ワンダーウーマン ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/ブックレット付) [Blu-ray]

ワンダーウーマン ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(130)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
この古い作品をリボーンするのは難しかったのでは?まず衣装がセクハラだもんね。それにしてはよいでき。テンポ良く面白いが、引っ掛かりどころは満載。神でなく人が悪いは、日本人には鉄腕アトムの昔からのスタンダードだが、アメリカにおいては女が男である神を殺すというのも含めて刺激的なのか?ギリシャ名の中のローマ名の英語読みに激しく違和感。ガルほとても綺麗でした。アマゾネスの戦闘が見もの。アマゾネスにブスやばばあが描かれるようになって初めて公平なのかもね。
こちらはDCコミックのヒット作で、少女の成長物語であり、また、強く美しい女性が活躍するヒーローものでもある上、その主人公がとても魅力的に演じられていたので、世界中に多くのファンが生まれたのは想像に難くない。ギリシャ神話とアマゾネスをくっつけるという脚本的荒業も、この純粋無垢にしてとてつもなく強い女戦士の雄姿に心を奪われた観衆はほとんど気にしないだろう。ただ、敵を個人化するのではなく、信念のために戦っているというのはわかるのだが、ばたばたなぎ倒される敵の多くが普通のドイツ兵というのは抵抗があった。
子供向けに無邪気だった黄金期戦時中アメコミのカタを今、当のWW自身につけさせる意欲作。溜めに溜めて最高のコスチューム登場やトレバーの覚悟と名シーンも多いが、スローモーション過多なアクションはやや伝統的かも?
売れたね~ガル!派手じゃない表情が美やイマジネーションを増大するよ。 ゼウスの反逆の子がアレス。で世界を戦いに導く。これに対抗するようにアマゾンを創造して鎮静したっちゅう神話。封じたアレスが大戦時にアらわレスって事で、アマゾンにあるゴットキラーって剣と件のプリンセスが人間世界にやって来て戦いを鎮めようと頑張るわけ。人間たちがすっげー頑張るしさプリンセスのまっさらな正義に振り回されるのも見ものでね。スタートレックの艦長(違うって)の自己犠牲とプリンセスとのロマンスもきれい。ただワンダーウーマン100歳越え
★★★★☆ レンタル。DVDも買おうかなあ、どうしようかなあ。
面白かったです。ヒーローものとしては、丁寧にできていて好感度抜群です。リアルに走り過ぎて暗くならず、能天気過ぎもせず、主人公に共感できてグッときました。DC、マーベルの映画化の中では上位に入ると思います。主演のガルさんはこのキャラクターのために生まれたといいたいほどで、今後の女優としての幅を心配してしまいます。
ハリウッド作品のヒーローは全てジャスティス・リーグ&アベンジャーズに合流するって道筋なんだなぁ~
ガル・ガドッド一点張りの、気持ち良いほどのヒーロー映画。ウーマンリブとか遥か以前の時代の彼女の存在自体が革命のような、そんなことを匂わせつつも、スートーリーは単純明快な勧善懲悪!それがいい。ただし最後の方の展開はお約束すぎと言うか、ご都合主義的と言うか、もうひとひねり欲しいかなとも思った。アクションはバーフバリのギャグすぎる過剰演出をマイルドにした感じと言ったところでしょうか?カッコよいでした
エピローグまで気が利いてる
凄かったです。見応え抜群でしたがこの世界線にスーサイドスクワットのなんか若気の至り感満載のジョーカーとかコスプレにしか見えないベンアフレックが合流してくるのかと思うとカオスな感じがします。
無人地帯突破から、雪のなかでのぎこちない祝いのダンスまでが最高だった。
主人公ダイアナがひたすら暴走する映画、傍から見ると只のヤバいやつ。展開はマニュアル通りって感じでここが好き!!って思うところは無かったかな。DCキャラを映画化出来ただけでも功績か
それなりに楽しめた。女優さん、美しかったし。けど、ストーリーがややシンプルで、アッと驚くようなドンデン返しがなくて、物足りない感じが残った。
キャプテンアメリカと同じくこちらも第二次世界大戦が舞台。ストーリーに組み込みやすいのかな。こちらのスティーブはちゃんと恋愛できたけど…涙
出演者は最高に良かった、歴史に触れているところも最高に良かった、なのに盛大な期待はずれ感。で?とかどうなってそうなったの?とか描写がしつこいなとかそんな気持ちになるかなとか色々思うところも。みんながコスプレしたくなる気持ちはよくわかりました、一般人がすると悲しい出来になりそうだけれど!笑
アメリカで大ヒットして、日本でも評価された映画だったけれど、映画の背景にある注目されたようなテーマを無視して単純にひとつの映画として観た時に、そこまで楽しめなかった。そもそもの映画の基本的な設定がまったく好みじゃないのが大きいと思う。一人の超人的な力を持つ高潔で万能なヒーローが一人で世界を救うっていうアメコミではごく普通の設定に飽きてる。マーベル映画は現代的な価値観や問題を古くからのヒーローや作品にうまく溶け込ませているしもう少し現実的な答えを出してる気がするけど、DC映画は理想が過ぎるかも。
★★★☆☆ 面白かった
アマゾネスの村出身だったんだねー、知らなかった。世の中、信じられないことが沢山起こって、この世には神も仏もないのかと思わされるけど、悪に染まらず生きていけるのは、『何を信じているか』選びとる力なのだと言う。ヒロインは愛を信じている。キリスト教圏だなぁと思う。私たちは何を信じていけばいいんだろうとふと思わされた。
面白かった。なんだかDCとマーベルの区別がつかない…
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ワンダーウーマン ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(5)

02/28:kbtysk
01/13:たぬきち
12/11:Manponpin
11/11:かおる

ワンダーウーマン ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


ワンダーウーマン ブルーレイ&DVDセットの評価:75% レビュー数:49
ログイン 新規登録