ぼくは明日、昨日のきみとデートする DVD通常版

ぼくは明日、昨日のきみとデートする DVD通常版
▶︎ 予告映像を観る
監督
三木孝浩
出演者
福士蒼汰
小松菜奈
山田裕貴
清原果耶
東出昌大
上映時間
111分
amazon.co.jp で詳細を見る

ぼくは明日、昨日のきみとデートする DVD通常版の感想・レビュー・登録(71)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
最初意味が分からなかったけど、ああ、そういう事か!と納得したとたん凄く凄く切なくなった。小松奈菜ちゃん可愛くて魅力的だった。福士君はどんどん格好よくなってくし、とても良かった。ああ、でも切ない・・・・
この映画はいったいなんなのだろう。最初はぎこちない恋の物語的に始まり、途中からなんとなくおかしくなり、エンディングに向かうに辺りいきなりわしずかみにされてしまった。なんとも切ないお話。小松菜奈さんとても可愛くて笑顔と泣き顔に釘付けでした。
切ないよ~。 小松菜奈、初見 とても魅力的でした。
9点。寝られない夜に福士蒼汰主演のこの手の映画を観てナイトキャップに...と思ってたら中盤からまさかのボロ泣き連続で単なる夜更かしに。福士蒼汰ごとき(ファンの方すいません)に泣かされてしまうとはw 奇抜な設定だがこの時間のすれ違いは個人的にも一番ツボにはまるものだし、変な盛り上げをせずに2人の交錯する嬉しさと哀しさを実直に追いかけていてとことん世界に入り込ませてくれる。あと何よりも、今までちょっと変わった風貌と思っていた小松菜奈がびっくりするほど可憐で世界観に合っており、高寿同様一目惚れもやむなし(笑)。
通学電車の中で一目ぼれした彼女は 5歳の時、命を救ってくれた別次元のひとだった...
小松菜奈の受け答えが自然で好感度いいね。同姓でもあんな風にかわされたら会話が弾みそう。 どうしてもネタバレになりそうだけどこれだけは言わせて! 出会いは別れで、喜びは哀しみ。 切なさがヒシヒシ。
★★★★☆ これは切ないラブストーリーで良かった。主演の二人は透明感があっていい。小松菜奈がむちゃ可愛い。
和製ベンジャミン・バトン。容姿が変わるわけではなく、時間の流れが違うのを理解するのは中々難しいです。原作を読みたくなりました。主演二人の初々しさがとても良かった。小松菜奈はひたすら可愛かったです。相変わらず、東出昌大は棒読み。
WOWOWで再鑑賞。一回目にDVDで観た時は寝落ちしていて、思った以上に肝心な部分を見逃していたことに気がついた(笑)二回目なので、小難しく考えなくて、流れで観ていたら、意外とよかった!心が洗われるような清々しさがあったりして。
機内で鑑賞。先に小説を読んでいたからこそ、最初のシーンに切なさを見いだせた。ネタとしては本当にいい視点。あり得ないけど、その切なさを大いに引き出していると思う。
久しぶりに映画で号泣した。物語を理解するまで時間軸がどうなってるのかわからなかったけど、中盤から理解できてそこから涙が止まらなかった。 映画の素晴らしさと同時に、同じ方向に時間の進んでいく今を大切にしようと思わされました。
ちょいちょい涙出そうになった。
時間軸が逆に流れていく世界から来た彼女との出会いから30日間のラブストーリー。主役二人の演技はなかなか良かった。ただ、ベンジャミン・バトンのように、若くなっていくのと、時間が逆に流れていく(ただし、1日単位でというご都合主義)という要素がごっちゃになっていて、説得力がイマイチ。途中で寝落ちしたので重要部分を見落としたかな?テレビで放送のときに見直してみよう。
あー切ない。30日を逆バージョンで映像化するあたりでようやく頭の中がすっきりしてきて、それまでは、なんでエミだけがすべて知ってるの?ってそこがもやもやしてこんがらがって整理するので精一杯な感じだったけど。 途中で謎解きみたいなとこがあってそこであーなるほどね、って相当ファンタジーな世界に納得。二人がどんなに愛し合っても一緒に生きていく未来はない。この世界はこうでも、いつか生まれ変わって同じ時代を共に同じ方を見て歩いていける恋人に生まれ変わってくださいませ。
切ないストーリーで彼女の気持ちを考えると泣いてしまった。
27
★★★★☆ 頭の中を整理しながら、答え合わせをしながら観た。最後には彼女の立場で振り返って、切なくて苦しかった。彼が付き合えた、手を繋いだ、キスをした…と段階を進む喜びを感じているまさにその時、彼女は彼との繋がりがひとつひとつ無くなっていく。そして離れたお互いの未来で、また繋がっていく。続けて2回目観て、ゆっくりとまた話に浸れた。だけどまぁ、「過去に進む」という感覚でしか考えられないからなんのこっちゃねんと。生まれた時はどんな姿で、大人のサイズか、とかそういう考えもずっと頭を回ってたわけやけど(-ω-)
切ない。究極のラブストーリー。まるで織姫と牽牛。30日の恋人達。切ないけれど美しい話だった。
この世界へ時間が逆に進む世界から5年に一度やってくるんだね。色々突っ込みどころはさグッとこらえて観てごらん。不覚にも切なさにほろっとしちゃうんだよ。ワイルドに1.5倍速で観てやったぜ(;'∀') 福士も菜奈もそこそこうまいからね観れるけど・・他に鑑賞する映画あれば後回しにしたって全然OKな作品なんだぜ。三木ちゃんちょっと甘いお( ;∀;)
逆さの時間軸で、 互いの気持ちが交錯する設定はいい。最後の0時にサッと消える描写は切ない。お互いの5歳に命を助けるのが 最後の別れと、同時に結ばれた呪いだと感じた。お互いを助けた事により影響し吸引力を持ち、恋愛となってしまった。エミはなぞる事で運命にしようするが、演んじる事じたい呪いの産物。高寿も途中で感じたから反発し、エミも最後に私のドコが好きと尋ねた。この呪いが愛に変わるのは高寿がエミのドコが好きだと答えられた時なのかも。しかし、最後のオチをもう少し頑張って欲しく、もう少しいろいろ欲しい所だな。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ぼくは明日、昨日のきみとデートする DVD通常版を観たいと思ったみんな最新10件(6)

11/03:ひらけん
11/02:ayaka
10/30:hamham
04/30:ミント
04/09:のり鈴
03/13:かおる

ぼくは明日、昨日のきみとデートする DVD通常版を観た人はこんな映画も観ています


ぼくは明日、昨日のきみとデートする DVD通常版の評価:73% レビュー数:26
ログイン 新規登録