疾風スプリンター [DVD]

疾風スプリンターの感想・レビュー・登録(13)

08/19
08/16
08/09
とにかくいい感じに熱く観やすいスポ根的ドラマで、まるでコミックを読んでる様な展開で、さらにイケメンだらけゆえ、爽やか過ぎの賛否はあるかも。 しかし、ロードレースのシーンはそれぞれに十分に見応えはあり、全体的な疾風感は正にタイトルに偽りなし。 最近頭角を現しまくるエディ・ポンがいいが、あの小出恵介っぽく見えてきて、変にニヤリとしてしまった。
07/07
エンドロールにあるレース場面のNGショット、あの痛々しい擦り傷だらけの身体を張ったキャストの面々、あれを撮りきったスタッフワークにはストーリー以上に感動してしまうのできた。
01/13
DF
01/10
【映画館】2年前の東京国際映画祭で見逃し、やっと!ダンテ・ラムなのでいつかはと思っていましたが、やはりこんな時期になってしまいましたね。台湾、香港、韓国のお兄さんたちをそろえて、プロのロードレースの世界を描きます。ツルドタイワン(こんな名称?)のレース模様に癒され、韓国のケイリン模様に驚き、映画を楽しみました。
プロの自転車競技という珍しい題材という事もあり、予告編を見たときから早く観たかった。監督は香港映画出身だが、舞台は台湾を中心にイタリア、中国、韓国と多岐にわたる。台湾ロケは高雄、墾丁、台中から太魯閣など行った事がある所が多いので、撮影しんどそうだなぁと。 中盤ハイライトは台中から3000m越えの合歓山を登り、ガードレールの先は断崖というダウンヒルコース、劇中では「80キロ以上をキープすれば追いつく」とか言っているけど、あんなクネクネコースじゃ死ぬでしょwと思いながらも、迫力あるシーンに見入ってしまった。

疾風スプリンターを観たいと思ったみんな最新10件(2)

04/16:つくえ

疾風スプリンターを観た人はこんな映画も観ています


疾風スプリンターの評価:62% レビュー数:4
ログイン 新規登録