gifted/ギフテッド【DVD化お知らせメール】 [Blu-ray]

gifted/ギフテッド【DVD化お知らせメール】 [Blu-ray]
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
上映時間
amazon.co.jp で詳細を見る

gifted/ギフテッドの感想・レビュー・登録(17)

12/17
少女は7才にして大学の数学が解ける天才でした。英才教育を受けさせようとする祖母。普通の人生を過ごさせたい育ての親(叔父)。映画ならではの究極の二択を迫りますが、正解はあるのでしょうか?いずれにせよ、愛らしいマッケンナ・グレイスの生意気なところキュートなところは無敵です。
12/03
シネマテークたかさきにて。「ギフテッド」であるという人の悩みは贅沢だと思っていたのは、どうやら間違いのようだ。この映画を観て、ギフテッドでも普通の子供としての経験をしてほしいと思いながらも、その知的能力を世の中のために活かしてほしいとも思う。勝手に期待されても…ってことだよな。
11/29
メアリーの勇敢な姿勢に感動した。7才といえど、子供扱いしない、フランクもいい。自然に泣けた、とても感じの良い映画でした。
kie
11/25
映画館にて。
映画館にて鑑賞。天から与えられた資質、羨ましいけれど家族にとっては普通に暮らすことが難しく悩みのタネにも…。メアリーの能力を伸ばしたい祖母と普通に友達と遊び同年代の子たちと同じ幸せを味わわせたいと願うフランク。自分にとってか彼女のことを考えての幸せかフランクが迷う姿を見て立場は違っても同じ親として共感するところはありました。子育てに正解なんてない。謳い文句「一番大切なのは<愛する>才能」。愛があれば自然といい方に向いていくんですね。久々に涙でぼろぼろでした、良かった!
TOHOシネマズ川崎 子供の才能、それを開花させるのは高度な教育と最高の環境か、それとも人と人の繋がりを通して経験する心の成長か。どちらも大切なものではあるが、そこには相手を愛する心が無ければならない、そんな映画だった。トラクテンバーグ暗算法とナビエ-ストークス方程式を、映画鑑賞後に即効ググッたがよく分からなかったけど、にゃんコが可愛かったので良しとする。
10/25
☆5 フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。ーーー天才少女を育てるにはどういう環境がふさわしいのかに焦点が当てられていて、 何が一番いいのか、幸せなのか考えさせられる。そして結局は、愛情が一番だなってしみじみ感じられる。アイアムサムとジャンルは同じ感じで、心が温まる、 愛に溢れた、本当にいい作品。メアリーを演じたマッケンナ・グレイス もめちゃめちゃ可愛い。

gifted/ギフテッドを観た人はこんな映画も観ています


gifted/ギフテッドの評価:94% レビュー数:8
ログイン 新規登録