「忍びの国」通常版 [DVD]

「忍びの国」通常版 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
中村義洋
出演者
大野智
石原さとみ
鈴木亮平
知念侑李
満島真之介
上映時間
125分
amazon.co.jp で詳細を見る

「忍びの国」通常版の感想・レビュー・登録(65)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
zan
キャスト間の軽妙なやり取りや、奇抜なアクションシーンなどテンポが良く楽しめた。無敵の忍びが尻に敷かれる様子は微笑ましい。それにしても常に怪物くんっぽい大野くん。
大野くんはこういう飄々とした役はよく似合う。川の字のアクションは俊敏でキレがあり見応え充分。まあまあ楽しめた。
最初はあまりの軽さにうーんと思いながら観ていたのだけれど、途中からのテンポの良さと展開にグイグイ引き込まれて最後はちょっとウルウル。大野くんと鈴木亮平さんの「川」の戦いが圧巻でした。
原作は読んでいます。和田さんの小説の中では一番好きです。原作もよいのですが、無門の強さは映像で見るとより楽しいです。大野君はよく頑張っているし、石原さんは美しいです。ちょっと過剰な演出もありますが、エンターテイメントとしてはこのぐらいでいいのかもしれません。忍者が人でなしというテーマはよく伝わってきましたが、ラストが少しセンチメンタル過ぎに感じました。
映画観て、原作読んで、また映画。原作とは雰囲気違うけど、こなすを餌にしてからの合戦が好き。コミカルに撮ってて、まあ、とにかく軽い。無門はサイヤ人か。銭最強。その後の平兵衛とお国よ……。漫画はまた雰囲気違うのかな。買ってこよう。
原作をオススメします。
最初は、あー、微妙かもって思うのですが、少しだけ我慢したら世界観にはまるし結構面白かったです。主人公の無門の変化が切ない。石原さとみが、ただただ綺麗だった。
伊賀忍者のお話。伊賀忍者で思い出すのは昔漫画で読んだ「伊賀の影丸」。そこに描かれていたのは、忍者のかっこいい動き・忍術等々。本作で描かれている忍びの奥義、人の動かす様まで忍術とは驚きでした。原作の無音のイメージとはちょっとかけ離れた大野智でしたが、大善役の伊勢谷友介ぴったりはまっていつもながらにかっこよかったです。
★★☆☆☆忍者のイメージが壊れる。金なのかい!石原さとみとの関係も途中、謎だけど良い出会いだったんだろうな(W)
無門って、この人孫悟空みたいな人だよね~ お気楽わがまま成長のない無門がある価値観を感じて道徳的になるところね! 実は昔あるバラエティー番組で大野智の運動神経の無さを垣間見る瞬間があったんですけど、それを思うとバリバリCGミックスっていうのも分かる気がします(笑)
★★☆☆☆ 良く言えば軽妙だけどチャラい。もっと忍の国の人のアクションを期待したがほとんどなく残念。金至上主義の伊賀も何だかなって感じ。
原作未読。冒頭からのあまりの軽さに観るのを止めようかと思ったけど、ちょっと我慢したら慣れました。主演の大野智の飄々とした感じと無門の銭優先のドライな雰囲気が合ってました。銭を沢山くれる方につくのはとても合理的。だけど、一つの映画にジャニーズ二人は要らないです。変態仮面と伊勢谷友介が大変格好良かった。CGが安っぽいのはご愛敬。
★★★☆☆武士VS忍びの戦闘シーンがポップだった。石原さとみのセリフ読みがどうも現代っぽく聴こえて、時代ものには向かない気がした。
 大野君の飄々とした感じがいい。最初の頃の残酷なところもね。伊勢谷さんの大膳はかっこいい。で、意外と良かったのが知念くん。信雄としての重圧を感じるお坊ちゃまぶりが良かった。戦闘シーンがポップな感じも新鮮。
いやぁ、まさか泣くとは思わなかった。 母が嵐ファンで、しかも大野くん大好きなのでどうしても贔屓目で観てしまうんだけど、まあまあかな 笑
原作こんなんでしたっけ。これはこれで楽しめたけれど。
微妙(笑)どうせなら忍術幻術出しまくってほしかった。石原さとみは可愛かったですよ←
大野君の性格にぴったりの役でしたね。時代物にしては、戦闘シーンも暗くならず、すっきりしていて好きです。面白かった。
大野くんの飄々さが良かった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

「忍びの国」通常版を観たいと思ったみんな最新10件(10)

07/16:もつ。
05/21:カルー?!
05/16:mic
04/22:yuko
04/03:ひめ茶
11/05:かおる
10/22:ミント
10/12:のり鈴

「忍びの国」通常版を観た人はこんな映画も観ています


「忍びの国」通常版の評価:98% レビュー数:32
ログイン 新規登録