幼な子われらに生まれ DVD

幼な子われらに生まれ DVD
▶︎ 予告映像を観る
監督
三島有紀子
出演者
浅野忠信
上映時間
162分
amazon.co.jp で詳細を見る

幼な子われらに生まれ DVDの感想・レビュー・登録(14)

05/30
04/21
原作未読。家庭にはそれぞれの問題があるわけで、解決せずそのまま子供が生まれるラストへ。救いがあるわけではなく、まさにタイトル通り幼子が我らの元に生まれることで今後の関係性がどーなるのかわからないってとこで終わるのは良いですよね。願わくばこの家族が幸せな家族じゃなく、幸せな家庭を構築していけることを…。浅野忠信含めて抑えた真摯で静謐な演技がリアリティを増してたのもよかった。狂気を孕んでないのに孕んでいるよーに見えるのは昨今の活動のせいですがwそれでもフツーに見えるのはさすが。田中麗奈のウザい嫁具合も新鮮。
上映館が少なくDVDで鑑賞。ほぼ原作通りだったが、やはり文学作品だけあって地味な印象は免れないが、まあまあ良く出来ていたのではないかな。子役たちも比較的良くやっていたが、別れた妻役の寺島しのぶはちょっと無理があったかな、田中麗奈並の美人女優を持ってこないことにはバランスが取れてなかった。
03/21
03/20
03/19
03/16
03/13
ギンレイホール。重松清原作の家族を生きる物語。
2週間前に映画で見たばかりなのに、間違えて借りてきちゃってDVDで鑑賞!(笑) やはり映画は二度三度見るべきだと、改めて思いました… もう一回見ると、全然印象が変わります… 子どもたちにはまたまた泣かされましたが、宮藤官九郎さんもなかなか味がありますよね~
これこそ絶妙って言葉がハマる作品かと・・・ある意味、サスペンスより変な緊張感が凄くて、揺さぶられる余韻に。 とある訳あり家族の歪みを描いた作品で、一見地味かもしれないが・・・複雑と微妙に動揺と葛藤をリアルに丁寧に見事に切り取ってましたね。 そして、「理由は聞くけど、気持ちは聞かない。」って台詞には自分もドキッとして・・・偽善って闇を覗かれた様な(笑) ラストのショットからタイトルで大いに納得する訳だけど、皆さんはこの家族の先をどう見るんでしょうかねぇ。 確実に心の片隅に引っ掛り続ける類いの作品。
あきた十文字映画祭で鑑賞! 田中麗奈さんが、今年の賞レースでの評価が高いので、見るのを楽しみにしていました… 田中麗奈さんもよかったけど、3人のこどもたちの演技が素晴らしかったな~ こどもたちが完全に主役の映画だった… 大人としては、いろいろ考えさせられました…
本当の父親、今の父親のどちらにも愛されている、夫の本当の娘。今の父親に死が近づいた時、初めて失う物の大きさを知る。実の父親の手を離れ今の父親に、実の父親からしたら寂しいが、一緒にいる時間が大切ってこと。今の父親には愛されている(と思われる)が、実の父親には愛されていない(と思われる)姉。生まれて来る弟への、嫉妬、僻みから、今の父親へ反発?会いたくもない実の父親に会いたがる?微妙。今の父親に愛され、愛して。実の父親には、愛されていない(と思われる)妹。実の父親の存在を覚えていない。微妙で複雑な家族関係。

幼な子われらに生まれ DVDを観たいと思ったみんな最新10件(2)

01/19:かおる

幼な子われらに生まれ DVDを観た人はこんな映画も観ています


幼な子われらに生まれ DVDの評価:100% レビュー数:7
ログイン 新規登録