22年目の告白-私が殺人犯です- ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

22年目の告白-私が殺人犯です- ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
▶︎ 予告映像を観る
監督
入江悠
出演者
藤原竜也
伊藤英明
夏帆
野村周平
石橋杏奈
上映時間
117分
amazon.co.jp で詳細を見る

22年目の告白-私が殺人犯です- ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(295)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
★★★★《ネタばれ》すごいストーリー。後半,安易な一言で犯人だとばれちゃったり,時効かと思いきや時効じゃなかった,というどんでん返しが良かったです。
マスコミ批判も込められている気がした。こんな犯人に時効や精神鑑定なんていらない。被害者の苦しみは復讐しても時効が覆っても消えることはないだろう。心を病んだ人間の殺人事件が実際に多いだけに、考えさせられた。
時効制度により法では裁けない場合に遺族はどうするかといった興味深いテーマを扱っていて前半は引き込まれるが、後半は事実が覆され覆されで先も予測できてしまい何だか現実味に欠けていてフィクション感が否めない。 洋画ならもっと上手く最後に1回だけどんでん返しを持ってきて上手く視聴者を裏切るが、邦画はその辺りが上手くない作品が多いと実感させられた本作。勿体ない。もう少し無理なくどんでん返しを入れれば秀作になったかもしれないのに。 邦画の今後の課題だと思う。 藤原竜也さんの演技はやはり惹きつけられとても良い。
予備知識なく藤原竜也が今回はどんなクズな役柄を演じてくれるのかを期待して観たけど中盤からのどんでん返しで衝撃的な展開に。役者の大物度で犯人の予測ができてしまうのが少しだけ残念だけど十分楽しめた。
熱演だと思うけど 何だか残念・・
地上波録画鑑賞。前知識なく観たら、けっこう衝撃でした。
なんの前情報もなく観たからだいぶ衝撃。序盤観るのやめたくなるくらいエピソードが辛かった。もう一回最初から観返そうかと思ったけどやっぱりやめた。演技だとしても藤原竜也のクズっぷり相変わらずハマるね。声と表情だよね。笑っちゃうけど、魅入っちゃう。伊藤英明の役はかわいそうすぎ。
本を読んでたからなぁ。この手のは、ラストがわかってると半減だわ。想像で、考えるイケメンは藤原君じゃなかったけど。
NK
TV 登場人物みんな疑わしい。最後は何で目撃者まで殺したのかな。いろいろやってる二人もお咎めなし。。?
金曜ロードSHOW!にて
正直最初の5分ぐらいで最後まで全部読めたので、途中で寝て、最後だけ見たような気がします。犯人は仲村トオルです。
藤原竜也の演技力は鉄板。時事ネタを効果的に取り入れることで過去にトリップ出来て良い。冒頭の説明シーンは駆け足すぎ。「ありえねー」という展開は如何なものかとw。
20年前に観たら素直におもしろいって思ったかもしれないけど、フィクションで使い古された要素にトリックでわざわざリメイクして作るほどのものだったのかなと思う。年々邦画を観なくなっているけど、こういうのを観るとまた邦画の行く末が心配になってしまう。
途中までは結構騙された。ただ最後は解っちゃうね。動機も弱いでしょ。そこがちょっと残念。
たった1日。たった1日違うだけで、時効を迎えてしまった犯人。15年以上経過した未解決事件が、法律により時効話迎えた不安な始まり…。そのギリギリの日付によって、殺人犯は一般人に返り咲きました。そして、自らの殺人事件の手記を出版するという異例の事態に…。法律を味方につけて、犯人が日の目をみる事に、世論は驚愕の嵐!被害者の遺族は、犯人を殺そうと次々に襲います。この映画の犯人を観ていると、少年Aを思い出してしまうのは何故でしょう…。何人も人を殺して、平然と生きる犯人は何を考えるのか、最後まで謎のままです。
途中まではごく普通のミステリーなのかな、と思いきや中盤のどんでん返しに驚かされた。実は最後寝落ちしてうやむやなんだよね…
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

22年目の告白-私が殺人犯です- ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(20)

06/11:メグ
06/10:u.ishihara
04/11:yumiusa
03/29:カルー?!
03/25:のり鈴
02/24:miiiii
02/02:つくねこ
11/27:たぬきち
11/13:ERICO

22年目の告白-私が殺人犯です- ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


22年目の告白-私が殺人犯です- ブルーレイ&DVDセットの評価:65% レビュー数:96
ログイン 新規登録