ザ・コンサルタント ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

ザ・コンサルタント ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
▶︎ 予告映像を観る
監督
ギャビン・オコナー
出演者
ベン・アフレック
アナ・ケンドリック
J・K・シモンズ
上映時間
128分
amazon.co.jp で詳細を見る

ザ・コンサルタント ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(204)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
これは新しいアクション主人公ではないだろうか。自閉症"だから"すごい能力を持っているのではないところがミソだと思う。自閉症"だけど"その障害を父親なりのスパルタで補えるようにした主人公という描き方がなされていると感じた。程よく知的、程よくアクションとバランスが良く、確かにどちらかに振り切った作品と比べるとモヤモヤしそうだが、これはこれで何度か見返したくなる。なんとなく、アクション映画の皮を被った発達障害への理解啓発映画だとも思った。
Amazonにて鑑賞。 結構面白かったと思います。 お母さんの葬儀にお父さんと行く下りはちょっと?でしたけど。 サヴァン症候群の主人公の細かな心の動きが垣間見えるところが、いいなと思えました。弟の人生もまた劇的でしたね。☆4です。
なんか、「仕事を最後までやりとげる」ということを信念と言うより病理に近い感じで描いていたのが、しっくりきた
ちゃんちゃん、じゃねえよな終わり方でした。
【N】もう一度「ちゃんと」観てみようかな。ながら観だったから、何だかちょっと…だったけど。嫌いな感じではない。
★★★★★★☆:ストーリーもアクションも面白かった。「イコライザー」みたいに自分のこだわりがある一匹狼タイプは好きだな
見た後に「なんでこれが面白かったのかがわからん」と首を傾げてしまう不思議なアクション映画。あとから他のレビューを見て首を傾げたのが自分だけでないと知り一安心。よく検討して気づいたけど、ウルフさん無感動なだけでずっと劇的なことしてるよね。淡々としたアクションだな、とか思っていたけど、よく考えたらその場面で淡々としてること自体が既に劇的である。だから派手な画面でなくても面白い。導入される過去編も、ただの説明じゃなくて、ウルフのやることなすことが如何に有り得ないかを示すのに注力している。
人と違うことが悪いことではないと言うことを再認識しました。
予想を超えた出来で鑑賞後の満足感は高かった。ここんところトレンドになっている悩めるヒーローものなのだが、その悩みというのが自閉症でその弱みが強みにもなっているという設定は秀逸。謎解きスタイルのストーリーは最後まで観るものを飽きさせないし、主人公の魅力も十分。自らをコミュ障と考える若者が増えている昨今にふさわしい新ヒーロー誕生というべきか。続編を当然視野に入れて作られたのだろうが、うまくやればジェイソン・ボーンシリーズに肩を並べられるのでは。手垢にまみれたバットマンよりこちらに活路を見出すべきだろ、ベン。
フィクションとしては面白いけどサヴァン信仰みたいな障害者描写は今時どーかと思うよ、ぼかぁ。それに結果的に兄弟とも大量殺人マシーンになってるんだからこれ親父の教育方針がそもそも間違ってんじゃねぇ?デアデビルvsパニッシャーって対戦カードは燃えるけど『ウォーリアー』の魂揺さぶられるラストファイトに比べると程々で手討ちになっちゃうアンチクライマックスな決着にも不満。でも一番がっかりしたのは役者としても好きになってきてたのにプライベートのセクハラで株を下げまくるベンアフその人だったのでした。
90点 ベン最高か!ジョンバーンサルも好きで出演してるのしらなかった。続編も大いに期待
これは凄い!障がい者でありながら、会計士でもあり、エージェントでもある男。彼に財務を任せたら超一流であり、更に人殺しを依頼したら100発100中で相手を撃ち抜く。絶対に失敗なんてしない完璧な男。やると決めたら最後までやりきる、それは一見とんでもない凄技ですが、障がい者の彼からしたら何とでもないことの一つ。一つのことに集中して、パーフェクトな完成度で終わらせる男ですが、苦手なことは人とのコミュニケーション。やることは完璧なのに会話がうまく成り立たない、そんな姿に母性本能をくすぐられてしまいます(笑)
最強の会計士というだけで、十分に面白いのに、そこに発達障害のハンディキャップを被せてくる設定センスに脱帽する。ここまで主人公の強さと弱点の根拠づけについて雄弁な設定があったろうか。無駄のない周到な人物配置が、ささやかなサプライズにつながっている。ヒーロー、アクション、クライムサスペンス、ミステリの諸要素をエンタメとして存分にまとめている。
面白かった。障害者は弱いもの、という先入観やイメージを上手く利用した物語。努力でどうにかなった障害者の良い意味の単純でクールなお話。障害者がかわいそうという話ではない。自閉症はハンデではない、個性と思ってほしいという願いが感じられたし、まさにそうだった。観てよかった。ただ、兄が障害者だと私ならすごく……複雑な感情を持つと思う。
高機能自閉症児が優秀な会計士となる。父の薫陶もあり射撃や格闘の猛者でもある。と来れば表と裏の顔を持つ物語って事なのね。幼いころの回想シーンと、裏の顔を追う哀愁漂う商務省の捜査官、会計仕事で巻き込まれたトラブルを、こんがらずに順序良く丁寧に描けましたとさ。少しずつの謎解きと最後の収束に納得させられるね~。部屋いっぱいの計算式と兄弟の邂逅と、最終の彼を唯一支えていた声だけの人物の正体などの面白さよ。地味に良作。
泣いちゃった。所謂“普通”じゃないってだけで理解されなくて抑圧されてちゃんといい子なのに
寡黙で天才的な数字の把握力の持ち主で格闘技やガンさばきは一流のプロ級という設定ですが、高機能自閉症というキャラ設定が秀逸で、進行中のドラマだけでなく、登場人物との繋がりや生い立ち、家族関係など主人公を取り巻く環境が緊密に繋がった脚本になっています。テンポはいいし、知的な部分もフィジカルな場面も見せ場はいっぱいで、見応えありました。
面白かった!気になっていたことが終盤にいろいろわかって、なるほどそうか!て感じで。それにしてもお母さんヒドイな。そして、お父さんスゴいな。教育方法が特殊すぎる。でもあんなお父さんでよかった、ような悪かったような…笑
面白かったー。こういう種類の作品がやっぱり一番好きかも、と再認識した。正直アクションは少し物足りなかったけど、この場合体力より知力で勝ってほしいから、実際知力の人であるので、満足できた。続編ありそうなんですかね。このレベルを保った続編であってほしい!
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ザ・コンサルタント ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(10)

06/17:hana
01/01:itokoi
12/18:sunekosuring
12/17:たけお
10/08:kbtysk
08/22:かっちー
08/18:ひげわら
08/11:まるる
05/19:飴。

ザ・コンサルタント ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


ザ・コンサルタント ブルーレイ&DVDセットの評価:80% レビュー数:82
ログイン 新規登録