『散歩する侵略者』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『散歩する侵略者』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
上映時間
amazon.co.jp で詳細を見る

『散歩する侵略者』映画前売券の感想・レビュー・登録(30)

最新の20件表示中[もっと見る]
09/24
地球の侵略を画策する宇宙人との攻防を巡る顚末記。登場人物の物理的にも関係的にも奇妙な立ち位置と揺らぎボカシ出し抜け無愛想そして美観といった撮影照明美術の駆使とが相俟って●●の話なのに何が●●なのかサッパリ判らないままで展開されて気持ちの置き所を何処に持っていればいいのか不安定になるところに監督の近作群で蘇っていたVシネ感覚が随所で爆発的に開花していて健康な笑いが止まらない。対抗主人公に往年の哀川役所が演じていたデフォルメキャラが凝縮されていてファン冥利を倍加。サービスカットまでイビツで面黒くスッキリ爽快。
09/21
はい、面白い。奇怪で不穏でマヌケだけど事態は深刻な宇宙人侵略映画。宇宙人たちはのっぺりと淡々としていて時にアホみたいに見える。けどそののっぺりさが怖さに反転し、でもやっぱりヘンテコで、真面目とギャグの間をラリーする。そんなラリーの中いつもの強引な照明や長回しやムーブが発揮されているうちになんだか心地よい居心地の悪さを覚え始める。なんじゃあこりゃあ。けどこれが黒沢清味。美味しい。オチは安直に見えるが実はあんまりハッピーでない、しかし美しい、。人類側の狼狽を全て背負う長谷川の軽さがよかった。なんだあのケツは。
09/17
最近の長澤まさみがすごく好きで、なかなか面白そうなあらすじだったので鑑賞。概念を奪うという考え方がすごいや。そして奪われた人間の恐ろしさ。愛という概念を奪われたら時間がかかってももとには戻れないのかな…。託された終わり方だったけど果たして時間が解決していくものなのかどうか気になる。長谷川さんはやはりクレイジーな役柄でないと!とあらためて思った。
09/17
面白すぎる世界。
09/17
冒頭の「悪魔のいけにえ」オマージュでニヤけてしまった。だいたい概念の侵略者なんて、モロ黒沢清じゃんって映画。
最初は設定が細かいとこ気になるし、ちょっとめんどくさいな…と思ってしまったけど、不穏な空気が漂ってきてからは気になって引き込まれた。モヤモヤして終わるのかなと思ったら、なんてピュアな(嬉) 長澤まさみ凄く好きになった。
09/15
09/15
★★★☆☆24時間TVではないけど、まさに愛は地球を救う。概念を捨てることでの解放…。長谷川博巳のラストの行動が理解しがたい。
愛の概念を奪うシーンにおける、あるショットの不在。序盤で前田敦子が涙を流し崩れ落ちるショットに呼応するはずのもの、特権を付与された長澤まさみのクローズアップは意図的に排除され、結果反メロドラマとして機能し残酷なパロディとしてラストショットを迎える。奪われることは同時に解放でもあるのだが、それを可視化する物証やらアクションが不十分だと感じる。光石研が飛ばす紙飛行機のようなアイデアがもっと欲しい。
my映画館2017#77>人間の概念、最後は愛の概念を問いて来るんですが、これまた黒澤監督も答えがない厄介な作品を作り上げました。 まぁ、当然にツッコミどころはあるものの、♪最後に愛は勝つって歌いたいのですが、最後はちょっと怖くなりましたね・・・素晴らしき愛の概念があるはずの人類ながらも、問題は山積みな訳で、リセットしてもはたして克服出きるのかと考えたら、かなりシュールな余韻になってしまった。 長澤まさみの熱演に、松田龍平らの違和感の積み重ねが良かった。
09/13
最新の20件表示中[もっと見る]

『散歩する侵略者』映画前売券を観たいと思ったみんな最新10件(5)

09/04:Manponpin
07/07:昭雄
06/25:かおる

『散歩する侵略者』映画前売券を観た人はこんな映画も観ています


『散歩する侵略者』映画前売券の評価:73% レビュー数:11
ログイン 新規登録