スプリット(Blu-ray + DVD + Digital HD)日本のプレイヤーで再生可能 [並行輸入品]

スプリット(Blu-ray + DVD + Digital HD)日本のプレイヤーで再生可能 [並行輸入品]
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
上映時間
amazon.co.jp で詳細を見る

スプリット日本のプレイヤーで再生可能の感想・レビュー・登録(71)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
多重人格者を表現する表情一つ取っても、見応えのある作品。
最初は女の子かわいいとか思いながらぽや〜っと観てましたが、徐々に犯人の狂気が見えてきて...全体通して良い映画でした。最後のおっさん誰やねん!←前作があるみたいですね!次回作は映画館で見るぞ!
★★★★★☆☆:多重人格で話を聞いてくれるやつもいるからそこまで恐怖感がなかったな。ラストであの作品との繋がりが明らかになったけど名前なんて忘れてたわ
私は文句なく面白かったです! 一緒に見ていた母はよく分からんと言っておりました…。「誰でも分かるように面白くないと」と言われてしまいました。 私的にはジェームズ・マカヴォイに圧倒されました。 あとラストにはニヤっとしてしまいました!シャマラン監督のファンは見るべく!!ですね!
もうシャマランは完全復調したと感じさせる作品でした。マカヴォイの多重人格っぷりはシャマラ二ストの皆さんにはど真ん中でしょう。ハラハラ、ドキドキ、クスッとするバランスがたまりません。
レンタルで鑑賞
臆面もなく『24人のビリー・ミリガン』なんだけどおもしろかった。内に篭っていた主人公が閉塞空間で怪物と戦い自己開放に至るという点ではちょっと『サイン』を思わせる。ヴィランの屈折した心情はあまり汲み取らずサクッと退治して終わりという作品(『アメスパ2』とかな!)も多いなか最も恐怖すべき存在が実は最大の理解者でもあったという展開にホロリ……でも罪は罪として贖ってもらわんといかんので次回作では久々登場のアイツに頑張ってもらわんとね
自宅にて鑑賞。オープニングからいびつで異常な状況に放り込まれる。シンプルでク-ルなタイトルコール。終始、テンションを保ち続ける見せ方は流石だが、何よりも“ケビン・ウェンデル・クラム”のJ.マカヴォイの圧倒的な演技力に尽きる。どこか儚げ乍ら芯の強さも感じさせる“ケイシー・クック”のA.テイラー=ジョイも佳い。そして幾らネタバレ全開でも書くのが躊躇われるラスト。よく聴くとエンドロールで流れるナンバーは、監督のフィルモグラフィーにあるあの作品と同じである。監督の過去作を観ておく事を強くお薦めする。65/100点
途中までは興味をそそられたが、見終われば尻すぼみ的だった。しかし、多重人格の演技は上手かった。なぜ最後であの人がでてきたのか不思議だったが、これが後に続いて三部作の伏線とは、結構奥深いリンクが隠れていた。ケーシー役の女の子の目が離れて三白眼でとても印象的だった。マイケル・ジャクソンを連想した。
my映画館2017#57> 23人格(劇中では9人格)男のスリラーは、なるほどな展開を見せつつも、終盤のビーストのキャラクターにはやや疑問が生じたが、ラストはあの過去作にスプリットさせるとは、シャマラン監督も考えましたね。 にしても、ジェームズ・マカヴォイの独壇場で、演じ甲斐があっただろうなぁ。 そして、アニヤ・テイラー=ジョイがいい雰囲気を醸し出していた。
マカヴォイの嫌味なくらい圧倒的なパフォーマンスとシャマラン話術(ワールド)で退屈なく見られるがちと理屈と台詞に頼りすぎな感はある。もっと映像で見せてくれると嬉しいのだが・・動物園だって禍々しいイメージで撮ってくれてもいいのに。ケイシー役の女の子アニャ・テイラー・ジョイが良い。目が大きくて離れてる記憶に残るルックスは断然期待株といえる。んなアホな終盤の展開も「シャマランだから」で全て納得。
この人、マジで多重人格なんだって思わせる演技、演出すごい。アンブレイカブル→スピリット→続編、と話が繋がっているらしいので、アンブレイカブルをもう一度見てみる。
泣く子も黙るシャマラン最新作。少女らが謎めいた多重人格の男に拉致され監禁されるスリラー。マカヴォイ顔面祭りやいつもの予兆&気づきの物語を存分に楽しめるし、この落とし方には監督の新たな一面も垣間見れたりするのだが、もうひとつ乗り切れなかった。たとえば監禁されている場所の広さがわかりづらいとか、時折カメラワークで遊ぶ割にやたら窮屈な印象があるとか、内容ではなく「映像」としての力がいささか弱いのを感じてしまう。シャマランらしくない。撮影監督との相性がよくないのでは……と擁護したいくらいには自分もシャマラニスト。
どんでん返し愛好家の自分とすれば、もの足りず!しかしシャマランの企みには載せられて次回作も見ることは決定かな〜
いわゆる、5番目のサリー、24人のビリー・ミリガン。内容はともかく、ジェームズ・マカヴォイの想定外の事態に圧倒。2017アメリカ。
ケイシーの子めっちゃきれいねーアンブレイカブル観てないから最後はよくわからなかったよ…あと全てケイシーの妄想なんだろうなとか思ってたらそうじゃないっぽくてどんでん期待しすぎちゃうのは良くないよなー。久しぶりに三上博史の「あなただけ見えない」観たくなったよ
9歳のマカヴォイが可愛い 23(24)人格と言いつつもメインなのは4、5人だったんだけど演じ分けが半端ない ちょっとした所作とか、しゃべる時の舌足らず感とか、歩く時の姿勢とか…ただただすごい。。ビースト出てきてからのドキドキ感が好きでした
高校生のケイシーは、級友クレアとマルシアと共に謎の男に拉致されてしまう。密室で目を覚ました3人の前に男が現れ、怯える彼女たちだったが、男が多重人格である事に気付き…という話。緩やかに明かされていくケイシーの過去がそのままラストに繋がる展開は見事。そしてよくまぁあんなケイシーに激似の子役を見つけたもんだと感心。設定からストーリーからB級感が抜けないのに、それでも売っちゃうのはさすがです。後半はほとんどバイオハザードでしたね(笑)ラストにはシャマランファンへのご褒美が。ネタバレ回避必須です。 80点。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

スプリット日本のプレイヤーで再生可能を観たいと思ったみんな最新10件(7)

10/25:かっちー
09/07:おりさん
06/18:ななこ
06/14:booska

スプリット日本のプレイヤーで再生可能を観た人はこんな映画も観ています


スプリット日本のプレイヤーで再生可能の評価:56% レビュー数:20
ログイン 新規登録