メッセージ [Blu-ray]

メッセージの感想・レビュー・登録(58)

最新の20件表示中[もっと見る]
11/17
11/14
11/13
ひたすら素晴らしかった
fkr
@ツタヤ配信 面白い。冒頭のモノローグでダメそうかなと思ったが。未知の物体への接触過程、言語解読過程のもったいぶり感、丁寧さを淡々と描いていくのが良い。未来がわかった時どうするかというテーマに1フックを設けてるので悲壮感が全編を支配している。
いきなり未知の物体と遭遇した世界に、言語通訳として奮闘する主人公。でも彼女の脳裏には、常に幼くして死ぬ運命にある『少女』のイメージがつきまとう………というストーリー展開で、段々と会話が成立していき、悲劇の予兆が現れてきました。未来が分かるようになったおかげで世界は救われたけれど、その代償のように主人公は自分に待ち受ける悲劇を知る、というのが切なかったです。幸せな恋愛、結婚生活、けれど彼女は難病で死ぬ娘の運命も知っている。もし同じ立場だったら、未来と同じ選択は取れないかもしれない、と思いました。悲しい…。
11/10
緊迫する世界情勢の中で、大胆かつ沈着冷静に対処していくヒロイン。そのヒロインの内面と成長を見据える視点がユニークです。「言語」がテーマなのも新鮮ですね。バベルの塔を築く人間の言語をバラバラにして混乱させたのは神でした。古より、言語は道具であり武器ですね。タイムパラドックスはありますが、本質はそこにないと思います。
11/05
時間という概念が無くなった時どうなるのか… 技術的特異点や個の廃止のような人類のターニングポイント? 戦争は勝者のいない非ゼロ和ゲーム
カンガルー=理解できない。思考は話す言葉で形成される。
11/03
「サピア=ウォーフ仮説」、表義文字、ブロック宇宙論、円環構造、自由意志の問題という原作のエッセンスを押さえながら、山場のある分かり易いストーリーに変えることで、うまく2時間以内に収めている。エイミーアダムスの抑えた表情やセリフ廻しによる主人公のキャラ作りは、原作とは全く異なるが、作品全体の緊張感に寄与している。近年の必須項目である中国要素の入れ方は、表義文字を表意文字である漢字文化にリンクさせている点に起因させており、エイリアンによる筆順を必要としない表記法のアイディアなど、随所に工夫が観られる。
途中までぼんやりと見ていた。話が進み、最後のネタにはやられた。まさか、悲しい過去ではなく、悲しい未来。宇宙人との対話よりも過去と未来、現在の交差の映像が意味深に見せて、良かった。ある意味ニーチェの観念を感じさせる話でした。
7点。最初は単なる宇宙船の造形など雰囲気ものかな?そして少し進んだら相手との意思疎通が始まって「未知との遭遇」的な話かな?と思っていたら、それらがもたらす思いもかけぬ「メッセージ」が世界を...という最後の流れで一気に全体像が理解できるという、率直に言うと「やられた」という感想の映画(笑)。主人公は悲しい過去を抱えた人なのかな、とか浅い感じ観始めたものの「その悲しみを背負いつつまだ見ぬ未来へと進む」というサイクルに思わず自分の見識のなさを嘆いたw とても静かで淡々と進むが、強いメッセージ性に溢れた力作。
10/31
ヴィルヌーヴ監督の映画は三作目だが、思わせぶりな演出が好きになれない。独特のけれん味というか、もったいぶりというか。以下ネタバレです。最初にヒロインが娘を失うというシーンがあって、それが過去の出来事だと観客を誤誘導するわけです(そこが先ず気に入らない)。で、エイリアンの言葉に時制がないという伏線があって、彼らから能力を授けられる(3000年後の危機のため?)。その能力で現在の危機を防ぐ。でも、未来で危機が回避されてるなら、ナンもしなくてもいいんじゃないの。このあたりタイムパラドックスですね。好きじゃない。
最新の20件表示中[もっと見る]

メッセージを観たいと思ったみんな最新10件(15)

11/18:いぬふく
11/16:Sugar
11/09:黒川
11/03:
10/28:purplelife
10/26:admtan
10/21:鳥越

メッセージを観た人はこんな映画も観ています


メッセージの評価:66% レビュー数:19
ログイン 新規登録