ダンケルク ブルーレイ&DVDセット(3枚組) [Blu-ray]

ダンケルク ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(137)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
今までにない戦争映画。敵の姿がまったく映らない不気味さ。 ただこっち側がどうやって生き延びて生還したのかを描いている。 派手さはないので少々退屈さはあるけど、ぐっとくる。 海の男の熱さも抑え気味に描いているが、胸に迫る。
非現実的な夢のような広大で奇妙な映像が大作映画らしからぬ、監督らしい美しさ。さすがに空戦シーンは「わかりやすさ」を犠牲にしたとこはあるんだけど、筋は明快だしH.ジマー節でハラハラ、ジーンとくる娯楽性も確保してる。
ポンポン船の親子が立派。ギブソンがどうなったか気になる。時間的にも見やすかった。
No.2285/'17英・米・仏・106'<作品賞ノミネート>,監・脚:クリストファー・ノーラン<監督賞ノミネート>,音:ハンス・ジマー/フィオン・ホワイトヘッド(トミー),トム・グリン=カーニー(ピーター),ジャック・ロウデン(コリンズ),ハリー・スタイルズ(アレックス),アナイリン・バーナード(ギブソン),ジェームズ・ダーシー(ウィナント大佐),バリー・キオガン(ジョージ),ケネス・ブラナー(ボルトン中佐),キリアン・マーフィ(謎の英国兵),マーク・ライランス(ドーソン),トム・ハーディ(ファリアー)
好きな映画に「シン・レッド・ライン」を挙げている監督。なるほどなあ、どちらも美しい映像が戦争の悲惨さを際立たせている。にしても陸・海・空の異なる三つの時間軸をくるくると切り替えて展開するストーリーはこの監督ならではか。一難去ってまた一難。青年は生きて帰還できるのか。ハンス・ジマーの不気味な音楽が緊張感を盛り上げる。セリフも控えて音楽と映像でつづる異色ともいえる戦争映画。民間船の船長ドーソンとボルトン海軍中佐が渋くて印象的。海の男よ。
アホなので時系列がわからなく何度もなったけど、まあ普通
さすがインターステラーを作った監督の作品。見せ方を工夫して何番煎じになるかわからない欧州での第二次世界大戦をリアルによりダイナミックに見せてくれました。
☆2 つまらん。ようわからんし。アカデミー賞ノミネートしたのか本当に? メジャーな俳優もいないし。 映画とは何の知識もない輩が観て、面白い楽しい、つまらない楽しくないと評価するのでいいと思う。 となるとこの作品は残念ながらこの評価。
イケメンだらけで、我には全く感情移入が出来んかった!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!
ハワイアン航空
★3(2017年/日本公開作品)
平和なことが本当有難いと思える映画。
海は嫌いだ。冷たいし、波は高いし、サメだっている。戦争はもっと嫌いだ。無駄に体力使うし、弾に当たれば痛いし、死ぬのはもっと怖い。▼だから、こんな映画をみると、ぐったり疲れてしまう。一体誰がこんなくだらないことを始めたのだ。一体誰のための戦いなのだ。▼ラストは、戦争を肯定するかのような終わり方だったが、じゃあお前は家族や友人が敵国から蹂躪されても黙って見ているのかってことになるから、やっぱり俺も戦うのだろうな。海の中で重油まみれになりながら。▼平和ボケした頭で、国を守ることの意味を改めて考えさせられた。
劇場で見るべき作品。状況説明がないので、ある程度予備知識がないとなんのこっちゃわからないと思う。とにかく映像が綺麗でIMAXで観たらすごいんだろうなぁ
2017年。第二次世界大戦中の1940年に発生したイギリス軍のダンケルク大撤退を描く。兵が救出を待つ防波堤を1週間、海上の民間船による救出行動を1日、空軍パイロットによる迎撃戦を1時間と、3つの時間軸に分けて展開。トム・ハーディ演ずるパイロットのファリアが「帰投する燃料は残せ」と言われるのが印象に残った(日本の神風特攻隊と比べて)。戻ろうとして戻れない中仲間割れを起こす防波堤の閉塞感と、ダイナミックな滑空により唯一自由かつ特権的な視点を獲得していたファリアが、恐らくドイツ兵の捕虜となる結末が強烈。
IMAXアンコールで2回目を見てきた。音響がすごすぎて、もし初回からIMAXで見てたら神経がめっちゃ衰弱しそう。初回は映画の構造をよくわかっていなかったけど、2回目でなるほど〜ってなった。むしろ初回から明快にわかってしまうと、ストーリーの進行より先に映像の中にネタバレが含まれているので先の展開がある程度わかってしまうんだな。
逃げるイギリス軍とフランス軍のみ登場してドイツ軍は戦闘機のみ。敵が見えないので登場人物の視点のみで描かれるので怖さ倍増。この方法はイーストウッドが硫黄島で使った方法。音楽は誰が作ったかすぐ分かる特徴的な不協和音。戦闘機のシーンは映画館で観ないとダメだろうと反省。見終わった後どっと疲れた
地の利を失うことの恐ろしさ。
IMAX死にそうになりながら観た。冒頭のシーンいい。ノーラン監督1年に1本やれって思ってたけど、構想練って、事実確認して、キャスティングして、ロケハンして…ってやってたら1年じゃ無理ですね分かります。噂のハンスジマーの音楽心臓に悪かった。トムハーディ、顔一瞬だったけどかっこいいし、あぁ…って思ったよね。ジョーライト監督のつぐないに出てくるのこの戦争なのね。納得。
セリフの少ない冒頭に不気味なバックのサウンドの中で、静かに進んでいくきな臭い恐怖を感じました。 銃撃を避けながら、迫る水と覆いかぶさる船の壁。人的攻撃と自然の恐怖で終始ドキドキです。こんな戦争映画初めてかも知れない。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ダンケルク ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(17)

03/29:あきこ
03/29:カルー?!
03/25:hana
03/11:soleil
03/04:煮家
03/03:calm
02/28:kbtysk
02/24:Joe
02/22:minichoco

ダンケルク ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5693登録

ダンケルク ブルーレイ&DVDセットの評価:72% レビュー数:49
ログイン 新規登録