ぼくは明日、昨日のきみとデートする DVD通常版

ぼくは明日、昨日のきみとデートする DVD通常版
▶︎ 予告映像を観る
監督
三木孝浩
出演者
福士蒼汰
小松菜奈
山田裕貴
清原果耶
東出昌大
上映時間
111分
amazon.co.jp で詳細を見る

ぼくは明日、昨日のきみとデートする DVD通常版の感想・レビュー・登録(111)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
WOWOWより鑑賞。小説があまりハマらなかったが、映画の方が良かったかな。でもこの話はやっぱり混乱して感情移入できない感じ。
原作既読。 途中から涙がとまりませんでした。 そもそもの原作が良過ぎるし、キャストもイメージとピッタリ。 原作を忠実に再現出来ていると思うし、最後の方の彼女目線での進み方も、イメージがしやすくてありがたい。 自分の中では、ここ最近一番泣けた名作です!
原作読んで大号泣した。だから、話の筋がわかっていたせいか序盤から涙があふれる。小松菜奈が美しい…これはフィクションなんだ。といろんな疑問は抜きにしても号泣。久しぶりに良い映画を見た
☆☆☆☆☆ DVD 時間軸とその時の心境を整理しながら観るのには、頭を使うしもしかしたら多少の矛盾点は出てくるのかもしれないが、それを上回るほど良かった。小松菜奈が演じるヒロインの目線でもう一度再鑑賞しようと思ったら後半にもう一度そこをさらってくれる所も丁寧。久しぶりに原作を読みたいと思った作品。 あと、帰省した時の父親の表情、そして愛美の「上山くんと仲良くね」を(この先何かあるな)と深読みしたら…特に何も無かった笑
zan
今一つこのスパイラルの仕組みが飲み込めないでいる。ま、あまり深く考えずに「結末のわかっている悲恋」を演じる美男美女を楽しむ。
こんなに切ない思いをするなら、わたしだったら出会いたくない!とか思って観ていたのだけど、未来に繋がるため、きちんと自分の足で歩いて、幸せになるため…ってメッセージがある気がしてグッと来た。小松菜奈ちゃんは一瞬足りとも目が離せなかったし、かっこ悪い男からイケメンへ、役に入りきってる福士くんも良かった。デートシーンがどれも可愛いのと、ラストの数十分がわかってても泣けて、さすが三木監督って感じでした。トリックとか気にせず、純粋に「好きな人といる時間を楽しむこと」「日常は永遠じゃない」と思って観ると◎
原作を見てからの視聴。個人的には原作の方が自由に想像できていたので、原作の方がおもしろかったです。
小説既読。意外と悪くなかったけど、時間が逆行する2人が15年に1回(だっけ?)会うというファンタジー設定が不思議すぎて、心から話にのめり込めない。
小松菜奈の存在感はスゴイ。この娘脇役はむつかしいだろうな。内容は◎とても切ない。いい話だと思う。わけわからなくなりやすい設定なのに、わかりやすい。良くできてる。
原作を読んだばっかり。切ないなぁ。最後の愛美時間パートがまたたまらない。パラレルワールドってだけじゃなくて、時間軸が逆っていう発想がすごいよね。wowow。
原作読んでから見た。やっぱり、知ってからもう一回見るのはだめだねー泣いちゃうー。
この話、何処で切なくしたいのか? わかるつもりはあるけれど、 どうにもね! そのトリックには~ 納得できなくて ウンとも、スンとも、キュンともできないのでしたョ(T_T)
★★☆☆☆ヴィジュアル観賞映画。2人が覚悟をしてからの日々が可愛く切ない。原作より良い仕上がり♪
最初意味が分からなかったけど、ああ、そういう事か!と納得したとたん凄く凄く切なくなった。小松奈菜ちゃん可愛くて魅力的だった。福士君はどんどん格好よくなってくし、とても良かった。ああ、でも切ない・・・・
この映画はいったいなんなのだろう。最初はぎこちない恋の物語的に始まり、途中からなんとなくおかしくなり、エンディングに向かうに辺りいきなりわしずかみにされてしまった。なんとも切ないお話。小松菜奈さんとても可愛くて笑顔と泣き顔に釘付けでした。
切ないよ~。 小松菜奈、初見 とても魅力的でした。
9点。寝られない夜に福士蒼汰主演のこの手の映画を観てナイトキャップに...と思ってたら中盤からまさかのボロ泣き連続で単なる夜更かしに。福士蒼汰ごとき(ファンの方すいません)に泣かされてしまうとはw 奇抜な設定だがこの時間のすれ違いは個人的にも一番ツボにはまるものだし、変な盛り上げをせずに2人の交錯する嬉しさと哀しさを実直に追いかけていてとことん世界に入り込ませてくれる。あと何よりも、今までちょっと変わった風貌と思っていた小松菜奈がびっくりするほど可憐で世界観に合っており、高寿同様一目惚れもやむなし(笑)。
☆3.5 京都の美大に通う20歳の南山高寿(福士蒼汰)は電車で福寿愛美(小松菜奈)に出会い、心を奪われる。高寿は愛美に声を掛け、その後二人は付き合うことになる。幸せな日々がいつまでも続くと考えている高寿だが、愛美から秘密を打ち明けられる。ーーー愛美が涙する理由(高寿にとっての初めては、愛美にとっての最後になること)が分かったときにすごく切なくて泣いた。 back numberのエンディングソングがまた切なくて泣ける。 ヒロインの小松菜奈、可愛いし演技も好き。京都の風景もどれもきれいだった。
通学電車の中で一目ぼれした彼女は 5歳の時、命を救ってくれた別次元のひとだった...
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ぼくは明日、昨日のきみとデートする DVD通常版を観たいと思ったみんな最新10件(7)

02/27:なめ子
11/03:ひらけん
11/02:ayaka
10/30:hamham
04/30:ミント
04/09:のり鈴

ぼくは明日、昨日のきみとデートする DVD通常版を観た人はこんな映画も観ています


ぼくは明日、昨日のきみとデートする DVD通常版の評価:76% レビュー数:42
ログイン 新規登録