ひるなかの流星 DVDスタンダード・エディション

ひるなかの流星 DVDスタンダード・エディション
▶︎ 予告映像を観る
監督
新城毅彦
出演者
上映時間
119分
amazon.co.jp で詳細を見る

ひるなかの流星 DVDスタンダード・エディションの感想・レビュー・登録(38)

最新の20件表示中[もっと見る]
YB
07/12
時間を跳ぶとか、猫の化身だとか、ファンタジー要素なしでベタな青春恋愛ドラマ、いいです。若い俳優たちのピュアな演技とかわいらしさに、胸がキュンとします。確信犯的にベタな展開と台詞で、これだけ見させるのは脚本がしっかりしているからでしょう。数ある似たテーマの作品の中ではかなり上位に入ると思います。永野さんは、この時からまるっきり「すずめ」なんですね。
田舎から東京に出て来た女子高生がイケメン2人の間で揺れ動く青春ラブストーリー。同名少女漫画の映画化。今日び珍しいくらいベタベタな少女漫画展開を、ツッコミ入れながら楽しんだ。女子はこういう「どっちの彼を選ぶの?ドキドキ」な話が好きよネ。とっても少女漫画でした。普通。
田舎から東京へ出てきたすずめちゃんが学校に馴染み楽しみ青春してる様子がキラキラしてた。すずめ役の俳優さんがとても良くて好きになる。後どのシーンの風景も美しくて良かった。話は最後までどちらとくっつくのか分からないくらいすずめちゃんに振り回されたけど(笑)、私としては残念な結果でした~^^。すずめちゃんが先生の元へ話をしに行くシーン、胸が締め付けられる。全部が良かった!
05/25
4点。内容的には全然合わないだろうなと十分理解しつつ、ただとにかく永野芽郁見たさで鑑賞w 先生と同級生の両方に恋をされ、しかもどっちもイケメンという私が編集者なら3秒で追い返す(笑)ようなストーリーだし「細かいところ突っ込んでも」というおおらかな気持ちでいてもなお気になるベタベタすぎるシーンの連続だが、女性目線で見れば「これは果たして恋なのか、それとも尊敬なのか」という狭間で揺れ動く乙女心が良く伝わるようになっている。とはいえ、多分1年後に記憶に残ってるのは永野芽郁のピュアすぎる可愛らしさのみと思われる。
05/22
05/18
全然期待せず鑑賞したら、結構良かったです。この手の作品は見飽きた感満載でしたが、なんか、良かったです。ありふれた内容ですが、最後までどちらを選ぶかドキドキもしたりしました。イケメン二人に思われ、思わせぶりな態度の女の子で、嫌いな人は嫌いだろうなぁと感じた作品です。主演の永野芽郁ちゃんのフレッシュな感じがその嫌味を乗り越えた作品じゃないかなぁと思いました。
05/03
永野芽郁の変化は俺もビビった!(セリフから) 良くできてると思いました。恋愛だけで、多少中だるみがあった感はあるが、逆に恋愛だけでよくここまで惹きつけたなという印象の方が優った。
現実には問題ありありだと思うけど、たのしめました。現実と比べるっていうものではないかも、言ってみればファンタジー?
03/03
mic
02/14
タイトルがおおげさ!映像は良かった。主人公の仕草が面白いと思ってみていた・・最後はど~でもしろって感じ。
『少女ファニーと運命の旅』をミニシアターで鑑賞後にお家鑑賞したので、とても陳腐なものに感じてしまいました…。比べたらダメですね。娘と流し観するくらいの気持ちだったけど、恋に落ちた瞬間、窓も閉まってるのに髪が風に揺れたりするシーンは…ほんと、ありえへん。娘と一緒に色んなところでツッコみ入れながら観ました(そういう映画かも!)。流石に原作が漫画なだけあるなぁと(汗)無駄に長いのもしんどかった。
01/31
最新の20件表示中[もっと見る]

ひるなかの流星 DVDスタンダード・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(5)

04/10:ばじゅん
02/02:つくねこ
12/17:ミント
07/18:iti-8

ひるなかの流星 DVDスタンダード・エディションを観た人はこんな映画も観ています


ひるなかの流星 DVDスタンダード・エディションの評価:74% レビュー数:14
ログイン 新規登録