武曲 MUKOKU 2枚組 [DVD]

武曲 MUKOKU 2枚組 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
綾野 剛
村上虹郎
前田敦子
片岡礼子
神野三鈴
上映時間
125分
amazon.co.jp で詳細を見る

武曲 MUKOKU 2枚組の感想・レビュー・登録(19)

05/10
父親を昏睡させた事を悔やむ男性と、洪水で溺れた経験から 死に魅せられた高校生が剣道を通じて魂をぶつけ合う...
★★☆☆☆ ぶっちゃけストーリーがつまらない。登場人物に感情移入も出来ない。村上虹郎も存在感はあるが心情が伝わってこない。綾野剛の熱い演技は見応えがあった。
むこくって読むんですねぇ~! 綾野剛の狂気に満ちた投げやりキャラの演技は相変わらず良いのに、内容がー⤵︎⤵︎ スポコン剣比べと思いきや親子愛?師弟愛?お防さんまで出て来てえーっ取り憑かれたの?と思ってしまったり、どう観ていいか困惑の125分。
ストーリーとしてはイマイチだけど、主人公2人の剣さばきが素早くて、決闘シーンが見ものだった。綾野剛の目の演技が凄い。村上虹郎、初めて観たけど、いい俳優だなあ。ファンになった。
65点。 正直、親がクソなだけなのに、全て剣道に委ねすぎじゃね?と思ってしまう部分は正直かなりあったんだけれど、綾野剛の一世一代の役者魂を見ることができた作品でした。モチーフとしての親殺しも、テーマとしての「オラ、おめえみてえな強え奴、ワクワクすっぞ」な格闘技ものとしても目新しいところはありませんが、それを剣道でやってる映画ってそう言えば見たことないから、それだけでも新鮮味はかなりありました。とにかく綾野剛。
なにげにあっちゃん凄いと思った。けっこうやるなぁ。
綾野剛が怖かったです。殺気と狂気の迫真の演技でした。 内容的に、剣士とは何か、剣道とは何か、父は何を目指し考えていたのか……と、剣道をよく知らないので少々深読みしづらい映画だった。 【剣道、ラップ、親子、仏教、生死】
DVDで鑑賞! あきた十文字映画祭で見られなかったので、借りてきたんだけど… あまりにも過激で、小林薫さんにも、綾野剛さんにも、村上虹郎くんにも、全然感情移入できなかったし、行動が理解できなかった… 剣の道って、なんか人を狂わせるモノがあるのかも… 怖すぎる作品でした…
_
ラストはあの瞬間で終わるんだろうなと予想したら思った通りだったのでちょっと残念。村上はアカデミー賞にノミネートされたが目に力があるね。
non
01/16
体重変化も含めた役への没頭ぶり、さすが私の綾野剛。自堕落な自分から目が覚めてく過程を表現するのに肉体変化は必須条件ですけど、そこだけじゃない演技力で魅せてるのはさすが。親子関係だけじゃないけど、業に飲まれた人間の哀しさたるや。結局、父親が亡くなることも自身の救済へのキッカケになったわけですが、価値観として強制させられてきた強さが意味を成さないと自己否定になりうるわけで。それを受け入れないと先には進めないっていう。科白にもあったよーにホント言葉に出来ないならないモノゴトの大切さと強さ
私の好みで言わせてもらうと。父親との関係に重点をおくことで話が重くなり過ぎな気がした。もう少し綾野剛と村上虹郎との関係を中心に据えた方が好み。
なんといっても綾野剛。徹底してやる彼の姿には毎度驚かされます。今回も鍛えあげていた体を最後に見せつけられました。
12/13
剣の道に取り憑かれた二人のドラマで・・・剣を叩き込まれた父親との呪縛から逃れられない男と、剣の才が覚醒しつつも死を意識している高校生が交差して行くが、前者に重点が置かれて展開して行く。 まぁ、葛藤と解脱がポイントゆえ、万人が楽しめる作品ではないが、渾身で描かれる凄みは充分に堪能でき、熊切監督の持ち味も充二分に出ていると思う。 そして、綾野剛の入魂の狂演っぷりが見所でもあり、若手の村上虹郎もきっちり呼応して見せる。 さらには、柄本明らの好サポートももちろん、舞台の鎌倉界隈もナイスなアシストぶり。
11/26
11/01

武曲 MUKOKU 2枚組を観たいと思ったみんな最新10件(2)

05/19:soleil
09/06:かおる

武曲 MUKOKU 2枚組を観た人はこんな映画も観ています

ルーム [DVD]
ルーム [DVD]

451登録

武曲 MUKOKU 2枚組の評価:100% レビュー数:13
ログイン 新規登録