ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [DVD]

ラ・ラ・ランド スタンダード・エディションの感想・レビュー・登録(66)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
劇場で観たけどDVDでも再鑑賞。切ない。
こういう終わり方だったとは。少し切ない。
【DVD】
人生の奥深さを描いているとは思うんだけど、ラストにいたるまで9割方おもしろくなかった。残念。
今年2回目の鑑賞。ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンの男女の恋愛を音楽とダンスで描くミュージカル・エンターティメント。
RED
★★★★評判が良かっただけに、ちょっと期待外れ。ライアン・ゴズリングはきみに読む物語で演じた南部の青年がとっても魅力的だったので、楽しみにしていました。彼の映画をもっと見たくなりました。私的にはMoonlight に一票です。
やっぱり評判通りの面白さでした。夢に溢れた街で夢を追いかける男女の出会いと別れ。叶えるためなのか叶えたからなのか別れる運命の2人。ロマンティックさの演出と思えばミュージカルなのも納得。しかも運命の2人が個人的に好きなエマとライアンってだけでもうたまりませんね。叶わなかった2人の未来だからこそ、切なく輝くもうひとつの夢という名の妄想。会話の代わりの音楽。ラストはグッときました。あとはとにかく色彩が凄くて、序盤からの派手さで十分LA表せてるし後半の暗さもちゃんと色のある深い暗さで。そこの感覚はホント素敵。
ミュージカルのダサさ具合は悪くないです。 主役2人がミュージカルをやりそうな人でないところイイです。 そのバカっぽさを隠れ蓑に、 誰もが一度は思い描くような淡いif物語と ほろ苦い現実をブッ込んでくるあたり、 脚本が巧みだなと思いました。
かっこいいのはオープニングだけ。 主人公の女優が可愛くないし、身勝手過ぎて共感出来ない。
そーでもないし、まず奥行きがない
あの時ああしていれば。ifストーリーが楽しめる。最後の二人の無言のうなづきが良いね
オチ普通によくて泣いてしまった
【京都みなみ会館】ミニシアターにて2度目の鑑賞。二人がお互いの夢を後押ししながら、夢に近づいて行っていたのに、お互いの夢が実現した時には別々の人生を歩んでいる。何度見ても切ない。
今年一番感動した映画。音楽といい、衣装といい、そしてストーリーといい、全て完璧。愛し合いお互いの夢を応援していたのに、すれ違い別々の道を歩んでいく二人の姿は見ていて切ないけれど感動的。ラストシーンのもしかしたらあったかもしれない”今”の様子は切なさを増す。
my映画館2017#15>冒頭からミュージカル全開で、そのまま突っ走るのかと思いきや、その後はバランス良くドラマの中に配分し、そんな展開も終盤にはビターにもなるので、ハッピーな歌劇を期待するのは禁物。 夢追い人の喜怒哀楽を見せ、素敵な映像と音楽が魅せ、もう一つの人生に想いを馳せた後の二人の笑顔に頷く。 そして、エマ・ストーンが輝いてましたね。
期待し過ぎてしまったかも、というのが正直な感想…!夢だけで終わらせないのがこの監督の味なんだろうな。カラフルな衣装、ロマンスもちょっとリアルなところ、街並み。ディズニーランドに来たような気分が味わえたり味わえなかったり。エマ・ストーンよりキーラ・ナイトレイの方が歌上手い気がするけれど、これはこれで味があっていい。季節ごとに追っていくところとデートシーンがウキウキして可愛かった。
@KBCシネマ
ラストはただのハッピーエンドかと思いきや 自分の状況と重なる映画だった
そもそも洋画自体をあまり自分ですが、さらにミュージカル作品はほとんど観たことが ない自分ですが、やはり今話題になっている作品なので観てきました。 正直な話、私にはこの作品がアカデミー賞の作品賞の候補になった理由が理解できま せんでした。 でも、作品賞は取れなかったけど、今年度最多の6部門受賞ですもんネ! 私には、なんか、ごく普通にあるチョッと切ないラブストーリーって感じました。 歌にもダンスにもあまり興味のない自分にはやっぱり、ミュージカル作品を理解するセン スがないんでしょうね~
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ラ・ラ・ランド スタンダード・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(8)

06/30:ht
01/10:ゆづき
12/16:凉白
10/29:のり鈴
08/08:omarushi
08/02:エル
05/27:かおる

ラ・ラ・ランド スタンダード・エディションを観た人はこんな映画も観ています


ラ・ラ・ランド スタンダード・エディションの評価:70% レビュー数:23
ログイン 新規登録