たかが世界の終わり [DVD]

たかが世界の終わりの感想・レビュー・登録(18)

10/22
何これ。『男はつらいよ』じゃないか笑。おそらく家族みんなが気づいている。「何か」があったことに。おそらく主人公は「もうこれが最後だ」と思っていることに。ヒリヒリ
マイアヒ―マイアフーマイアホーマイアハッハー久しぶりに聞いた
non
観てるだけで消耗する。最後の家族間の絶妙というか微妙な距離感バランスがだーっと崩れてくところの皆のいっぱいいっぱいさが本当辛い。
演劇の脚本を元にした家族の物語。キャストが豪華。音楽や色合い、表情や小道具で主人公の感情を表現しています。タイトルがいいですね。ラストは悲しい。
何も語らず、捉えた表情の機微で表現していく。ドランらしい繊細で淡い家族の肖像。豪華キャストが見事な演技で引き込んでいくが、物語とは関連の無い、至って個人的な記憶を発起させる様な不思議な手触りのある映画だ。息苦しいまでに憎み、また愛し合う家族の姿が鮮烈。その場に居合わせているかの様な臨場感も見事。
10/01
09/26
これまたグザヴィエ・ドラン監督らしい家族の切り口で難題を見せ切りましたね。 例によって、オープニングから意味深な挿入歌を使い、見事にざわつく展開に持って行く。 人生最大の告白を前に、家族は不協和音だらけだが、そこに拍車を掛けたのは自分なのかもしれないし、そんな家族の中で育った訳でもあるし、いろんな意味で後悔を抱え込むのもやむを得ずか。 しかし、そこに愛が無い訳ではない。 ラスト、妙に象徴的な終わり方をどう見るか。 しかし、今回はマリオン・コティヤールにヴァン・サン・カッセルら、著名なキャストを揃
09/09
「理解できない、けど愛してるわ」これが全て。たかが世界の終わり、なんて一括りにできないことだけど、そのくらいじゃなきゃやってられないよね。初対面の場で「人の名前覚えるの苦手なんだよな〜」って言う人は百歩譲るのだけど、「人に興味ないんだよね〜」って言う人が私は苦手。ほんとに人に興味なくて、他者からも誤解される人もいるんだよ……っていう映画。途中3回くらい自分の過去とか気が遠くなるような経験とか思い出して泣けるのだけど、誰しもがあるはず。タバコ、汗、田舎、古い家。この映画の中はどんな匂いがするんだろう。
ギンレイホール。ドランの作品の中では、派手さがなく、地味。悲しみと怒りが兄弟のなかで炸裂する。家族間の葛藤を想像で理解する映像。
02/11

たかが世界の終わりを観たいと思ったみんな最新10件(7)

11/15:みや
10/31:言音
09/14:kbtysk
09/09:kei
09/08:かおる
09/08:ori
09/07:skyce

たかが世界の終わりを観た人はこんな映画も観ています


たかが世界の終わりの評価:100% レビュー数:10
ログイン 新規登録