関ヶ原 DVD 通常版

関ヶ原 DVD 通常版
▶︎ 予告映像を観る
監督
原田眞人
出演者
岡田准一
有村架純
平岳大
東出昌大
役所広司
上映時間
149分
amazon.co.jp で詳細を見る

関ヶ原 DVD 通常版の感想・レビュー・登録(50)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
わが日本国最大の天下分け目の戦いを描いた本作なかなか楽しめました。特に合戦シーンの殺陣は実にリアルで良いと思いました。ただし台詞の速さがなんともいただけませんでした。あえて、臨場感を出すための早口だとは思われますが、ゆったりとした重厚感のある台詞をもう少し多めにすることで、より奥行きのある作品に仕上がったのではないかと思いましたので、× 0.8倍速で今いちど鑑賞し直してみたところなんとぴったんこ、動体視力ならぬ動体聴力の衰えということなのでしょうか。
★★★☆☆ 合戦のシーンとか見所はあるけど何故今更関ヶ原を映画化するんだろ。大河で何度も描かれてるし。有村架純の役も取って付けた感じだし。可愛いからいいんだけど。三成と家康の本作のキャスティングは自分のイメージと言うか好みじゃなかった。
映画館で観ようと思ったけど評判があまり良くなかったのでDVDになってから観た。意外によかった。有村架純ちゃんかっこよかったし、平岳大もいい演技。役所広司は流石の貫禄。聞き取れないほどのセリフの早さや間合いの早さは緊迫感を高めていた。そして何より音楽がいい。音楽を担当している人、日本アカデミー賞3回もとっているし、今引っ張りだこの人のよう。こちらにも注目したい。新感覚の時代劇で楽しめた。
めちゃくちゃ酷い映画。最低。文庫本三冊を端折るとこういう酷い映画ができます。 関ヶ原ものはもういい。飽きた。
難しかった
映像は良かったが何言ってるかわからない
もう、原田作品に関しては字幕で観ることも楽しみの一つ!原田作品の長台詞のリズムが心地よくて好き。関ヶ原の知識も並レベルなので字幕で観てもわからないことありますが、それもまた何度か観ることでわかっていく楽しみとすら思ってます(笑) 役所広司の演技の凄さを改めて感じたし、特に、自分が三成をつついて育てた的な台詞の時の表情!迫力とタヌキさが絶妙な家康。実直で器用ではない三成像の岡田くんも良かったし、最後の無言で家康を見つめる三成の表情!平岳大も父親に負けないくらいな名優になりそう!前作同様、緑が綺麗だったー!
[レンタル]
映画館で観たのだが、何言ってるのかさっぱりわからなかったので、レンタルでは字幕出しての再鑑賞。幾多の謎台詞が解読できた。女忍者の件を削って「島津の捨て奸」や「大谷の首探し」を入れて欲しかった・・・。しかし、あの大作を映画にするには最低6時間は必要だと思うので、そう考えると良い方なのかなと。端折りは仕方無いとしても、三杯の茶のシーンで光成が葦の税金の話するところは何度見ても笑える
時代劇の定石をことごとく破壊し、臨場感に特化したリアリティ重視。原田監督の代名詞とも言える早口の長台詞は、多少の予備知識が無いとかなり置いていかれてしまう。しかし躊躇無くそのスタイルを貫いて見事な緊迫感を演出する監督と、それに応える役者達の気概に圧倒させられる。ロケーションや衣装、小道具に至る拘りと、撮影の迫力は日本映画史上屈指の出来映えと言える。長尺でも一切の中弛みが無い、見込み十分の作品だ。
予備知識少なめで鑑賞。だいぶ解りづらいし早口・滑舌?のため台詞が聞き取りづらい。もう一回観るかどうかは迷うところ。。。
関ヶ原は今まで何度も映像化されてるけどこの作品が1番面白いかも・・・
原作既読。いやー、この贅沢な予算でこのスケールでこの規模の内容を今の時代に撮れたってのが凄いですよね。合戦メインではなく戦略メインの戦国映画って内容がちゃんと反映されてて。アレンジも上手いし見応えは十分でした。比較的嫌われ者の生真面目人間石田三成を魅力的に描くとして、岡田のキャラクタに頼るのは分かるしハマってたといっても過言ではないかと。ちゃんと岡田三成を演じきってましたよね。でも長尺さも含めて重厚さが面白さに直結してないのは残念。あと、セリフが聞き取り辛くて何言ってるのかわからない箇所があったのも残念。
★3(2017年/日本公開作品)
キャストの喋り方が全部エヴァンゲリオンの真似。おまけに当時の言葉入れまくりで早口だから聞き取りづらい。
原作の石田三成の表現できていた。可憐なの表現に引っ掛かりを感じるが、彼以外は三成には無理だったかも。正義を信じ固く戦ない時代の為に正義を求めた三成。さらに島左近の軍畑をあるき生ききった姿はカッコよすぎる。この二人の映像化だけでも良かったな。迫力ある合戦シーンはいいな。皆の甲冑もこだわりは好み。ただ、三成の甲冑は徳川御家流めいているのが、岡田君に似合うからいいか。役所さんの家康もなかなか良かったな。だけど、原作にない所を入れ込むには時間がなく、セリフが早いのは残念。歴史好きで関ヶ原好きなら楽しめる一作。
長尺で歴史知識がないと置いてけぼりになる、など人を選ぶ映画ですが、私は非常に楽しめました。岡田准一さん演じる石田三成は原作のイメージそのままだったし、平岳大さんの島左近はとても格好いい。合戦シーンの乱雑さは迫力があり映画館の大画面では圧倒されました。そしてこの映画の一番見所である三成と家康のやりとりが素晴らしい。知略がありながら理想と義に拘る青臭い三成に対して、年の功で策謀を巡らせる家康とのぶつかり合いを丁寧に描写していました。残念なのは初芽のシーンはちょっと邪魔だったので削って欲しかったな。
岡田くん目当てで視聴。愛はいらなかったかな...合戦も大したことないですし、褒めるところがなく眠くなってました。
石田くんがメインだとねぇ〜 やっぱりあんまりノッて来なくて・・・三成くんは官吏型、頭は切れても剣はそれほどなのだから、どっちかと言うと熱血派に見える岡田君には合っていないキャラだと感じるのです。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

関ヶ原 DVD 通常版を観たいと思ったみんな最新10件(7)

06/24:がるしあ
06/21:カルー?!
03/02:kana
02/24:またべえ
12/03:かおる

関ヶ原 DVD 通常版を観た人はこんな映画も観ています


関ヶ原 DVD 通常版の評価:100% レビュー数:25
ログイン 新規登録