メアリと魔女の花 [DVD]

メアリと魔女の花 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
米林宏昌
出演者
杉咲花
神木隆之介
天海祐希
小日向文世
満島ひかり
上映時間
103分
amazon.co.jp で詳細を見る

メアリと魔女の花の感想・レビュー・登録(64)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
夏はやっぱりジブリ!(いや、実際はジブリじゃないんですけど・・・)夏雲に夏空、青々と茂る森。やはりこれを観る時期は夏ですよね。自然や動物への讃歌がひしひしと感じられますけど、そこはややマンネリで、最後はまた大木になるのかよ・・・みたいな(笑)メアリとピーターのピュアな絆には年甲斐もなくキュンキュンしますね!杉咲花さん本人はあまり好きじゃありませんけど、この吹き替えは好感が持てました☆
ちぢれた赤毛、ドジばかりと嘆くメアリが、魔女の花をきっかけに魔法学校へ行き「天才!しかも赤毛!最高の魔女だ!」と賞賛され喜ぶ場面が実に可愛らしい。しかしそこで起こした軽率な行動が悲惨な事に。助けたみんなに助けられる熱い展開もあって話の運びが自然で素敵だった。ただ、大叔母様とは血が繋がりは?っていう疑問と、校長とドクターに救済が無かったり、学校はどうなってん……?っていう描写の少なさはあったので、そこは原作を読んだ方がいいかなって思う。メアリの両親やピータ―の母も見たかった……!シンプルに楽しい作品でした。
もう少し最後の戦闘シーンを増やして欲しかった。ラピュタや、魔女宅を少し彷彿するような感じで、良かったんじゃないかなぁ。ただ、どうしてもトトロや、魔女宅、ラピュタと比べてしまうと。。うーんて感じ
建物が、ガウディの世界みたいだった。色が美しい。ピーターとメアリ。ティブとギブ。無事に戻れて良かった。シャーロットおばさんの過去・・。
ジブリというより宮崎駿作品のつぎはぎ。よくもわるくも物語に起伏はなく、作品を作る動機・狂気を感じられない(女の子を描きたいその純真さは買うが)。なぜジブリフォロワーの多くは表面的な部分の模倣を繰り返すのか。どこまでも薄味で、見たことすら忘れてしまうだろう。ラストの「もう魔法はいらない」とジブリとの決別ともとれる台詞を信じて次作に期待したい。
日本行の機内で観た。ジブリっぽいけどジブリじゃない?絵柄はジブリだよねぇ?と思ってたら監督が借りぐらしのアリエッティの人だったんだな。ジブリの有名場面を借りてきて作ったんじゃないかと錯覚したくらい。飛行機の中で観るのにはぼーっとできて悪くはないかも。私的には、劇場まで足運んで観る作品ではないかな。
全然悪くないんだけどなんか宮崎駿ヒットメドレーみたいでなぁ…これならジブリに在籍してた頃の作品の方が独自の作家性が有った気がする。
★★★☆☆(20180420鑑賞)米林監督の作品では「思い出のマーニー」の次に好き!「アリエッティ」は宮崎監督っぽいってゆうか、ジブリ色が濃くてダメだったけど、これは米林色が良く出ていて新しいアニメとして楽しく観られました。(^-^)米林監督のこれからに期待します!
うん、まずまず面白かった。ちょっと子ども向けだったかな。大人には少し物足らなかった。冒頭のシーンが一番引き込まれた。この物語の前史(スピンオフ?)を見てみたい。
ほうきで空飛ぶなんて魔女の宅急便に怒られんもんか?アニメーション自体のクオリティーは良いと思うが。
ジブリと比べちゃダメだよね、言い聞かせながら観るしかない。ピクリとも心が動かない。キャラクター造形もセリフも突出するものがないし、世界観が狭く思える。何故ジブリからの解放的な位置の作品にこのストーリーを選んだのかわからない。。と、色々書いたけど、小学校低学年くらいの子が見るホリデーアニメとしてはこんなものなのかなと納得。声優さんはなかなか良かった。
メッセージ性は感じられないけど、どちらかというと人生を適当に生きようとするヒロインが、他者への責任と配慮を、その内界に育んでいく話に感じた。
真面目な優等生が教科書通りに作った映画。驚きも発見もなく、想像力を刺激してくれる何かが足りない。キャラクターもジブリの定石から逸脱することが出来ず。全てに於いてスケールダウンした模造品に見えてしまう。改めて宮崎監督の凄さ、覚悟の強さを感じてしまう。
ジブリで培われたんだろうね。 キャラの動き、その表現は流石だな~ 細かい処に気が利いてると思ったんだ。 で、ジブリの流れを汲むキャラではあるけれど、少し(それが、米林監督の個性なのか?)違うというのではなくて・・・ 何か口当たりが変わって感じるのです。 σ^_^;
☆4 無邪気で不器用な少女メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花“夜間飛行”を見つける。この花は、魔女の国から盗み出された禁断の花だった。一夜限りの不思議な力を得たメアリは、魔法大学“エンドア”への入学を許されるが、あるうそをついたことから大事件に発展してしまう。ーーー ジブリに似てると思ったら、ジブリ出身の監督さんなのね。絵が綺麗。ストーリーも面白い。声優陣の声も良い。主題歌も良い。全て良かった!!
劇場にて鑑賞
映画館)2017年29本目の鑑賞(ユナイテッドシネマ豊洲にて)。エンタメ作品としてみるなら話は微妙。こじんまりとまとまりすぎて、感動も衝撃もなかった。というか、米林監督がジブリで作った「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」も話の展開の起伏に欠ける作風だったような気がするので、原作を読んでいない状態では何とも言えないというのが正直な感想。鑑賞後、原作本を買ったので、それで不満な点の補完をしたいと思う。
アリエッティとかマーニーの方が好みだった。真剣にまっすぐ作っていることは伝わるのだけれど、それが作品の深みとして出てくるわけではないという不思議。スタジオの作品がもっと増えて、スタッフも経験を積んで、どんどん成長していって欲しい。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

メアリと魔女の花を観たいと思ったみんな最新10件(3)

03/18:いぬふく
12/20:かおる

メアリと魔女の花を観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5695登録

メアリと魔女の花の評価:69% レビュー数:22
ログイン 新規登録