ネオン・デーモン [Blu-ray]

ネオン・デーモンの感想・レビュー・登録(35)

最新の20件表示中[もっと見る]
09/15
Hal
09/12
08/30
闇の中に足を踏み出すシーンが多く、暗喩的です。三つの三角形はルビーと先輩モデル二人を表しているのだろうか...ルビーが鏡に書いていた三つの罰点も同じかな。クラブでルビーと離れてしまいそうになって駆け寄って手を繋いだり、フォトセッションの前に両手が所在なさげに動いているところではまだ無垢を消失していなかった気がする。自分自身にキスするシーン辺りから徐々に、ナルシシズムに浸食され始める。彼氏も内面が好きだったから離れて行ったわけで。「偽物の美はすぐバレる」...美の定義、美に対する価値観によって解釈が変わる。
シンデレラ役を巡るドロドロ狂気はブラックスワンでわかりやすく作られてるからなぁ。前作でも思ったけどあまり映像美という感じもしないし、モデル世界にしてはそこまでスタイリッシュな感じもなく。まぁ好みによるんだろう。狙い通りの毒気とエルの可愛さはよくわかりました。しかし何故キアヌ。
08/19
08/18
吐いた目玉を拾い食い(笑)食事はちゃんと咀嚼しろ!ってことだね。画面が美しい過ぎて観てて疲れる。単純明快なのが好き。だけど、たまにはこういうのも良い。かも。 大いなる美には大いなる嫉妬が生まれるんだ
08/11
07/30
美にまつわるホラー作品。 日本の怪談のような味わいがありました。 映像美、『オンリー・ゴッド』で気に入った人は満足でしょうか。 終盤、屍/姦あり食/人ありなのでグロ注意というか、精神的な意味でクる人は注意ですかね。 そのへんの流れはまさに『ドライブ』の監督だな~ってなりました。 あとキアヌがチンピラしてると『ギフト』思い出す 笑
07/20
07/20
絶対的な美を備えた無垢な少女がモデルの世界に足を踏み入れる。スムーズな仕事の裏には弾かれたライバル達がいて、嫉妬羨望の目はやがてその手を血に染める。音楽もだけど、色彩を散りばめた構図がとても美しい。綺麗とは感じないけど、やはり美は人が作り上げるものなのか。
07/17
07/15
N.W.レフン監督。『ガッキーが可愛すぎて逆に人生大変そう問題』を正面から描く…。美人である事は富裕層やアスリートなどと同じように『特別』ではあるけれど、反動としての『(人や自分に対しても)呪い』もあるよねって話。はー、美人じゃなくてよかった~。
最新の20件表示中[もっと見る]

ネオン・デーモンを観たいと思ったみんな最新10件(13)

09/21:くろ
09/02:藍生
08/26:ばさし
07/30:
07/29:つくねこ
07/23:minichoco
07/19:潤子
07/18:7

ネオン・デーモンを観た人はこんな映画も観ています


ネオン・デーモンの評価:63% レビュー数:11
ログイン 新規登録