『ナミヤ雑貨店の奇蹟』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
上映時間
amazon.co.jp で詳細を見る

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』映画前売券の感想・レビュー・登録(15)

羽田~台北の機内にて。1、2度うるっときました。
11/20
恐らく原作から削減された内容も多いのだろう、もう少しじっくり時間の経過と共に関係性や絆の深さを見たかったシーンもある。セリのダンスシーンは要るのだろうか。ライブシーンが感動的なだけに、蛇足のような気がする。が、雑貨店と人々の関わりがあたたかく、ストーリーはとても心地いい。人に相談をするということ自体が誰かに心を開くことであり、そこから返ってくる言葉は、何らかの意味を持って必ずその人に響くものであるように感じる。心を通わせるその一歩を踏み出した時点で、きっと奇跡は起こっている。そう思いたくなる作品。
10/25
10/22
映画館にて鑑賞。原作既読で好きだったので。ある日、悪事を働いた3人の若者。一夜の隠れ場所として、空家となっているナミヤ雑貨店に潜むことに。そこでの不思議な出来事が彼らにとってとても大切なものになるんです。3人が潜むナミヤ雑貨店に投函される悩み相談は、1980年に生きる人たちからのもの。何度かやりとりするうちに、真剣に応えようとする3人がいたというか。誰かの相談に乗るということは、その人の人生も左右することになってしまうこともある。過去と未来を、そして人と人とを結ぶ素敵なファンタジーでした。原作の方が好き。
★★★☆☆
林君は魚屋ミュージシャン ハマり役wあの歌声じゃ売れないww 麦ちゃんの歌はよかった。オムニバス感が強過ぎて、主演は誰?というくらい山田くんの役は印象が薄い。やっぱり西田敏行はさすがの存在感。そんなに言うほど泣けるわけではなかったけど、手紙というツールが温かく感じるいい映画でした。
東野圭吾の原作は割と喜劇寄りだったが、映画は真面目に作りすぎ、どっちみちファンタジーな訳でそんなに真剣に作らなくてもいった感じ、それに脚色がかなり変でそのことが劇の臨場感をなくしていた、それに若い男どもの演技は女性陣が頑張っていたのにまるでダメ、脚本も原作をもっとリスペクトして欲しかった。前半部分は本当に眠たくなった、作りが古く昭和の映画を見たといった感じ。
やっぱり、東野圭吾作品は好きだな。キャラメルの舞台とはちょっと違うけど、どっちが原作に近いのか……原作読んだけど、忘れちゃった。
本日、公開初日、TOHOシネマズ秋田(舞台挨拶ライブビューイング付き)で見てきました。感動的な作品だとは思いましたが、東野圭吾っぽくなかったし、山田涼介くんの活躍はあまり目立たなかったし、不満に思う人も多い作品かも… 少し、わかりにくい映画だったかも…
試写会にて鑑賞。

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』映画前売券を観たいと思ったみんな最新10件(3)

12/05:ひらけん
12/01:ヒカル

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』映画前売券を観た人はこんな映画も観ています


『ナミヤ雑貨店の奇蹟』映画前売券の評価:100% レビュー数:11
ログイン 新規登録