LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVDの感想・レビュー・登録(83)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
X-MENシリーズの終着点。エンタメ色の強い従来作とは一線を画す、重厚な作品に仕上がっている。超能力が飛び交う派手な戦いもよいが、登場人物や鑑賞者の年齢が上がっていることを考えれば、最後の作風はこれで正解だったように思う。ウルヴァリンことローガンの集大成がここに。
世界広といえども、ここまでタンクトップが似合う親父はいないであろう!と、言うわけで、同監督の「ウルヴァリン: SAMURAI」とは、別の意味でどうかしているこの映画でもって、我が涙腺大崩壊じゃ〜・゚・(ノД`;)・゚・
★★★★☆+ 今までのシリーズと違い、全体的に暗いし物悲しいしアクション少なめだし老人と子供抱えた逃避行だし・・・ だがそれがいい。「ウルヴァリン」ヒュー・ジャックマンのストーリーを締めくくるに相応しい内容だった。「プロフェッサー」パトリック・スチュワートも老いさらばえ、2人ともボロボロだし。本当に長年演じてもらってお疲れ様でしたと言いたい。 劇中での往年の名作西部劇「シェーン」の引用や素晴らしい子役の演技等、どれもが上手く噛み合った作品だった。
ミュータントものなのに、ワクワクもハラハラもありません。まあ、リアルさではこれはこれでありなのかもしれませんが、なんとも救いがありません。救われる人がほとんどいないし、子供たちが未来の光というには犠牲が大きすぎます。ジャックマンと子役の演技で最後まで見られました。
終始、陰鬱な雰囲気が漂い重く暗い。渾身の演技を見せるヒュー・ジャックマンの汚れっぷりが半端無い。残酷で強烈な描写が多くアクションもいちいち痛い。これ迄のシリーズとは一線を画したシリアスで物悲しい作品になっている。
ローガンも年を取るんだね。私も年食って老眼。
★★★★★★☆:ミュータントが少なく、残酷描写が多くていつもと違う感じはしたが面白かった。子役の表情と動きがいいね
これまでの彼の人生を考えるとお疲れ様、そして恐らく彼自身が望んだ以上の終わり方で良かったんじゃないかと、、思うんだけど、チャールズ率いるXチームが跡形もなく消え去ってしまっていて、アッパーなノリを求めると淋しさを感じる。申し訳程度のミュータント子供達はいるけど。シリーズでも色々分岐があったりもするし、違う未来バージョンも見たかったなぁ。ていうか遺伝子云々で再びローガン作れそう。
死ぬ時は、唐突にどのような場面であれ、死ぬ可能性があるんだな。
個人的にアメコミの良さは「終わらないこと」だと思っていたのですが(勿論私の勝手な思い込みというか、願望に近いものですが)、実写化してしまえば、俳優は年をとるし様々な都合もあるだろうしで、役者が交代したりキャラの命や作品そのものが終わったりするという現実を見せつけられ、ガックリきてしまったというのが偽らざる気持ちです。今人気のシリーズ物もこれからどんどん終わっていくかと思うと気分が沈む。とはいえ、そんなの往年の映画ファンならとっくに知っている感情なのだろうけれど。「終わり」や「死」について考えた作品でした。
いつもとあまりに違うのでビックリしたけど良かった。バサバサ人が死ぬけど最後はしみじみ。お疲れさまです
いやあ、最初のX-MENからずっと見てきたウルヴァリン。 そしてプロフェッサー。 ヒュー・ジャックマンとパトリック・スチュワートの最後のX-MEN出演作品。 それにふさわしい非常によいX-MENであった。 不老不死最強のミュータントであるウルヴァリンがここまで落ちぶれてしまうとは。 そして最高の頭脳のプロフェッサーXの加齢による脳の機能障害か。 ミュータントも人間であるとあらためて認識させるとともに、人間扱いされないミュータントの悲しき運命。 それでも未来に繋がる運命の糸。 最高であった。
本当に死んだのかな!?
ミュータントものは今一つ入り込めないし、ウルヴァリンがお気に入りなわけでもないのだが、評価が高かったので鑑賞。老人を介護していて自らも下り坂のスーパーヒーローというのは、なかなか斬新で面白かった。敵役がもう一つ魅力がなかったのは残念だが、少女役が素晴らしく長丁場でも飽きさせない。宿命と選択そしてそれに伴う責任という、ヒーローものの定番テーマがあり、加えて「生」を世代間でつないでいくという人類的課題も訴えていてなかなか奥深い。苦しみ続けたローガンの最後の言葉は色々な解釈ができる含みのある一言だった。
☆3 人体が破壊されるシーンが多くて、しかも子供がそれをやることに若干の抵抗を感じた。ストーリーは西部劇で、本編中にも引用される『シェーン』が下敷きか。チャールズ・エグゼビアが校長だったことが差し込まれたので最後はローガンが子供たちのために新しく学校を設立するのかと思った。『ER』シリーズのベントン先生が出演していて懐かしく感じる。最近は監督業に忙しいみたい。
【注意:ちょっとネタバレじゃね、ってのがアリです】えっと、正直いって最近のX-MENシリーズには「ついてけねー」って思ってました。で、この「ローガン」は惰性的な感じで(予備知識もなくて)見たんです。だから結末を知り「まさか」とビックリし寂しくなりましたよ。なんか途中で、原点回帰とも受け取れる「解りやすさ」と「古臭さ」、そして「寂寥感」を感じてましたが、なるほど最後はそんな「狼男、愛を知る」的なロードムービーにしたかったわけかと今、納得してます。ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワートに感謝感謝ッス!
オールドマン・ローガンが原案なんでこーゆー流れはわかってましたけど、想像以上に西部劇、親子、世代交代、老い朽ちはてていく命etcが丁寧に描かれてましたねー。プロフェッサーの死の残酷さは悲哀が…。 ただ個人的にはタイトル通り、最期にウルヴァリンとしてではなくローガンとして(一応、娘を守るために)死ねたことはこのシリーズの中では凄く彼にとって良かった結末ではないでしょうか。彼が演じるウルヴァリンが紆余曲折を経てあのラストっていうのは感慨深いです。とにかくヒュー、今までおつかれさまでした!そしてありがとう!!
ネタバレです。ウルヴァリンは魅力的なキャラだけど、結局いつもなんか似たような能力の敵とばかり戦うなあ(今回は自分のクローンですか。飽き飽きです)。あとは、バッタバッタと敵(人間です!)を倒してゆくのだけど、これもマンネリだなあ。それから、殺されるためにだけ出てきたような善良な人たち。近未来が舞台で、シリーズとしては異色かもですが、なんかフツーの地味なアクションになってしまったかもです。子どもたちがそれぞれの能力で大人をやっつけるシーン、滑稽じゃないですか?
不死身じゃなかったのかよorz 他のX-MAN達はどうしたんだよorz やだ絶対やだ (ノД`)・゜・。プリーズかんば~っく ٩( ''ω'' )و
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVDを観たいと思ったみんな最新10件(3)

12/16:のり鈴
08/22:かっちー
08/22:かおる

LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVDを観た人はこんな映画も観ています


LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVDの評価:89% レビュー数:37
ログイン 新規登録