『夜明け告げるルーのうた』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『夜明け告げるルーのうた』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
上映時間
amazon.co.jp で詳細を見る

『夜明け告げるルーのうた』映画前売券の感想・レビュー・登録(21)

最新の20件表示中[もっと見る]
10/18
09/25
09/24
早稲田松竹1本目。最終日で800円だったので、早くも再鑑賞。頭から隅々観て1回目より感動した。(設定物をすぐ理解できないので)良かったの一言につきるアニメーション!!!
早稲田松竹1本目。ポニョ的なものとおもい期待薄かったけど、すっごく面白かった。(どちらかといえばつり球)まさかの楽曲に痺れた!!!!ねむようさんのキャラデも可愛いらしい。アニメーションならではの演出で、感動とワクワクが止まらなかった。
07/13
07/10
ポニョやんと思いながらも映像の可愛らしさと湯浅監督の踊るようなテンポの良さを期待して観に行きました。平日ゆえにか観客が学生風の君と私の二人だけ、、、。なんだか妙に意識してしまったがいつの間にかそんな事は忘れていた。期待どおりのテンポの良さとルーの純粋さに乾いていた、干からびていた気持ちが少しだけ潤った。なんだかすごく元気がでた。ありがちではあるけれど最後の遊歩のセリフが好き。
06/15
06/09
AR
最高。アニメはこんなことができるのかと、まだまだ驚かせてくれる。最後はもう、泣いてもうた。これは、見なきゃいけないぞな。
水と光、ルーの見る世界の表現が素晴らしい。列車の灯りにあわせて両手を動かすルー。かわいいと不気味が絶妙にまざったルーのビジュアル、いつ怪物に変化するのかとどきどきしながら見守った。疾走感と浮遊感、不思議なあとあじ。父二人の暴走も印象的。おかげさまや人魚の設定にもやるものの、概ね満足。水中にいるかのようなエンドロールに、主題歌の新しい魅力を知る。
'17 劇場で。改稿した。【ネタバレ】面白かった! ■画の連関■ ▼接触。(しばしば天地にならんだもののうち下にいるものが上にいるものに触るというかたちを取る)▽遊歩が手の甲を上げてカイが中途半端に上げた手の平に当てる。○カイが手を上げて魔法の水で宙に浮かぶルーの口に触れる。※○ブランコの途中でキスを繰り出すルー(画面左)をカイ(画面右)が避ける。○遠泳するカイの腹をルーが下から触れる泳ぐ。○酸欠のカイの口に、彼を引っ張り先行するルーの口が当たって空気を送る。
★★★☆☆大筋はいつか見た事あるようなストーリーなんで新鮮味はなかったです。でもやっぱぶっ飛んでるな湯川監督。
伊根の舟屋の構造を活かした序盤などは楽しいが、「境界」というモノにもう少し拘って欲しい。深刻なマクガフィン不足。ひょっとして、膨大な脚本を無造作に切り刻んだのかも。『ダンボ』のようなサイケ要素もあるし、湯浅監督はシラフでラリっているタイプか。感心しない。
05/21
最新の20件表示中[もっと見る]

『夜明け告げるルーのうた』映画前売券を観たいと思ったみんな最新10件(2)

05/19:

『夜明け告げるルーのうた』映画前売券を観た人はこんな映画も観ています

紅の豚 [DVD]
紅の豚 [DVD]

4208登録
風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5684登録

『夜明け告げるルーのうた』映画前売券の評価:86% レビュー数:9
ログイン 新規登録