ナミヤ雑貨店の奇蹟 [DVD]

ナミヤ雑貨店の奇蹟 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
廣木隆一
出演者
山田涼介
村上虹郎
寛一郎
成海璃子
門脇麦
上映時間
129分
amazon.co.jp で詳細を見る

ナミヤ雑貨店の奇蹟の感想・レビュー・登録(56)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
後味すっきりな終わり方。心温まる鑑了感。原作を読んだ上での映画だが、原作とはまた違った良さがある。『君の名は。』の頃から時系列がばらばらの話が最近多いような気がする。これも3つの時代がかわるがわる出てくるがそれほど混乱しない。申し訳ないが魚屋ミュージシャンが歌っているあの歌は、音の動きがこちらにきちんと伝わらずどんな曲かさっぱりわからなかったが、最後の達郎さんのバージョンでこういう曲なのか!と腑に落ちる。セリ役は本物のミュージシャンにやってほしかった感が。ライブ会場の場面などウソっぽく感じた。
★★★☆☆東野圭吾さん原作既読。時代を超えたファンタジー要素ありの心温まる内容。こういう時代が前後するようなファンタジー要素がある作品は映像化になると、大変わかりやすくなる反面、チープに感じる。映像だと一気にネタバレしてしまうからかなぁ。それと原作を読んだ時の記憶には、オリンピックのエピソードがあったような気がする。そのエピソードが結構キモで、「あ!そういうことか…」みたいなちょっとした衝撃をおぼえたような気がして、(記憶違いかな?)それがゴッソリ無いの⁉︎って思った。
原作既読。いつも原作と映画を比べ残念な思いでちゃちゃを入れることが多いのですが、本作はそういう意味では、鮮やかに裏切られ、本当に素晴らしく全くそのような気持ちを持つ必要もなく、話が進むにつれ不可思議な世界にどんどん引き込まれ、鳥肌が立ち、とても楽しめ感動しました。西田敬之氏素晴らしかったです。
良かった〜。最初の方は時系列が行ったり来たりで、混乱するところがあったけど、だんだんと話が繋がってくると面白かった。ナミヤ雑貨店の店主の返事は綺麗事だけではなく、あえて否定的な返事もあり、でも差出人のことを考えて、愛のある返事だったと思う。迷える子犬の手紙は未来を先に知ってしまって、未来が変わってしまうんじゃないかと思ったけど、それがあっての未来だったのだと分かった。おすすめしたい映画。
原作未読。終わってみればいい作品だと思えたのだが、全体を通して考えるとやはり不出来の部類のような気が。前半は、寝落ちしてしまいそうなくらいテンポが悪く、余計な演出なども目について、ここだけで20分は削れると思う。若者三人組の演技がイマイチだったのも、なかなか入り込めなかった理由。しかし後半は複数の話の筋がつながってきて、一気に感動のクライマックスへ。まとめ方はうまいので、それなりの満足感は得られるのだが、やはり前半の失点は大きい。素材はいいし、編集の腕次第でかなり良くなる気がするので、ホント残念。
30年の時を超えて、過去と現在を結ぶ話。ラストで上手く帳尻を合わせている感が否めない様な気がします。時系列が前後しすぎてかなりわかりにくい話でした。うーん、微妙な作品でした。
原作知らない人寄っといで!ハーイ(^-^)/ 怪しい作品を楽しむ方法…原作読まない!レビュー読まない!期待しない!ガチに観ない! これで良しです。 なのでとっても良かったです。
 期待せずに、何となく見てたら、めっちゃ面白かった。セリの歌も良かったな。歌詞が付いただけで全然違う。大切な人を思って歌ってる。全てが繋がってることにも驚き。
★★★☆☆ 原作既読。東野圭吾らしく上手くまとめた物語だと思ったけど映像化されても同じ印象だった。新参者以後の著者の作品はそんなに面白くないのに何故映像化するんだろ。
予告の通り、泣ける。原作を読んでから観賞したが映画も良くできている。何か不思議な感覚と感動ですべては繋がっている。過去と現在と未来
ずっとふわふわしてる感じ、変な感覚の映画だった。
原作未読。 まぁパラレル的に因果応報繋がるストーリー。ハートフルさが思いのほか無いのと説教臭いのが東野ぽさがありますね。 当時、山田涼介推しで広告うってましたけど別にメインじゃ無いってことも含めてキャスティング問題…。
原作は5年前くらいに読了、もちろん内容は忘却(以下ry)。おかげで新鮮な気持ちで観られた。うーん、出演されているのがみなさん地味~~な俳優さんばかりで、そのせいか内容も地味~~にまとまっている。そもそもわたし、西〇さん、好きじゃないのよね。ラストに向かってのお話の収束が見事。まぁこれは原作の勝利ですね。昭和のノスタルジーに浸るにはいいのかも。
[レンタル]
面白かった。素直に不思議に引き込まれた。
原作既読。たくさんのエピソードが織り交ぜられている中で、全てのエピソードが上手くいきすぎる感じに違和感を感じた。捻くれすぎか?
本を読んでいて、とても面白かったので、映画化も楽しみにしていました。本の方が現在と過去の交錯がわかりやすく感じた。ナミヤさんのお返事は誠実で人生での経験が生かされていてとても素敵だった。3人の若者の回答がそれなりに功を奏すところも愉快だった。
演出とカメラワークに不満があるもののなかなか楽しめました。あらすじ読むとお涙頂戴物かと思ってたけど、想像以上に要り組んだ物語で驚きです。
過去と未來が交差していき、施設に繋がって行く感覚が楽しめた。それぞれの悩みをとか、三十年前の世界観と現代の違いが出ており、山田君らの人生甘くねぇ、意見からの手のひら返しの音楽家は笑ったが、彼自身は大成しないが音楽は残っていくのは悲しいな。ナミヤさんの悩み相談に対する考え方や、心中事件の関わり方がいい。自分の手紙に苦悩するよな。施設を買うとしている女社長が、自分の手紙を書いた相手だというのはわかりながら、泣けてきたな。最後の白紙の手紙を読みとるナミヤさんの度量は素晴らしく、手紙を受け取った。
☆3.5 現在と過去が手紙でつながる不思議な雑貨店を舞台に、養護施設育ちの若者と、町の人の悩み相談を聞く店主の時を超えた交流を描く。ーーー後半ちょっとだれたけど、感動する作品だった。 知らない間にも、気づいていない間にも、人は誰かと関わり、誰かを助け、誰かを救っているんだなって思った。山下達郎の曲も良かった。門脇麦のライブのシーンでは涙が止まらなかった。そして山田涼介の演技が案外良くて、見直した。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ナミヤ雑貨店の奇蹟を観たいと思ったみんな最新10件(8)

07/19:青葉麒麟
07/15:のり鈴
05/06:ひめ茶
03/20:ひらけん
03/13:hiro
12/17:ミント
12/08:iti-8

ナミヤ雑貨店の奇蹟を観た人はこんな映画も観ています


ナミヤ雑貨店の奇蹟の評価:71% レビュー数:20
ログイン 新規登録