gifted/ギフテッド 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

gifted/ギフテッド 2枚組ブルーレイ&DVDの感想・レビュー・登録(61)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
才能という突起物の扱いの話。普通の子供時代を送るか、天才児として普通を捨てるか。どちらにも言い分があり、たしかにわかる。フランクも自身も天才の世界を知っていたから、ある程度わかっていた。だから、数学の世界に触れさせていたんだろう。後に普通か、栄光の数学者の道かを選ばさせるために。祖母は普通を選んでしまったが故に劣等感と後悔があったから、子供や孫に強制してしまったのかもな。しかし、メアリーの演技の素晴らしさ、子供らしさと天才児らしさを表現が、本当に素晴らしく可愛いらしくて、良かった。
子供に備わった才能の使い道で割れる大人。どちらの言い分も愛はあるが正反対。どちらの言い分も一理あるから折れることもできないし、正解か分からないか迷いに迷う。だけど最後は子供の言葉が刺さるんだよな。子役の演技なのか分からない振る舞いが素晴らしすぎて思い出すと涙出てきそう。
★★★★★☆☆:あの場面でのグッドモーニング、スティーブンソン先生の言い方と表情がいいね
フレッド思うゆえに我あり
ギンレイホール。数学の天才少女と一つ目の猫。どういう環境で育っていくのがいいのでしょうか、大人たちの思惑のなかれ翻弄されていく。
悪い話とは思わない・・・ けれど、僕はしっくり来ないのでした。結局持てる人なんじゃないか?それを否定はしないけど、だから何?というのが感想
 旅先で映画を観ようと選んだ一本。  秋田の映画館にて。  天才児を天才のまま天才として育てれば人類を牽引する系かをあげるであろう。  天才児を普通の子供として普通に育てれば、普通に幸せな人生を送れるだろう。  ひとりの天才児を巡りふたつの主張がぶつかる。  この子役の演技にも魅せられた。  表情から、全力で甘える仕草から。  二人の対立がちゃんと裁判で争われるのもアメリカらしく面白い。  普通の学校へいって普通の友達を作るか、英才教育で知識をより詰め込むか。  贅沢ではあるが大切な悩み
ルミエール秋田にて、2度目の鑑賞! またまたマッケナ・グレイスちゃんにボロボロ泣かされました… とにかく、可愛いんだよね~(やることなすこと…) 隣のおばさん(オクタヴィア・スペンサー)の存在感、スゴすぎ… ただの隣のおばさんなのに…(笑)
数学の天才少女天才として育てるか、それとも"子供らしく"育てるか。みたいな話。 「アイアム・サム」が好きな人は好きかも。別ベクトルだけど似たところあるんで。 おじさん+少女好きもきっと好きだと思うw
子育てする環境ってすごく大事なんだと思うけど、はたしてその選択が子供にとって正解なのかどうかは、難しいなぁ。でもこの映画は結果的によかった。 とにかく何といってもメアリーが可愛い。そしてフランクがすっごく素敵♡
少女は7才にして大学の数学が解ける天才でした。英才教育を受けさせようとする祖母。普通の人生を過ごさせたい育ての親(叔父)。映画ならではの究極の二択を迫りますが、正解はあるのでしょうか?いずれにせよ、愛らしいマッケンナ・グレイスの生意気なところキュートなところは無敵です。
シネマテークたかさきにて。「ギフテッド」であるという人の悩みは贅沢だと思っていたのは、どうやら間違いのようだ。この映画を観て、ギフテッドでも普通の子供としての経験をしてほしいと思いながらも、その知的能力を世の中のために活かしてほしいとも思う。勝手に期待されても…ってことだよな。
ひたすらくりえばの顔がいい…とか思ってないと泣いてしまう こういう関係性が大好きなので涙腺への攻撃がすごかった メアリーが非常に可愛いです 病院のシーンが本法に素敵で、一緒になって喜んでる姿が子供らしいし、全然知らない子の誕生なのにその誕生を喜んだ人間が世界に一人増えてるっている事実が尊い、心がきれい……イヴリンが嫌な感じではあったけど、彼女なりに娘を愛していたんだろうとは思う…
メアリーの勇敢な姿勢に感動した。7才といえど、子供扱いしない、フランクもいい。自然に泣けた、とても感じの良い映画でした。
映画館にて鑑賞。天から与えられた資質、羨ましいけれど家族にとっては普通に暮らすことが難しく悩みのタネにも…。メアリーの能力を伸ばしたい祖母と普通に友達と遊び同年代の子たちと同じ幸せを味わわせたいと願うフランク。自分にとってか彼女のことを考えての幸せかフランクが迷う姿を見て立場は違っても同じ親として共感するところはありました。子育てに正解なんてない。謳い文句「一番大切なのは<愛する>才能」。愛があれば自然といい方に向いていくんですね。久々に涙でぼろぼろでした、良かった!
TOHOシネマズ川崎 子供の才能、それを開花させるのは高度な教育と最高の環境か、それとも人と人の繋がりを通して経験する心の成長か。どちらも大切なものではあるが、そこには相手を愛する心が無ければならない、そんな映画だった。トラクテンバーグ暗算法とナビエ-ストークス方程式を、映画鑑賞後に即効ググッたがよく分からなかったけど、にゃんコが可愛かったので良しとする。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

gifted/ギフテッド 2枚組ブルーレイ&DVDを観たいと思ったみんな最新10件(7)

06/08:鈴木
05/02:カルー?!
03/21:△□
01/27:itokoi
01/10:かおる
01/04:言音

gifted/ギフテッド 2枚組ブルーレイ&DVDを観た人はこんな映画も観ています


gifted/ギフテッド 2枚組ブルーレイ&DVDの評価:69% レビュー数:21
ログイン 新規登録