散歩する侵略者 DVD 通常版

散歩する侵略者 DVD 通常版
▶︎ 予告映像を観る
監督
黒沢清
出演者
長澤まさみ
松田龍平
高杉真宙
恒松祐里
長谷川博己
上映時間
129分
amazon.co.jp で詳細を見る

散歩する侵略者 DVD 通常版の感想・レビュー・登録(55)

最新の20件表示中[もっと見る]
設定は面白いけど、それだけで最後まで引っ張っている感じかな。ラストに意外性もないし……。こういうのは、予想通りのラストだとちょっとつまらない。
もっと地味目なボディスナッチャーかと思ったら、意外と派手で飽きさせない展開でしたね。SFとしてはイマイチですが。松田龍平の顔は侵略者にぴったりだし、宇宙人になってからの方がいい夫になったりするあたりはクスリとさせます。
05/06
ryo
05/05
05/05
05/04
☆☆☆DVD 設定は面白いけど、それだけなので最後まで引っ張られなかった。 長澤まさみが愛の概念を教えたのもその場の感情だから、その後の展開も結果論だしなぁと。リアルな話ならそういうのが自然でいいけど、ファンタジーならもう少し感傷的でもいいかな。クサいのが嫌いな人は愛が地球を救う時点でダメなんだから…どっちも満足させられない結末。
04/23
04/23
DVDで鑑賞! 黒沢清監督の作品なので、たぶん苦手かと思って避けてきたのですが、意外に評判良かったので思いきって見てみましたが、これは意外に面白かったです… 侵略者の「おとぼけ?」ぶりが最高でした… 彼らは、結局あまり強いということではなかったのか?(笑)
04/16
04/15
04/11
設定や展開に一定の目新しさはあるものの、映像技術と演出の技量が足らず凡庸な作品に留まる。好き嫌いはともかく、この手の作品ではアメリカ映画に匹敵するのは困難な気がする。演者の質にも大きな隔たりがあり、日本の役者達には向かないジャンルなのかも知れない。黒沢監督の演出面、特に画面構成とカット繋ぎのテンポが好みでは無い様だ。
概念を奪うっていう発想は凄く面白いですよね。そのアイデア+映画化で肉付けした部分やシリアスとユーモアのバランスも良くて。言葉に頼らず概念だけで対象や感情や自分すらも曖昧に理解して生きてるのが我々人間っていう。奪う概念にムラというか差がありすぎだしそもそも奪われる対象者が理解してない場合もあるわけで寧ろそんなランダムに集めて大丈夫なの?って思いもありますけどwラストが愛の概念っていうのはちょっとおざなりな気も。松田龍平の飄々さがハマってたわけですが長谷川博己もらしい良い味出してて2人共好きな人間としては満足
最新の20件表示中[もっと見る]

散歩する侵略者 DVD 通常版を観たいと思ったみんな最新10件(8)

05/19:soleil
03/07:riorashka
01/20:けい
01/18:たまリロ
12/29:ぽっぽ
12/15:かおる

散歩する侵略者 DVD 通常版を観た人はこんな映画も観ています


散歩する侵略者 DVD 通常版の評価:69% レビュー数:19
ログイン 新規登録