映画も観ています


彼女がその名を知らない鳥たち 特別版の評価:88% レビュー数:7
ログイン 新規登録