LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVDの感想・レビュー・登録(121)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
SF・アクションといったよりヒューマンドラマだった。 この展開があったか!といった感じ。 ローラ役のダフネ・キーンの存在感がすごい。 このまま順調に女優として育って欲しいな。
もう過去作との繋がりを考察することは止めたけど、たぶんそれで正解。果てしなく西部劇で、どこからどう見てもターミネーターな映画。内容の地味さの割にアメリカでの評価がめっちゃ高いのはそのへんのいろんな映画的な要素が盛り沢山なおかげなのかな。特に西部劇感。ただ、個人的にはこんなに老いぼれたプロフェッサーもローガンも見たくなかった…。そして最後はやっぱそうなるよね、なラスト。ちょっと浸り切れなかったけど、「X」の文字にはぐっと来た。残虐さにこそ意味がある、人を傷つけるとはこういうことだと実感させられる作品。
ピチピチスーツやハイテク飛行物体に乗ったりしない感じです。じじいが圧倒的な力を出すカジノでのシーンが面白かったです。
zan
老いてもなお無敵ウルヴァリン。いや、だいぶやられていたか。ウォーズマン。子らの行く末を案じる。特殊能力豊富なだけに生活力はあるか。
直近の原案作とは真逆のプロットであれ、稀代のウルヴィー俳優の幕引きを原作シリーズ愛も豊かに飾った花道。ひたすら渋く抑えてアメコミ映画の極北に挑んだ意欲はもちろんわかるけど、正直もっとあざとく泣かせてほしくはあった。
大好きなX-MENシリーズ完結。あんなに強かったウルヴァリンが一般人にもやられちゃいそうになるのは見てて辛かった。みんないなくなってしまった世界でも戦わないといけない運命。最後は死んでしまったけど、守るものを最後まで大切にする心に打たれました。
全体的に暗く、重く、なんか観てて辛くなった… まさか、ウルヴァリンが死んでしまうとは…
まさかこのシリーズで涙する時が来るとは。今までのX-MENとは違い、暗い内容でしたが充分楽しめました。老眼鏡?を掛けなきゃ新聞も読めない、歳をとったROGANがかなりの衝撃。フルボッコにされちゃったりして。子役に血飛沫や首チョンパのゴアなアクションをさせるとは流石ハリウッド。日本じゃ無理だわ。しかしこの子役の子、可愛いなぁ。獣じみた気性から少しずつ人間味を取り戻す件が上手。やっぱりチャールズは認知になっても最強でした。ヒュー様、お疲れ様でした。
映画シリーズのファンはこの暗さが嫌いかもしれないが、救われない感じは『ウェポンX』に通じる。地味ではあるがまとまっている。ヒュー・ジャックマンの爪アクションは堂にいっているし、子役もよくコピーしている。そして何よりパトリック・スチュワートに拍手。彼の作品に対する真摯な態度は素晴らしい。たとえシリーズに齟齬があろうとも、多元世界であるという理屈を飲み込ませるその一貫性。彼について語るには140字では足らず。また英国のヒューの兄の登板が嬉しい。
喪失感が凄い。ずっと見てきたシリーズの終わりはまだ慣れないものです。それだけ好きだったな。チャールズも終いにはボケてしまって・・・しかも結構泣ける良いストーリーだったのがまた何とも。どうでもいいが老人と少女の組み合わせが好きなんだ。
身も心もボロボロになったローガンに、時に子供は癒しになる。 未来なのに砂漠のような地帯を行くマッドマックスみたいローガンとローラ、似ているのは名前だけじゃない、だって二人は… 身も心もボロボロになったローガンに、時に子供は癒しになる。 未来なのに砂漠のような地帯を行くマッドマックスみたいな感覚。 そしてけして強いだけじゃないアメコミヒーローが人間臭いのがイイね。 役者として頑張った感が作品の主人公として出ているのが伝わります。 とにかくヒュージャックマンご苦労さま! 次回はローラの続編が出そう…
おもしろかった。年を取っても身体を壊しても落ち着いて地に足を付けて生きているローガンがかっこいい。けれど、ヒュージャックマンさんまだ40代だからそこまでじゃないよなあ。要するに名演技ってことで!「ミュータント排除のために地球上の全ての食べ物と飲み物にミュータント排除薬入れました!」ってかなり無理のある設定だけど、ローガンとしてはいい最終回でした。
ローラ役の目力とアクションシーンが凄かった。小さい体ならではの飛び上がって抱きついてからの滅多刺しが「あの体格であの武器ならそうだよな」という感じで納得。
この作品、かなりアメコミヒーロー映画にしては残虐描写がある。 しかしそれは『デッドプール』的な悪趣味目的ではなく、その「痛み」を表現するためにあるのでしょう……。 老いや継承というというテーマ、『MGS4』を想起します。それは「オールド・スネーク」と「オールドマン・ローガン」の字面が似ていることや、老体に鞭打つために注射をする行動、そういった表面的なことだけではなく。 無限増殖し終われない『MCU』と、終わりを描いた『ローガン』、興味深い対比です。
X-MENシリーズの終着点。エンタメ色の強い従来作とは一線を画す、重厚な作品に仕上がっている。超能力が飛び交う派手な戦いもよいが、登場人物や鑑賞者の年齢が上がっていることを考えれば、最後の作風はこれで正解だったように思う。ウルヴァリンことローガンの集大成がここに。
世界広といえども、ここまでタンクトップが似合う親父はいないであろう!と、言うわけで、同監督の「ウルヴァリン: SAMURAI」とは、別の意味でどうかしているこの映画でもって、我が涙腺大崩壊じゃ〜・゚・(ノД`;)・゚・
★★★★☆+ 今までのシリーズと違い、全体的に暗いし物悲しいしアクション少なめだし老人と子供抱えた逃避行だし・・・ だがそれがいい。「ウルヴァリン」ヒュー・ジャックマンのストーリーを締めくくるに相応しい内容だった。「プロフェッサー」パトリック・スチュワートも老いさらばえ、2人ともボロボロだし。本当に長年演じてもらってお疲れ様でしたと言いたい。 劇中での往年の名作西部劇「シェーン」の引用や素晴らしい子役の演技等、どれもが上手く噛み合った作品だった。
ミュータントものなのに、ワクワクもハラハラもありません。まあ、リアルさではこれはこれでありなのかもしれませんが、なんとも救いがありません。救われる人がほとんどいないし、子供たちが未来の光というには犠牲が大きすぎます。ジャックマンと子役の演技で最後まで見られました。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVDを観たいと思ったみんな最新10件(6)

06/07:matsu1014
02/28:kbtysk
12/16:のり鈴
08/22:かっちー
08/22:かおる

LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVDを観た人はこんな映画も観ています


LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVDの評価:88% レビュー数:53
ログイン 新規登録