スプリット ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

スプリット ブルーレイ+DVDセットの感想・レビュー・登録(62)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
劇場です鑑賞して以来2度目。マカヴォイの演技が光る。23人格の異常者によるサスペンスかと思いきや、最後にスーパーナチュラル路線に転じて、果ては「アンブレイカブル」につかなるという荒唐無稽ぶりには賛否両論だろうなと改めて思った。
4点。シャマランなので最初からあまり期待していない(じゃあ観るなw)作品だったが...いきなりあんな状況に追い込まれる序盤の面白さが相変わらず最後まで続かない往年の(晩年の)ツインターボ的逃げバテが今回も繰り返され、あまりに予想通り過ぎてそれが一番笑えた(笑)。何度も使い古された設定でもあり最後もさして驚かないし、途中からは画面が暗めなこともあって睡魔のほうがむしろ怖かったw 最近あまり見かけることもなくなっていたジェームズ・マカヴォイが役者の技量が試される演技をそつなくこなしていたところは見所だったが。
『アンブレイカブル』の世界線とはちょっとテンションが違うのではないかなと思わなくもないのですが面白かったです。(シャマラン監督、マーベルみたいな山脈化を狙っているのだろうか?) 検索してみたら作中でふれられていた視力が回復した事例についての記事を見つけ、興味深く読みました。
★★★☆☆ レンタル。
まぁ何で助かるかわからん、というとこでしょうか…てか詰め込み過ぎじゃない?(笑)
最後になんで殺されなかったのか、よくわからなかった。
マカヴォイは演じがいありそうな役だったろうな。ビースト出現まではそこまで命の危機という感じはなく、やや中弛みしたけど気付いたらムキムキヤモリになってて笑ってしまった。 貴志祐介のISOLAを思い出した。
壁のとこでちょっと笑ってしまった。マカヴォイは凄かった。
☆8 シャマラン節が炸裂で相変わらずの面白さ。 ラストにあの人が出てきたときには、おお!そう来るかー!と新しい驚きを味わえた。 とはいえオチは斬新だが後半からの展開は強引で、個人的にはあまり好みの作品ではなかった。
☆3 ビーストという悪の誕生する話だったのか。『アンブレイカブル』の内容なんてもう覚えていない。
何となくのネタバレ的なものを知ってしまっていたっていうのはあるけど、観終わった後も「あ、うーん、へー、そ、そうなの…」程度で、可もなく不可もなく、いや、どっちかっていうと、結構冗長に感じて退屈一歩手前。唯一の救いは、ケイシー役の子が何というか、決して美人とは言い切れないんだけど、雰囲気や佇まい、表情などがとても魅力的で、今後ハネるのかなーなんて想像するのが面白かったですw とにかくネタバレになるのでどう書いたものか悩む所だけど、コレとアレが、ああなるみたいね。個人的にはまぁ、そうなんだ意外ないですw
多重人格者のストーリーだかシャマランならもうひと捻り欲しかった。
ヴィジットが当たったシャマランの次なる作品。24人全員が出てくる訳ではないが、人格を操るマカヴォイを観るだけでも価値あり。はてななラストに思わず解説調べてなるほど。24人目がジャンルが飛び越えてくるが、作品を投げたのではなく、シャマランのユニバース構成通りなわけだ。単体を楽しみにした人にはマイナス印象だろうが、過去作に再度フォーカスを当てる、映画の可能性に触れたシャマランの意思が面白い。
シャマランの新作ということと、女子大生誘拐犯は多重人格という前情報でおもしろそう!ってなるのだけど、観ていると、それ以上のおもしろさはないかなー。設定+アルファがほしいところ。監督もそれがわかってるから、最後の付け足しを加えたのか?ヒロインは存在感があって、とても良い。彼女の回想シーン。パク・チャヌクの『シークレット・ガーデン』の回想とソックリ!ちょっと期待し過ぎた、、、、
面白かった。少女誘拐・監禁の設定ですが、エログロなしのサイコな展開。マカヴォイの多重人格演技も自然でよかった。ドクターと患者としての関係が丁寧に描かれていて、私好みでした。
マカヴォイの演技は凄いんだけど、内容はいまいち。 
これからシャマランユニバースで展開するみたいなので、是非サインの宇宙人も出してくれ。
[レンタル]
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

スプリット ブルーレイ+DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(3)

07/04:yhossy
06/21:たぬきち

スプリット ブルーレイ+DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


スプリット ブルーレイ+DVDセットの評価:65% レビュー数:20
ログイン 新規登録