セル [Blu-ray]

セルの感想・レビュー・登録(12)

通話している人々が突如痙攣を起こして凶暴化、周囲の人間を手当たり次第に襲い始めた。パニックから逃げ出して妻と息子に会いに行こうとするジョン・キューザックの複雑な父親っぷりは健在で、いつ裏切るか分からない(偏見)いつものサミュエル・L・ジャクソンもいい感じ。スマホの電波受信機に人間自身がなってしまい感染していくというアイデアはありきたりだが、感染者の描写がとにかく気持ち悪くて恐ろしいというのがよかった。電気なんで生きてるのとか細かい部分はともかく。ラストは悲しいが、息子に会えたからよかったね(よくない)。
★★☆☆☆☆☆:感染源がちょっと違うゾンビ映画くらいの感想しかない。ラストもよくわからん
よーわからん
Hal
09/12
08/17
カルト映画の何歩か手前くらいの感じ? いろいろとちょうどよかったです。
07/27
人間の脳にある、人間としてのプログラムが消され、新しい生き物としてのプログラムが携帯から ダウンロードされたという凄いストーリー
07/09
久々にSキング作品を見たくなり手に取った。携帯電話で感染するゾンビというアイデアは、現代性があって面白いが、言語で感染するゾンビはすでにあるし、携帯ならではの仕掛けがあったかというと、圏外の扱いぐらいで面白みは少ない。携帯を使う人々を意志を持たない群衆の怪物として描くに留まるのも陳腐であり、不安と恐怖を分析する切り口としては鈍いと言わざるをえない。
06/19

セルを観たいと思ったみんな最新10件(1)

07/29:末讀玉

セルを観た人はこんな映画も観ています


セルの評価:100% レビュー数:6
ログイン 新規登録