『スパイダーマン:ホームカミング』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『スパイダーマン:ホームカミング』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
上映時間
amazon.co.jp で詳細を見る

『スパイダーマン:ホームカミング』映画前売券の感想・レビュー・登録(59)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
映画館にて鑑賞。ピーターを演じるトム・ホランド君はカッコいいと言うよりも、可愛かったかな。トニー・スタークとの掛け合いも良かったですがちょっぴり太っちょな同級生ネッドと友情を深めていくところがいい!時に可笑しく、時にはらはらさせてもらいました。まだまだ若くて危なっかしい15歳のスパイダーマンの成長を見守る物語。そこには、彼をとり巻く人々の優しさが溢れてていいです。面白かった。
サマームービーにぴったりな青春アクション大作映画。過去作の脚本に常にあった主人公に対する悪意がなく(MCUだからね)初めて師匠と相棒を得て最も明るいスパイダーマン映画に仕上がった。深刻でなく真剣に苦悩でなく苦労する可哀想でなく可愛いピーターに素直に頑張れ負けるな!って応援したともさ。天井からぶらさがってるとかの日常の映像がさりげなくよく出来てて感心する。「女子みたいな声だった」と言われて「女子じゃない男子!じゃなくて男!」ってムキになるシーンがお気に入り。主演俳優の特徴も作品に織り込んでいて上手い。
強さのインフレが止まって良い感じだった。5点満点で4点。
MCU が広がって繋がりまくってのタイミングでの登場で未熟なスパイダーマンの始まりと成長の物語なので、アベンジャーズの近況などシビル·ウォー後が気になってしまうのは仕方ない~笑。ヒーローはその中身が大事だと思うのでなんだかまっすぐな彼のキャラはご近所を守りながら愛されそうで微笑ましい。今後経験を積んでスターク印のスーツを使いこなせるようになるはずなので、続編が楽しみ。きっとアベンジャーズに駆り出されても素直に活躍してくれるはず。スタークさん父性の目覚めできっとキャプテンとも上手くいくように気がする♪と期待
スパイディって『スーパーマン』『バットマン』のDC二大巨頭と足してアメコミBIG3なんですよね? 日本だと『アベンジャーズ』人気でDCは押され気味ですけど……。 で、このスパイディはとにかく未熟。そんなスパイディを社長が先輩として父親(役)として導く流れは美しいです。(そもそも社長がトラブルメーカーとか言わない!) 「ヒーローの資格とは……」ストレートなアメコミヒーロー映画でした。 高層ビルの谷間を飛び移りまくりの、サム・ライミ版スパイディとの比較も楽しいです。
15歳ってこんなにウザいかな?と思いつつも最後には彼の成長に感動しました。母のような気分。
いろんな伏線を仕込みながらエンディングを迎えてしまった
前作のアベンジャーズの流れを引き継いだ形であるが、これまでのような悩み苦しむスパーダーマンではなく、若干おちゃらけ気味で喜劇仕立に作ってある。一応悪役にマイケル・キートンをあてているが、最近はなんでもありのマーベルであるため、いつキートンがバットマンになりはしないかと心配した。しかし、一番悪いのは利益を独占したスタークじゃないのかな。この調子のスパイダーマンが続くとなると今後もストーリーはご近所ものになりそうだ。
#ザ・バリューシェアードホテル 劇場にて4DXで鑑賞しました。ヤングヒーローらしく、明るく若々しいスパイダーマンって感じ。これはこれで可愛いけど、やっぱり少し影のあるヒーローだった前作が恋しい
設定改変とか学園物色強くして新鮮味を加えようとしてるのは良いし楽しいんだけど『スパイダーマン』の新たなスタートというよりは『インフィニティ・ウォー』の繋ぎの話という印象を強く感じてしまうのがちょっと残念。正直スパイディの近況よりも旧アベンジャーズの動向や現在のアベンジャーズの方が気になっちゃうし、それなのにチタウリとかウルトロンの兵器ガメて小銭稼いでるオッサンとの小競り合い見せられても、ねぇ・・・
映画館)2017年33本目の鑑賞(TOHOシネマズ日本橋にて)3回目のシリーズは前の2作品に比べて話のコメディ色が強い作りになっているなと思った。「キャプテンアメリカ・シビル・ウォー」で初登場した彼が、アベンジャーズの一員として認められるまでが話の中心。ピーターが思いを寄せるクラスメイトリズの父親がまさかの〇〇な展開は非常に驚かされた。悪役のマイケル・キートンがホントにバードマンになっているのには何か繋がりがあるのかなと思う。過去の話はもういいので、アベンジャーズとしてのスパイダーマンの活躍を今後見たい。
子供の話を聞けよ~~
シビルウォーで自撮りしてたんかい、と学生気分のままアベンジャーズという正義に触れるスパイダーマン。浮足立つまま、今度こそバードマンとなったマイケルキートンと対峙し、自分なりのヒーロー像を見出し成長する。愛されるキャラとしてハードルはかなり高いが、愛されるキャラ故に今後も期待、見守っていきたい。
筋肉ついてムチャ良い体してた(*´ω`*)かわぅぃ。彼女の家のドア開けたところで思わずうめき声出たわ(笑) トニーにもらったスーツじゃない自分の力で闘うラストで良かったな。
久々にヴィランがしっかりと描かれた印象。 その辺はさすがマイケルキートンなのかもしれない。 しかし、あのキャラがああいうキャラになるとはなぁ
またまたリブートしたスパイダーマン。笑いありテンポよく面白かった。全体として有色人種が増えた感じ。リズの家訪問はそうきたかと結構びびった。スーツの声がジェニファーコネリーなのにもビックリ。マイケルキートンにまた翼が生えている。そしてまさかのMJ宣言。なかなかいいキャラしてるので今後に期待。
面白かったけど、今までのスパイダーマンに比べると可愛いスパイダーマンですね〜(^^;)アベンジャーズに入りたくて頑張るもアイアンマンの助けなどお父さんみたいでしたね〜(笑)でも中盤位から勇気を持って笑える衣装でも、頑張って素晴らしいと思いました…^_−☆好きな人の父が敵って…(>_<)次回作も楽しみに待ちたいと思います☆☆☆☆
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

『スパイダーマン:ホームカミング』映画前売券を観たいと思ったみんな最新10件(9)

08/13:jaco
08/09:Minnie
05/12:かおる
05/07:ぬかじん
04/22:実之

『スパイダーマン:ホームカミング』映画前売券を観た人はこんな映画も観ています


『スパイダーマン:ホームカミング』映画前売券の評価:88% レビュー数:26
ログイン 新規登録