午後8時の訪問者 [DVD]

午後8時の訪問者の感想・レビュー・登録(31)

最新の20件表示中[もっと見る]
★★★★☆ これは社会派サスペンスとしていい作品だった。フランスの移民や格差とかいろんな実態がリアルで興味深かった。主人公の誠意ある行動が救い。
05/25
フランスの診療所の診察実態が実に興味深かった。それと何より主人公の起こってしまった事故に対処する行動及び、思考パターンがというか責任感念がとても日本人的な感じがしました。
WOWOW録画にて鑑賞。時間外であったために診療所の扉を開けなかった女性医師。その時の訪問者である少女が翌日死体で発見され…。“もしもあの時…”な物語は結構観てきましたが、こんなに淡々としてるのに引き込まれる作品は、流石にダルデンヌ兄弟だなと。たまたまドアを開けなかっただけで、彼女は頭が下がるくらい熱心な医師であることは確かで。熱心だからこそ、どうしても生半可ではやめられなかったんだろうなと。やり過ぎ感はあるけれど、あんなお医者さんがいてくれたらと思えるし、正義感もですが真心が伝わってくるいい映画でした。
ミステリーと思って見ていたのでちょっと違う感じがして…私的に、好みのサスペンスではなかったけれども、ひとりの医者の気持ちを描いてあるヒューマンドラマとしては見ごたえがあった。
主人公とブライアンの父と被害者の姉、罪の意識を感じる三人の遠くて近い心情。 それぞれの贖罪がそれぞれの自己を大きく変えていって心落ち着くラストになった。 これは一応ミステリーなんだねぇ~ でも淡々としてて起伏がなかった。 じっくり考えて本質を感じてねってカンジでした。
100分余りの作品に込めた情報量は多い。高齢者が多く、不法を含めて移民が多い、格差社会。日本でも導入されるというホームドクターの仕事が本当に忙しいそう。ちりばめた社会問題が、このドラマのリアリティを支えています。真実にたどり着くのに、権力も非合法も暴力も必要ない、折れない、諦めない、ひたむきな行動で扉は開くのですね。魂が救われるラストで良かった。
一人称のハードボイルドっぽい感じがする。あまり感情をあらわにせず淡々と行動する主人公は小説のクールな私立探偵みたいだ。とてもいい映画だとは思うが、すべてがあまりにも素っ気無さ過ぎてどこで感動していいのかちょっとわからない。派手な音楽でやたらと涙や感動を煽る映画を観慣れてしまったせいかもしれない。
ったく、この邦題とジャケットは何なのだ。何で、これをサスペンスと思わせる必要があるのだろう?これは実にフランス映画らしい、人間の欲望と尊厳を問う上質なドラマではないか。▼製作した人たちにも失礼だし、サスペンスを期待して観る人にも失礼だ。そして私のようなこうしたフランス映画のファンに対しも。▼憤りはそのくらいにして…と、欲を言えば研修医クンの職場復帰をラストに絡めれば希望が持ててもっと好かったかも。だが、ああして淡々と終わるのもフランス映画らしくて良いのかもしれないな。
12/15
12/15
12/01
11/23
11/11
最新の20件表示中[もっと見る]

午後8時の訪問者を観たいと思ったみんな最新10件(8)

04/24:ori
11/14:鳥越
11/01:言音
10/25:
10/17:skyce
10/12:KS
07/28:かおる

午後8時の訪問者を観た人はこんな映画も観ています


午後8時の訪問者の評価:77% レビュー数:12
ログイン 新規登録