『オリエント急行殺人事件』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『オリエント急行殺人事件』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
上映時間
amazon.co.jp で詳細を見る

『オリエント急行殺人事件』映画前売券の感想・レビュー・登録(40)

最新の20件表示中[もっと見る]
学生時代、アガサ・クリスティーにはまり色々読みました。この作品も有名で過去に映画やドラマ化されてるし、日本版で三谷幸喜も作ってましたね。ストーリーや俳優陣、映像の豪華さはよかったです。ただ、ポアロが小説だとチビでハゲなんですが(笑)映像作品ではなかなかイメージ通りにはいかないですよね(^_^;)ラストの『エジプトで殺人』というのは…ポアロシリーズの『ナイルに死す』かしら?とか思ったり(笑)
01/18
前半はイスタンブール発の豪華機関車の景色が美しい。後半は復讐劇の謎解きが見どころ。ケネス・ブラナーは優れた俳優、監督だよな(元妻はエマ・トンプソン)。ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー等共演。
クリスティの名作を、今更ながらという感じで映画化。ネタは割れているので、忠臣蔵やシェイクスピアのように「どう解釈するか?」が見どころ。だから、ミステリの売りである「謎解き」は原作を遵守しながら前半で見せて、後半は「罪と良心の葛藤」という人間ドラマに重心を移しつつ、豪華キャストで重厚に見せていく。容疑者をトンネルの前に横一列に並べ、最後の晩餐」の構図にしたのも「テーマはそこですから」という演出上のメッセージだろう。CGIで描かれる雪崩、アクションするポアロなど、今風の演出も見せる大時代的風格のある大作
12/29
昔よく読んだアガサクリスティー…ポアロも、この作品は未読。ただ、昔別の映画で観たことがあり、ストーリーは何となく覚えていた。悪人を殺したとしても、それは殺人…世間的には悪。善と悪のアンバランス…行為は悪、でも心は善…真相解明が悲しく虚しい結果を招くことに…でも、真相に目を瞑る名探偵。人間味溢れる深い物語だった。声を荒げるポアロ…アガサ作品(小説)とイメージと違った。ジョニーデップ…悪役を憎たらしいくらい演じ切っていたのは、さすが!ペネロペクルス…暗い老け役をやっても、やっぱキレイで可愛い!
今見ても、全然古さを感じないストーリー。やっぱり、アガサ・クリスティはすごい。
名優揃いで演技は見応えがありましたが、やはり原作のプロットが秀逸だからこその面白さだと思います。テレビシリーズのポアロとは一味違うところは、どう受け取られるでしょうね?ペネロペ・クルスがすっかり老けてしまった反面、デイジー・リドリーの美貌が際立ちますね☆ちょっとシャクレですけど(笑)
コナンドイルはほとんど読んでいるけど、アガサクリスティーは全く読んだことも見たこともない。なので、真っさらな状態でこの有名な作品を観て、ラストには普通に驚かされました笑。 ラストは見た通り最後の晩餐なのかな。最初に「善と悪しかない」と言っていたポアロにとってはつらい現実。しかもせっかくの休暇中なのに可哀想だ。 全体を通してケネスブラナーが作りたいように作った作品に感じました笑。
90点 凄い面白い。推理もの1
12/19
12/18
12/17
12/17
12/16
ディケンズと髭カバー
85
12/15
有名な話ゆえ大筋しか覚えてなかったので、もっと細かいところまで知りたくなり、原作本を買って帰りました
最新の20件表示中[もっと見る]

『オリエント急行殺人事件』映画前売券を観たいと思ったみんな最新10件(5)

11/29:ATSUSHI
10/21:たぬきち
10/08:ぬかじん
09/23:かおる

『オリエント急行殺人事件』映画前売券を観た人はこんな映画も観ています


『オリエント急行殺人事件』映画前売券の評価:75% レビュー数:15
ログイン 新規登録