お嬢さん 通常版 [Blu-ray]

お嬢さん 通常版 [Blu-ray]
▶︎ 予告映像を観る
監督
パク・チャヌク
出演者
キム・ミニ
キム・テリ
ハ・ジョンウ
チョ・ジヌン
上映時間
145分
amazon.co.jp で詳細を見る

お嬢さん 通常版の感想・レビュー・登録(59)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
脱男性中心主義的なメッセージ性がある。生々しいエロチシズムはやや食傷気味。バタイユとかサドとかの世界観
原作が余りにも面白かったため、映画のストーリーには不満が残る。一方で、映画としてだけで見るとパク・チャヌクは映画の手法で上手く料理していると思った。映像美や淫靡な上月邸の雰囲気、お嬢さんとメイドの倒錯した性愛など見るべきところは多い。夜中一人で見る映画だと思う。
2016年。原題"아가씨"(アガシ、お嬢さん)、英題"The Handmaiden"。原作はサラ・ウォータースの"Fingersmith"(「助産師/腕利きのスリ」2002年、邦題『荊の城』)。詐欺師の藤原伯爵に、令嬢和泉秀子を騙して結婚し財産を奪った後精神病院に入院させる計画を持ちかけられたスッキ。秀子の世話をするうちに、スッキは彼女に惹かれていく。秀子がスッキに丁寧に世話をされる場面が最も官能的に見える演出には、「乱暴に扱われることに女性の快楽はない」という明白なメッセージがこめられているように思う。
侮れない傑作。昭和初期の小説に描かれていたエロ・グロ・耽美の世界を見事に再現、映像化しています。のみならず、上月老人が出自を隠し、日本人として生活し、日本のエロ稀覯本を収集するなど、倒錯、屈折させた人物像だけでも翻案した野心がわかります。サスペンスフルな3部構成もいいですね。朗読会で「金瓶梅」の一節を読ませたのもペダンチックで雰囲気が出てました。最後に、ヒロイン2人の体当たり演技あっての、この作品です。
あんなボカし入れるくらいなら放送するなよなー。あれほどの体当たりの演技なのに演者に対して失礼だ。
この映画、めちゃめちゃ面白いです。これぞ映画の本質。藤原さくらみたいなメイドと、松嶋菜々子似の美女の色物……かと思いきや超騙される。大まかなストーリー知ってたのだけど、裏切られる。二部でいきなり心臓引っ張られ、3回どんでん返しが来る。日本が朝鮮半島を支配していた頃が舞台なのだけど日本、大丈夫ですかね。江戸川乱歩や谷崎潤一郎が大喜びな世界観で、主演2人の演技に目が離せなかった。ラストの猫みたいな可愛い表情が頭から離れない。
【ネタバレ】前知識皆無のエロ目的で見たのにw話自体が非常に面白かった。偽りから始まる純愛って大好物です。お嬢さん綺麗でビッチで好きwいやらしい朗読会も抑えた変態倶楽部でこっけいな趣。そして改めて、ボカシって不粋。
スゴいエロチシズムだ! 艶っぽくて綺麗で、日本美もよく捉えてた。 内容も二転三転して面白い。どうなっちゃうのかと思ったけど、納得いく収まり方に満足。 ただ韓国語にしか聞き取れない日本語に字幕つけて欲しかった。
WOWOWでR15バージョン視聴。これ、R18バージョンもあるってことかな?そっちだったらもっと凄い映像だったってことかな?いやー、韓国の女優さんはホント脱ぎっぷりが潔い。それでいてストーリーもちゃんと面白い。さすがパク・チャヌク監督。あの俳優さんの顔好きだなぁ 笑
「変な映画」「珍品」としてもいい線いってるが、二転三転する面白い連続ドラマでもあって、145分という長さが気にならない。一部、二部、三部と三日に分けて鑑賞する方がいいかもしれない。原作者について多少の予備知識があると「ああ納得」と理解できる結末だが、ないとかなり意外かもしれない。これは知っていて当然、観ていて当然、というレベルで観られてもいい映画だと思うが、さすがに中学生には刺激が強そう。女優がだんだん綺麗に見えてくる映画は大体いい映画である。
結構ゴテゴテしてて珍作っぽいとも思ったけど、生まれた恋愛が良い、ラストが好き。救世主スッキはめちゃくちゃ可愛いし、たらーっとしたひでこお嬢さまも癖になる。でも日本人役がカタコトだとどうしても少し集中力を削がれる。
構成かがしっかりしてるし俳優さんもいいし満足! 日本語が聞き取りにくいので日本語字幕もほしかった。
2016年。パク・チャヌク韓国に帰還&復活。詐欺in金田一耕助世界からド変態モロ出しバージョンの江戸川乱歩に踏み入り純愛に着地し\やったぜ大勝利/に至る離れ業を見せつける。目が溶けるような豪勢なる美術とシンメトリー的構図が素晴らしい。
パク・チャヌクは好きでほとんど全作観てるけど、これはいただけないですね。珍作といってよい。韓国人が日本人を演じて、日本語を喋るのも不自然だし、春本の朗読会も馬鹿らしい。何の説得力もない。音楽はただのBGMに堕し、シーンとセリフはひたすら平板。何より彼らしいハッとさせるような暴力描写が全然なかった。原作のどんでん返しも活かされているとは言い難い。誰か他の人が監督したんじゃないか、と。
めっちゃくちゃ面白かった!流石はパク・チャヌク監督、撮り方にエレガントさがあるというのか、性描写も下品にはならない。張りつめた緊張感を保ちつつ、どこかに可笑しみもある。原作を読みたくなった。秀逸★
原作も、原作ドラマも見てます。ベースにして違う話を作ったと思ったほうがいいのでは。個人的にはこちらのほうが刺激的でカタルシスを得やすいと思う。(原作は上品)しかし、日本語が聞き取りにくいのが一つの難点。吹き替えでもよかったのではないかな??あと、個人的にはそれまで存在感があまりなかった伯爵の終盤の存在感!!チョ・ジヌンがすべて持って行った感。爆笑した。グロもあるがエロエロなので見る人ご注意!
日本の春画朗読会?は流石に見てられないおぞましさでぞぞぞぞぞもあったけど流石チャヌク。2時間超える上映時間も一切飽きさせない。ハリウッドに行ってもカンケーなくどこまでも自分の美学を極めるのにある意味感動さえする。どこまでいくんだパク・チャヌク。個人的には主演女優二人のラブシーンは『アデル/ブルーは熱い色』以上に衝撃的だった。あと主演の新人の方めっちゃかわいい
ちょっと取っつきは悪いけど、後半のってきて楽しめました。エロとユーモアとバイオレンスと愛。原作読んでみたい。
何だこりゃ?! 日本限定で炸裂する〝エロ朗読〟の破壊力 T^T
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

お嬢さん 通常版を観たいと思ったみんな最新10件(9)

09/21:くろ
09/15:鳥越
08/22:かっちー
08/14:ねむ
07/16:BUCCIBUCCI
06/30:あさのめ
05/10:みや

お嬢さん 通常版を観た人はこんな映画も観ています


お嬢さん 通常版の評価:75% レビュー数:22
ログイン 新規登録