「夜明け告げるルーのうた」 Blu-ray 初回生産限定版

「夜明け告げるルーのうた」 Blu-ray 初回生産限定版
▶︎ 予告映像を観る
監督
湯浅政明
出演者
谷花音
下田翔大
篠原信一
柄本明
斉藤壮馬
上映時間
113分
amazon.co.jp で詳細を見る

「夜明け告げるルーのうた」 Blu-ray 初回生産限定版の感想・レビュー・登録(56)

最新の20件表示中[もっと見る]
08/11
AM
実写ではないアニメーションだからこその面白さに溢れていた。「夜は短し歩けよ乙女」といい湯浅作品は声優以外の声の配役が面白い。ルーのパパが篠原信一って。日本のムラ社会の嫌な所と、困っている時は助け合う良い所が描かれていて胸に迫った。
音楽が賑やかで楽しい。踊りは昔のディズニーアニメみたい? 劇場で見るとより盛り上がる感じはした。主人公の性格の背景とか他のキャラの掘り下げがもっとあると深みがあるけれど、尺もあるのでバランス良くまとまっているのかも。あと主人公の活躍がもう少しあっても良いと思う。人魚でこのテイストだとどうしてもポニョってくるような気がする。
07/18
07/08
06/25
06/24
06/23
06/20
子どもが見たいと言うのでなんとなく一緒に鑑賞。楽しく見れました。ルーがかわいい♡最後は私だけが涙涙。個人的にルーのパパも好き♡
05/29
良かったよ。人間側も傘で助けるのが良かった。爺ちゃんお母さんに会えて良かったね
ポニョへのオマージュともアンチテーゼともとれる気がする。異形のものの底抜けな優しさ。生命力に溢れた画面でありつつ無生物的な気だるげさが満ちているようでもあり。ルーは少年にキスして人間になるわけではなく、あくまで人間と異形という関係性のまま二人は“婚姻”するってところにエモみを感じる。処分場のイッヌが人魚になるあたりから涙が止まらなかった(けっこう序盤)。湯浅さんの描く救済は優しいばっかりじゃなく、力強いからこそ美しい。
せっかくのクライマックスがわかりにくい展開だった。ルーがただの音楽好きのアホっぽい場面とも取れる所もあるけど、ウクレレ1本でダイナミックに町を救う、鼓舞する?リンミンメイを思わせる存在感を出す少年とか面白い所はたくさんあった。
いやーこれすごい好きだ。凄い良かった。やっぱテーマソングは劇中で流れなきゃだよ!! 皆が踊りだしちゃうのとかすごい好き。悪者のせいで大変なことになっちゃう展開すごく嫌いなんだけどクライマックス観てたらやっぱ必要だったな・・・とw クライマックスでじーちゃんが傘差すシーンと海が歌うシーンで涙が止まらんかった。ルーはポニョ,ルーのお父さんはパンダコパンダ的なオマージュを感じました。すげーどうでもいいけど最初タイトル観た時『夜明け告げル,一(はじめ??)のうた』だと思ってましたwwww
最新の20件表示中[もっと見る]

「夜明け告げるルーのうた」 Blu-ray 初回生産限定版を観たいと思ったみんな最新10件(6)

07/13:経緯
03/11:ナナイチ
11/18:いぬふく
09/13:chiba.kt446

「夜明け告げるルーのうた」 Blu-ray 初回生産限定版を観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5695登録

「夜明け告げるルーのうた」 Blu-ray 初回生産限定版の評価:61% レビュー数:17
ログイン 新規登録