この世界の片隅に [Blu-ray]

この世界の片隅に [Blu-ray]
▶︎ 予告映像を観る
監督
片渕須直
出演者
のん
細谷佳正
稲葉菜月
尾身美詞
小野大輔
上映時間
139分
amazon.co.jp で詳細を見る

この世界の片隅にの感想・レビュー・登録(55)

最新の20件表示中[もっと見る]
08/23
08/18
08/15
市の平和記念講演で鑑賞。原作よりも穏やかで生活(生きること)は何があってもどこまでも続いていくことが描かれている。
太平洋戦争時、呉に嫁に行った女性のお話。原作をうまくまとめてさらに踏み込んだストーリーは感動した。時代考証が実写ドラマや映画よりもかなりしっかりしており節米料理の作り方やカラフルな高射砲の爆発、火事の消し方などをなかなか見られないものを描いている。原作ではほぼ空気になっていた周作とのイチャラブも楽しかった。生活感があるとてもいい映画だった。
mnm
08/12
のん と コトリンゴ にしてやられた。戦争原爆敗戦と日本人の共通の痛みを題材に、日本の新しい文化のアニメとがマッチし、日本人の遺伝子を振るわせる。火垂るの墓 とも共鳴する。まぁ反則技じゃのう。冒頭の30分はテンポなく観客を飽きさせているし、エンディングの説明的な絵コンテシーンも中途半端じゃ (-_-;) 題材とのんと音楽に包まれての高評価じゃの。118分に編集できてたら制作側も評価したったのに (゚゚ ) まぁ東京テアトル暴騰したしこのくらいにしといたら (゜o゚(○=(-_-;
世界の片隅である、すずの世界に焦点を当てたことで、また違った視点の当時を知ることができた。涙は流れるが、僕の中では決して悲しいだけの涙ではなかった。恋愛映画としての視点で見ても深いです。素晴らしい作品。
鑑賞後しばし唖然。大人が皆泣いてました。珠玉の名作。あまりにハートを鷲掴みにされ、しばらく鬱になりそうです。 これは反戦映画ですね。 何が起きても笑顔を忘れないすず。戦争は残酷にもすずから大切なもこを次々奪っていく。大人は残酷ですね。あまりに美しい広島と戦時中の描写の対比が胸苦しくなる。 普通、平凡であるというのが一番幸せであるということを嫌という程突きつけられる。 日本の愛国心も再認識させられる。日本アニメは世界最高峰。 すずがとにかく魅力的。私も彼女のように生きたい。純粋で一途で強く
07/09
07/08
最新の20件表示中[もっと見る]

この世界の片隅にを観たいと思ったみんな最新10件(11)

08/21:あまかん
08/20:しゃい
08/16:yossy
08/15:なまごめ
08/14:armerhund
08/06:ひらけん
07/30:snowflake
07/25:むん

この世界の片隅にを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5662登録

この世界の片隅にの評価:58% レビュー数:16
ログイン 新規登録