『レディ・プレイヤー1』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『レディ・プレイヤー1』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
上映時間
amazon.co.jp で詳細を見る

『レディ・プレイヤー1』映画前売券の感想・レビュー・登録(105)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
面白かった!昔コロンバスに住んでたことがあるので、冒頭からウケる。字幕で拾われないものも含め、ゲームや映画、音楽ネタは40代以上のおっきなお友達のほうが楽しめるかも。DVDになったら一時停止してキャラ探ししたい。マシオカがコンサルタントでクレジットされてたね。
仕事終わりに友人をピックアップして鑑賞。 二人してスケジュールに映画をねじ込んだ甲斐に大満足の出来。 で、 二人ともオタクなのでもう琴線にふれまくり 笑。 もちろんオタクじゃなくても楽しめるのが、流石のスピルバーグなんですけどもね。 現実のメシは美味い。 キスもね…… 笑。
 X1(シャープ製)のソフトは何本か持っているけれど、あんな機能があったとは知らなかった。  日本のライトノベルでは手垢のついた系のネタ「VRMMO」で世界を救う物語をスピルバーグが監督した一本。  ゲームや映画に造詣の深いおっさんがターゲットと見え、下品なほどにいろんな作品のオマージュが散りばめられているが、元々ゲームの世界が舞台なので、ゲームの世界でオフィシャルなガンダムを動かす方が不自然なので、なんちゃってガンダムの方がリアリティはあった気がしなくもない。  作り込まれていない映像頼りの作風。
tzr
俺はダイトウで行くぜ!
新しいのに懐かしいテイスト。オマージュネタが基本80年代からに集中しているのは美点というべきか。80年代らしいオプティミズムとは寧ろ新鮮に映ったりもする。生きているうちにメカゴジラvsガンダムが見られるとはねぇ・・。ところで主要キャストにアジア人の少年(トシロウ!とショウ)がいるのもハリウッド映画では新鮮でこのへんがエンタメの現在形という気がする。
【 109シネマズ二子玉川にて吹き替えで鑑賞 】 テレビのコマーシャルを観て、ガンダムが出ていたので観に行ったって感じ...。メカゴジラの大きさに、あのガンダムじゃあ勝てないわって思った。Bee Gees の Stayin'Alive は良かったナ。Take on me も聴きたかった。
「俺はガンダムで行く!」って日本語で言ってくれたし、何げにガンダム活躍してたところは良かったけど。登場人物が真面目に仮想現実の世界を飛び回ってても「ゲームはゲームでしょ?」って思いが先に立ってしまっていまいち乗れなかった。むしろ明らかに爆殺されてるのに意義も上げられないくらい人権に格差が付いちゃってる現実世界の方が気になる。わざわざ映画館まで行かなくてもDVDで十分だった。
Van HalenやらTwisted SisterやらDuran Duranやら おっさん向け
「xxxニング」「xxッキー」に腹筋崩壊、「ガンダム」に涙。観客少なくってよかったです。是非2も作っていただきたい。「ウルトラマン」出た日にゃもぉ号泣しちゃいますよ。 でも元ネタ知らない方には何これ?なのかも。シナリオよく練られてます。最初のレースで手際よく世界観を納得させ、緩急の付け方も衰えず。スピルバーグまだいけるじゃないですか。原作の方はどうやって版権キャラの問題クリアしたんでしょうね。
構造、音楽、テーマは昔から一貫性があるように思った。完全にスピルバーグ映画。映像は凄いんだけど、いまいち乗れなかったのはなぜだろう。
是非IMAX3Dで観るのをオススメします。 一瞬Haloのスパルタン居た?
バーチャル空間ではあるが正統派の冒険活劇。題材はオタクではあるが、これを全部わかる人尊敬しますよ。
スピルバーグは、夢のある映画を作るのが本当に上手いなと改めて実感しました!先日観た「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」よりもTVゲームが満載で楽しめましたね☆現実世界でのアクションもなかなか見応えありです。80年代ポップ・ロックだけでなく、しっかりとしたオーケストレーションのBGMが使われているところも良かったです。マーク・ライランスの飄々とした演技が最高☆
人類が仮想現実空間でアバターを持って暮らしているという作品は今までにもあったが、その仮想世界が20世紀の後期以降のポップカルチャーに題材を得ているという設定のお陰で、「何でもあり」な世界が全編展開。キング・コング、アイアン・ジャイアント、ガンダム、そしてメカゴジラなど有名なアイコンがそれぞれの属性を活かしながら登場し、その膨大な情報量を堪能するのが楽しい観方ではないかと思う。最後に、「ゲームもいいけど、外で遊べ」と、昔の高橋名人の「ゲームは一日一時間!」みたいなメッセージが出てくるのも予定調和的で和んだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督。仮装現実世界に隠された秘宝「エッグ」を探す少年たちのSFアクション映画。アニメとゲームと映画が大好きで80年代をリアルに生きてきた私には最高のご褒美映画。オタクの琴線を刺激しまくり、ワクワクが止まらない最高のエンターテイメントでした。面白かった!
あの80年代の神がかった天才スピルバーグが、最新の技術とともに帰ってきた!ただでさえ大して造詣が深くない自分でもぐぐっと来る和製キャラが次々登場し、個人的にツボ過ぎる80年代洋楽のオンパレード(まさか大好きな「ブルーマンデー」を映画で聴く日が来るとは思わなんだ)で超胸熱なのに、要所でしっかりドキドキさせてくれる展開にテンション上がりすぎて完全に時間の経過を忘れてた。あの映画の完全再現(双子!)含めた過去の名作へのオマージュにも満ちており、映画ファンとしても終始ニヤニヤ。こんな映画素直に楽しまなきゃ損!
4DXで見たけど、IMAXでもう一度見ることとしよう。 俺だったら何で行こうかな・・。
チャッキー最高だな。「俺はガンダムで行く!」はい、よしなに。いやぁ何か凄い映画だった。シャイニングって、やっぱり恐いよなぁ...
@丸の内ピカデリー
109シネマズ湘南、IMAX3D字幕。スピルバーグ監督の愛情たっぷり。映像はすさまじく進化したけれど、スピルバーグ監督のハートはグーニーズやETの頃から変わらないんだなあ。ほんと、小さい頃に観た冒険映画を思い出して胸が熱くなった。 ターミネーター2好きにはたまらない演出もあったり。まだまだ見過ごしたところ山ほどありそうだな。テイクオンミー、わかる~(笑)
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

『レディ・プレイヤー1』映画前売券を観たいと思ったみんな最新10件(6)

05/06:0830
05/05:Minnie
05/04:ぐぐる
04/16:ぬかじん

『レディ・プレイヤー1』映画前売券を観た人はこんな映画も観ています


『レディ・プレイヤー1』映画前売券の評価:80% レビュー数:42
ログイン 新規登録