オリエント急行殺人事件 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

オリエント急行殺人事件 2枚組ブルーレイ&DVDの感想・レビュー・登録(67)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
好いですねぇ~ 古典ミステリーは! やっぱり アガサ・クリスティは偉大です。
オープニングの推理のつまらなさからして、入り込めなかった。昔の、ショーン・コネリーが出ていた版で犯人を知っていたせいかもしれない。第一、ケネス・ブラナーが、ポアロとは。まるでそぐわない(自分で監督して、自分主演か。うーん)。ポアロはホームズとはちがう。スリムで、行動的で、カリスマ的じゃないんだけどな。やっぱり限定された空間の謎解きは映画でなく、小説でじっくり楽しみたいものだ。原作は知らないけれども、なんか湿っぽい感じも好きではなかったな。
ハノイからの飛行機の中で見ました。時間がないかなと思ってとばしながら見たら今はぎりぎりまで映画を見ていてよかったようで、後から補完して見切った気がします。ちょっとホームズを取り入れたりアクションっぽくしたりがあった気がします。名優をそろえるのにちょうどいいお話なのかもしれません。どちらかというと、クリスティとしてはアクロイド殺し的な異色作で、王道としては「ナイルに死す」を推したい。ジョニー・デップがポワロじゃなくて驚いた人です。
昔鑑賞していましたがすっかり忘れていたため楽しめましたよ。ただ、ジョニー・デップが取って付けたようだったし、個々のインパクトが無さすぎたかな。
昔のと比べちゃいけないのだろうけども、雰囲気がいまひとつ。謎解きわかっちゃいたけど、面白みがなさすぎ。もういいです。
@TOHOシネマズスカラ座
劇場公開にて
名探偵ポワロシリーズで、なんども映像化されている本作。昨年始め頃に三谷幸喜版オリエント急行を鑑賞していたので、だいたいのオチは知っていたが、細部までは覚えていなかったので割と新鮮に楽しめた。いや、覚えていなかったからではなかろう。ケネス・ブラナー流の再構築が上手かったのだろう。どこかで書かれていた、ケネス・プラナーの自分大好き映画みたいな表現を見かけたが確かにそのけがありそうな描写はあった。だがそこはやはり名優を揃えた本作、前半自身の体力不足もあって寝かけてしまったが後半は分かっていても涙を誘われた。
フリーパス所有のため再鑑賞。2回目だから気が抜けていたのと疲れで前半はついうとうとしてしまいました。しかし、終盤のポアロの推理からラストシーンに掛けては、1回目よりもぐっときて涙が流れました。善か悪かで嘘は吐けないポアロはどんな気持ちでこの結末を受け入れたのかや、乗客たちの気持ちを考えるとダメ。
結末を知っていても、違う演出・キャラクター設定で楽しめた。デイジー・リドリーが、スターウォーズとは違う一面を見せてくれるのも見どころか。
有名なだけに、観客を楽しませることも、そして、悪くない余韻の中で物語を終えることも簡単じゃない作品だと思う。でも、この映画の推理シーンと、そこに至るまでの役者たちの演技は、見事にそれをなし得る仕事をしていると感じた。導入部に散りばめられた台詞や、要所要所の画面作りが利いている。最後の晩餐の構図はズルいよね。でも美しかった。
TOHOシネマズ新宿 旧作未見、まさにミステリー、これぞミステリー。伯爵の回し蹴りが見事すぎて、これはアクションが期待できると思ったが、もちろんその後はアクション皆無。ジョシュ・ギャッドはいつ見ても優しいジャック・ブラックに見える。
昔よく読んだアガサクリスティー…ポアロも、この作品は未読。ただ、昔別の映画で観たことがあり、ストーリーは何となく覚えていた。悪人を殺したとしても、それは殺人…世間的には悪。善と悪のアンバランス…行為は悪、でも心は善…真相解明が悲しく虚しい結果を招くことに…でも、真相に目を瞑る名探偵。人間味溢れる深い物語だった。声を荒げるポアロ…アガサ作品(小説)とイメージと違った。ジョニーデップ…悪役を憎たらしいくらい演じ切っていたのは、さすが!ペネロペクルス…暗い老け役をやっても、やっぱキレイで可愛い!
my映画館2017#111> アガサ・クリスティーに名探偵ポアロにも思い入れは無いので、オリジナルを忘れつつ見始め・・・途中でオチを思い出したが、やはり芸達者なキャストが効いているなぁと感心。 何だか食堂車で豪勢な料理を食べた余韻でもあり・・・推理を披露する際、一同を集めた最後の晩餐の構図にはニヤリ。 そして、いわゆる人情が絡むサスペンス劇場に、多大な影響を与えたんだなぁと、勝手に頷いてた。 主演兼監督のケネス・ブラナーは流石っぷりをキッチリ見せ・・・ジェダイとは違うデイジー・リドリーにニンマリ。
出演者が大変豪華で、背景もとてもきれいでした。ストーリーは、まあ何度も映像化されているので、私としては可もなく不可もなく。
★★★★☆
悪くはなかったけれど、やはりデイヴィッド・スーシェのほうがケネス・ブレナーよりポアロに似合っていると思う。原作も読んだし、映像化されたものも何度か見ていたので、今回の映画化は特に必要なかったのでは?とも思うが、雪の中で立ち往生した列車の映像はなかなか良かった。
以前観た作品の内容はすっかり忘れていました。最後の10分、ポアロの謎解きに仰天、そうだったのかあ!
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

オリエント急行殺人事件 2枚組ブルーレイ&DVDを観たいと思ったみんな最新10件(7)

04/08:skyce
03/30:noko
03/04:煮家
02/10:かおる
01/16:ふな
01/08:ぐぐる

オリエント急行殺人事件 2枚組ブルーレイ&DVDを観た人はこんな映画も観ています


オリエント急行殺人事件 2枚組ブルーレイ&DVDの評価:90% レビュー数:30
ログイン 新規登録