SING/シング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

SING/シング ブルーレイ+DVDセットの感想・レビュー・登録(262)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
6点。絵面がそれほど好みではないにせよ、こうしたミュージカル仕立てで登場人物(人はいないがw)も個性たっぷりと来れば、普通なら飛びついて離さないはずなんだが...どうも思ったほど乗れず及第点にしか至らなかった。一番の理由は主人公のいい加減さに感情移入できなかったこと、そして大した反省も理解の再構築もなしに何となく大団円になってしまうストーリー展開に納得がいかなかったあたりだろうか。きら星の如く並ぶ大物俳優たちのセリフ、そして選曲も有名なもの揃いでとてもよかっただけに非常に勿体ない。
期待よりも面白かった。ペットよりはずっといい。単純に歌の力でのサクセスストーリーが好きなだけか。
登場人物が多い分前半の挫折シーンが長く続くのでなかなかストレスが溜まりました。後半も後半で歌を聞いた途端「俺の息子だ!」って調子良すぎない?とあまり感動できず。ネズミは最初から最後まで胸糞悪かったしでストーリー部分はあまり楽しめませんでした。しかし、それを補って余りあるぐらいライブシーンは楽しかったです。
ありきたりと言えばありきたりなストーリーですが楽しいのでオッケーですね。スカヨハの歌唱力にビックリ!
ズートピア以降にこのキャラ設定は完全にアウトなわけで(その先を描いているとも言えなくはないが)、物語を通じて全く成長しないクズどもに感情移入は難しい。まあ音楽やってるやつにろくなやつはいないというのは世界共通なのかも。オープニングのミニオンズの茶番劇(イルミネーション)に耐えることもしくは流すことができるか否か。これは思ったよりも大きな試練であり、観客をふるいにかけるのだ。要は何も考えず音楽にのれれば最高。まあそれでいいのかということは置いておいて。酷いことばかりかいてしまったが、楽しい作品かと。
体調すぐれず軽めにチョイスしたキネマ(死語)で、だらだら仕事しながらボーと鑑賞していたが、音楽人生再生物語的ストーリーだろとタカを括っていたがなかなかどうして思い切った展開とそれぞれの人生の機微を上手に盛り付けられている。比較的新しい制作会社だけどアニメーション専門で上手に仕上げてる。音楽は門外漢だし腰痛で吐きそうだった体調がお陰で少し良くなった。ありがとう。
歌とお金の力はすごいな、と思った笑 こういうアニメだと、動きとか演出が現実離れしてて派手すぎるんだけど、そこを安心して楽しめるのがいいとこ
前半は字幕、後半は吹き替えで鑑賞。 アッシュの曲最高! 皆最高!です☆
「歌っていいな」と改めて思いました。主婦からウブな青年まで、多種多様な動物たちが自分の歌声を披露する様子に、初めはぎこちなさすぎて、少々退屈な雰囲気でした…。しかし、後半で一気に映画の世界にのめり込みました!一匹一匹の、個性的なキャラクターを活用したパフォーマンスに、心も体も痺れます!豚の夫婦から始まり、最後の象の圧倒的な歌声に、自然と体はリズムを刻んでいました!字幕版と吹き替え版両方観ましたが、それぞれの歌手の歌声に酔いしれます(笑)大橋卓弥さん、山寺宏一さん、MISIAさん、皆さん素晴らしいです!
AM
退屈な瞬間がない、楽しい作品だった。最初の曲が「Golden Slumber」だったところでいいなと思った。
字幕版。みんな素敵。特に心を揺さぶられたのはミーナとジョニーのステージ。歌っていいものだな。
★★★★★☆☆:わずか1日であんなピタゴラスイッチを作るブタさんに感心。途中でCrazy TownのButterflyが使われててちょっとテンション上がる
めちゃめちゃ面白かった〜。オーディションが動物それぞれに合った曲とか演出で楽しかった。ジョニーの1曲目が好き。ロジータはからくり作ったり、図解にしたり、建設の指示したり頭いいとこが良い。ムーンのベッドと洗車姿がめちゃ可愛い。
子供と一緒に観れそうと思って観始めたが、一番楽しんでいるのは自分だった。吹き替え陣もMisia、スキマスイッチの大橋、長澤まさみなど、頑張ってます。そして、字幕版も観たくなる。幅広い世代が自身を投影できるようにキャラクターが配されていて素晴らしい。歌っていいわぁ〜、スッキリ笑って感動できる映画でした。
単純なストーリーながら、歌とアニメーションが素晴らしくて楽しく鑑賞。動物たちの毛の一本一本の質感の違いをも表現できてしまうなんて、昨今のアニメーションは凄いのう。登場人物一人ひとりのエピソードも素敵。
ゴリラくんのステージがとても良い。
吹き替えのキャストを見たとき、声優枠が山寺宏一、坂本真綾、谷山紀章、宮野真守、水樹奈々、田中真弓と歌える面々のそうそうたる顔ぶれだったのでみんな歌うんだと期待していたら、山ちゃんと真綾しかメインで歌わなかった…とんでもない損失だ!主人公の友人役の宮野真守は絶対歌うもんだと思ってたよ…。象のミーナ演じるMISIAが意外にかわいい地声で歌声とのギャップがすごい。役柄とあっててナイスキャスティングだった。CGの鏡面やガラスの汚れの表現が素晴らしく、ツヤツヤの車体を見ていると洗車したくなる。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

SING/シング ブルーレイ+DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(12)

07/01:ワセリン
06/30:いくみ
06/16:いちこ
10/25:いち
10/05:99
09/23:itokoi
09/08:
09/03:なな
08/22:かっちー

SING/シング ブルーレイ+DVDセットを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5696登録

SING/シング ブルーレイ+DVDセットの評価:51% レビュー数:67
ログイン 新規登録