愚行録 [DVD]

愚行録 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
石川慶
出演者
妻夫木聡
満島ひかり
小出恵介
臼田あさ美
市川由衣
上映時間
122分
amazon.co.jp で詳細を見る

愚行録の感想・レビュー・登録(20)

09/22
09/17
09/16
09/14
09/10
原作のあのロクでもない世界をどう映画化したのか。それが知りたくて観た。結論から言えば、映像によって際立った場面がある一方で、深みや広がりに欠けるシーンも多かった。▼さて、殺された田向夫婦が罪深いのは、彼らに悪気が全くないことだ。彼らは素で他人を傷つける。またこの夫婦をどうこう言う友人知人の類も負けずに愚かでロクでもない。だが、こういった人達は──田向夫婦も取材に応じた彼らも──私の周りにもフツーに存在する。▼そして私がこれを観たかった本当の理由は、彼らを観て安心したかったからだ。私も彼らの一人だろうから。
aki
原作が好きだったから兄妹であることを先に宣伝している時点でちょっと期待は低めだったけど、別の角度でどんどん狂気が増していって映像的な怖さは大きかった。 妻夫木の死んだ目と背中、満島ひかりの死んだ目と笑顔がよかった
一家惨殺事件を軸に、人という生き物を語る。意識的に浮上させる「なりたい自分」と、無意識に沈殿させる「なれなかった自分」。なかなか埋められない環境という初期設定はあれど、その差は表情や挙動に表れ、本性と捉えられる。妻夫木聡と満島ひかりの兄妹が安定の演技。
09/03
cyu
09/03
大学名変えちゃったか―、見ながらサイテーとつぶやきたかったのに。映像化が難しい作品かと思っていたけど犯行をわかりやすくした分、なんていうか・・・ そして某役者さんのせいで見るタイミングが遅くなりましたが、当時に放送しても問題ないぐらいサイテーな訳を演じていましたね
08/13
08/10
ギンレイホール。エリート一家の惨殺事件の裏にある「格差社会」から「階級社会」への嫉妬や妬み。事件の本質の居心地の悪さ、薄っぺらい人間ばかりが登場する。まあ、こんな社会だよと思えばそうなんだけど、あまりにも歪んでいる。
my映画館2017#33>自分もそうだが、人間って愚かな考えを持つだろうし、愚かな行いもすることもあるだろう。 その愚かさはどこから来るのか、ずっと考えながらの重い足取りの帰路になったので、安易にはオススメはしません。 結局は、他人の痛みを考えない考えれなくなることだろうが、やはり育ってきた環境の影響は強いのだろうか。 羅生門的な巧みな展開の中で、悪人続きの妻夫木聡、不安定な満島ひかりがいい味出してます。 それにしても、小出恵介、ガチで愚行するとは。
お話はエリート会社員と美人妻、そしてその一人娘の3人家族が惨殺された事件を 取材する雑誌記者のお話。 う~ん、非常に暗くて重い作品でした。エリート社員の夫とその妻の学生時代は、理 想の夫婦とはかけ離れた実像が怖いです。さらに事件を追う雑誌記者の育児放棄を した妹との係わりが怖かった。。。。 さらに驚きの結末の怖い作品でした。

愚行録を観たいと思ったみんな最新10件(7)

09/09:まり
09/03:ventuno
09/02:藍生
08/26:まひはる
08/19:いぬふく
06/05:かおる

愚行録を観た人はこんな映画も観ています


愚行録の評価:70% レビュー数:7
ログイン 新規登録