LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVDの感想・レビュー・登録(43)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
ミュータントものは今一つ入り込めないし、ウルヴァリンがお気に入りなわけでもないのだが、評価が高かったので鑑賞。老人を介護していて自らも下り坂のスーパーヒーローというのは、なかなか斬新で面白かった。敵役がもう一つ魅力がなかったのは残念だが、少女役が素晴らしく長丁場でも飽きさせない。宿命と選択そしてそれに伴う責任という、ヒーローものの定番テーマがあり、加えて「生」を世代間でつないでいくという人類的課題も訴えていてなかなか奥深い。苦しみ続けたローガンの最後の言葉は色々な解釈ができる含みのある一言だった。
☆3 人体が破壊されるシーンが多くて、しかも子供がそれをやることに若干の抵抗を感じた。ストーリーは西部劇で、本編中にも引用される『シェーン』が下敷きか。チャールズ・エグゼビアが校長だったことが差し込まれたので最後はローガンが子供たちのために新しく学校を設立するのかと思った。『ER』シリーズのベントン先生が出演していて懐かしく感じる。最近は監督業に忙しいみたい。
【注意:ちょっとネタバレじゃね、ってのがアリです】えっと、正直いって最近のX-MENシリーズには「ついてけねー」って思ってました。で、この「ローガン」は惰性的な感じで(予備知識もなくて)見たんです。だから結末を知り「まさか」とビックリし寂しくなりましたよ。なんか途中で、原点回帰とも受け取れる「解りやすさ」と「古臭さ」、そして「寂寥感」を感じてましたが、なるほど最後はそんな「狼男、愛を知る」的なロードムービーにしたかったわけかと今、納得してます。ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワートに感謝感謝ッス!
オールドマン・ローガンが原案なんでこーゆー流れはわかってましたけど、想像以上に西部劇、親子、世代交代、老い朽ちはてていく命etcが丁寧に描かれてましたねー。プロフェッサーの死の残酷さは悲哀が…。 ただ個人的にはタイトル通り、最期にウルヴァリンとしてではなくローガンとして(一応、娘を守るために)死ねたことはこのシリーズの中では凄く彼にとって良かった結末ではないでしょうか。彼が演じるウルヴァリンが紆余曲折を経てあのラストっていうのは感慨深いです。とにかくヒュー、今までおつかれさまでした!そしてありがとう!!
ネタバレです。ウルヴァリンは魅力的なキャラだけど、結局いつもなんか似たような能力の敵とばかり戦うなあ(今回は自分のクローンですか。飽き飽きです)。あとは、バッタバッタと敵(人間です!)を倒してゆくのだけど、これもマンネリだなあ。それから、殺されるためにだけ出てきたような善良な人たち。近未来が舞台で、シリーズとしては異色かもですが、なんかフツーの地味なアクションになってしまったかもです。子どもたちがそれぞれの能力で大人をやっつけるシーン、滑稽じゃないですか?
不死身じゃなかったのかよorz 他のX-MAN達はどうしたんだよorz やだ絶対やだ (ノД`)・゜・。プリーズかんば~っく ٩( ''ω'' )و
遺伝子組換えでウルヴァリン生き返ったりしてね。
X-MENシリーズの中で一番渋く、彼らの老いた姿に哀しくなった。ローガンお疲れさまでした。
あのウルヴァリンがボロボロに...最後という形では良くできた作品だと思います。終わらせたことに意義があるというか。
ぜんぜん予備知識なくても楽しめた。最近のアメコミはおじさま多いな〜と思ったけど、ヒュー・ジャックマン17年間演じてたのね。お疲れさまでした。結構すごいと思ったのが、140分あるけれど飽きずに見られるところ。普通に泣けるのと、チャールズが全体的に可愛くて良いおじいちゃんなのだけど、ローラと打ち解けようと、あらん限りのスペイン語の単語で話しかけてるのが可愛すぎた。
強力なヒーリングファクターで死ににくいウルヴァリンも昔に埋め込まれたアダマンチウムの毒で徐々に能力の劣化が始まった未来、とある事でミュータントがいなくなり、認知症を患ったエグゼビアとひっそりと暮らす彼の前にある少女が…というお話。もう哀愁漂いまくり。あの無敵でカッコよかったローガンがボロボロに弱っててしかも老々介護的な。途中観てて切ないです。でもウルヴァリン最終章としてはベタながら上出来だと思います。最後に思った彼の心を考えるともう後は任せてゆっくりして欲しいですな。
ウルヴァリンの決着としてよくできていたように思います。 孤独な戦士が残すもの 一度は振りほどきながら、最期に繋いだ手には〜! 涙してました。
my映画館2017#47>西部劇臭も漂う人間味溢れる内容は全くX-メンらしくないのだが、ローガンと言う一人の男が背負ってきた物をきっちり描いたのだから、納得。 しかし、侍精神も持ち合わせていたウルヴァリンの最期、そして、残したメッセージ・・・しみじみと哀愁の余韻。 ヒュー・ジャックマン、最後には二役もこなし、大変お疲れ様でした。 そして、パトリック・スチュワートもお疲れ様でした。 ダフネ・キーンは今後が楽しみです。
映画館で鑑賞。 哀しくてなんも言えない! 漢の映画。
in目黒シネマその2。目当てはガーディアンズでしたが、2本立で両方観ていないうえに、片方がDVDで出たら観ようかな、くらいの作品だと、何だか得した気分。ストーリーはベタな話だけど、いやー、やはりローラ役のコ、イイッ!予告の段階ではあんなに美人だと思わなんだ。しかしそれ以上に、さすがR15。特にX-24とのバトルは、観ていて「痛っ、痛たっ…(><)」って感じで、他の殺戮シーンと話の展開も相まって、脳裏をよぎったのはランボー4でした。ランボーは最後、家に帰ったけど、ある意味ローガンも…。十字をXにね。
劇場で鑑賞。西部劇っぽい。長い。無理から感が否めない。
ルミエール秋田で鑑賞! 今日が最後の上映日、急遽行ってきました…(ウルヴァリンのファンとしては、見逃すわけにはいきません) 年老いたウルヴァリンの最期は、涙なしでは見られませんよね~ チャールズとの関係も、少女との関係も、素敵でしたよね~ 見応え十分ありでした… 最高でした~
映画館で泣いてしまいました。X-MENを今まで観てきて良かったです。アポカリプスは未見ですが。。。
ハラハラドキドキしっぱなしで、正直疲れました。でも、家族の絆にほろっとさせられました。やっぱり、ヒュージャックマンは名優だし、この役ははまり役だったと思います。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVDを観たいと思ったみんな最新10件(5)

11/21:ht
08/22:かっちー
08/22:かおる
08/12:鳥越

LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVDを観た人はこんな映画も観ています


LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVDの評価:98% レビュー数:21
ログイン 新規登録